広い空間にゲームがびっしりで軽食もつまめる!一日中遊べる京都のゲームセンター『a-cho』のレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
CIMG0547

3月20日、京都府京都市にあるゲームセンター『a-cho』にお邪魔しました。フロアに入って驚き。ゲームでびっしり埋め尽くされていたのです。さらに、軽食がつまめるフードコートや格ゲーの大会も。そのため、「一日中遊べる!」と感じました・・・!
この一日中遊べる『a-cho』のレポを、「ゲーム」「フードコート」「大会」の3点からお届けしまーす!

鎮座するゲームたち~一日中遊べますよ!~

STG、パズル、オンラインゲーム、NESiCA台、格ゲー、音ゲー、プリクラ、プライズ…。本当にたくさんあります。そのため、最初「どこから見ていこうか」迷ったほど。

STG~非弾幕も弾幕も~

CIMG0578

左手前は東亜プランの『達人王』。それからライジングの『バトルガレッガ』にCAVEの『怒首領蜂』。奥には『怒首領蜂大往生』と『ケツイ~絆地獄たち~』(どちらもCAVE)の2in1台が。

私は、『ケツイ~絆地獄たち~』(「敵が出たらすぐ破壊」という攻撃的な要素とトリッキーな弾幕が魅力)や『怒首領蜂』(非常にシンプルな弾幕STGである点が魅力)を遊びました。しかし、『達人王』(パターンを組む楽しさと曲の美しさが魅力)が楽しくて夢中に…!不慣れゆえすぐ死ぬため、ついつい悔しくなってしまったのでした。

CIMG0546
プレイを見守るギャラリーの図。私もこっそりベガ立ちしていました。

パズル系は?

『ぷよぷよ通』『上海』『ミスタードリラーG』など。「パズルゲーム」は、分かりやすい上にさっと遊べる、この点が楽しいですよね!

3Fに広がる音ゲーエリア

CIMG0577
3Fに広がるのは音ゲー。『DANCE EVOLUTION』や『SOUND VOLTEXⅢ』などなど…。
多くの台にイヤホンジャックが完備されているため、集中できますね…!写真では左側を中心に捉えていますが、右側にも台がずらっと並んでいますよー!

プリクラやプライズ

CIMG0559
こちらはプリクラ!コスプレ衣装の貸し出しもあります。

CIMG0561
プライズエリア!

CIMG0563
『ねこあつめ』!小さなねこたちが、あなたに持ち帰ってもらうのを待っています。

とにかく驚いたのは「空間の広さ」。これだけのゲームがありながら通路も確保されているんです。ビデオゲーム奥だけ少し狭めですが、それでも通るには十分の広さ。手前や中央部は快適に行き来でき、ギャラリーもしやすいという素敵な空間でした。

フードコート~驚きの嬉しい設備~

CIMG0555
フロア内にフードコートを発見!小腹が空いたので「揚げたこ」を頼んでみました。

CIMG0574
こちらが「揚げたこ」。紅ショウガものっています。美味しくいただきました!

きちんとご飯を食べてきても、遊んでいると小腹が空く…でも、食事に行くのは面倒…なんてときもあるんですよね。もう少しで夕食どきだったり、外に出る時間がもったいなかったり。こうしたときに、ちょっとつまめるものがあるととっても嬉しい!また、店員さんも明るくにこやか。とても楽しい気持ちになれました!

一人でのんびり一息つくもよし、誰かと一緒に食べながら談笑するもよし。素敵なフードコートです。

熱い大会!~『VAMPIRE SAVIOR』2on2~

お伺いした日は、CAPCOMの格ゲー『VAMPIRE SAVIOR』の大会が開催されていました。こちら、とても盛り上がっていましたよ!

CIMG0547
プレイヤーを見守るギャラリー勢。

CIMG0570
どんどん人が増えています。

CIMG0567
奥の壁まで人が!熱気にあふれており、炎が見えそうでした。

うん、一日中遊べちゃいます!

『a-cho』はとても広く、ゲームの種類も豊富。さらに、軽食もつまめて、トイレもキレイで使いやすい…!(こういう点も嬉しいところです!)
さまざまな点から一日中遊べるゲームセンターだと感じた『a-cho』。機会があればまたお伺いしたいところです。皆さんも京都に行った際は、是非~!

■ゲームセンター『a-cho』データ
住所:京都市中京区四条通寺町上る東大文字町302・303 A-breakビル2F&3F
営業時間:10:00〜24:00 ※年中無休
公式サイト:http://www.a-cho.com/
公式Twitter:https://twitter.com/acho_kyoto

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket