1日ゲーム制作!まるでゲーム版ワンドロ「あほげー」をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
あほげーtop

Twitterなどを舞台に開催される、「1時間ドローイング(ワンドロ)」という企画が、お絵描きを楽しむ人々の間で広く流行しています。趣味でお絵描きをする人は多く、自身はそうでなくとも絵を描く知人がいれば知る機会も増えるため、ワンドロを知っている方は少なくないでしょう。
では、「ゲーム制作クラスタ版ワンドロ」ともいうべき、1日ゲーム制作イベントが開催されていることをご存じですか?
趣味でお絵描きをする人と比較すると、趣味でゲームを作る人の割合は少ないため、あまり知られていないかもしれません。
今回は、そんなゲーム版ワンドロ「あほげー」についてご紹介いたします。

そもそも、ワンドロって何?

ワンドロとは1時間ドローイングの略称で、「お絵描き60分一本勝負」とも呼ばれています。
「勝負」と名前が付いているものの、特に勝ち負けを決めるようなことはありません。Twitterでリアルタイムに行われる場合には「深夜の真剣お絵描き」と付けられ、遅い時間帯に開催されることが多いようです。
お題が発表されてから1時間で描きあげて発表する行為そのものを楽しみ、発表されたイラストを閲覧して楽しむ。「お絵描き」という共通の趣味を持つ者同士がつながる交流も、ワンドロ企画の魅力です。
さらに「東方版」「艦これ版」など細分化による住み分けがなされていて、より好みのイラストを発見しやすいよう整備されてきています。

では「あほげー」とは?

お題が発表されてから、24時間以内にゲームを作って投稿するイベントが「あほげー」です。
ワンドロが勝ち負けを競うものではないのに対して、あほげーは投票によるランキングが行われています。ただし、投票の基準は「難易度バランス」「操作感」「グラフィック」など、一般的にゲームを評価するうえで注目されがちな点ではありません。「アホであるか?」その1点のみに注目して評価を行うのです。

ランキングでトップを取っても賞金などが出るわけでもなく、名声を得られるわけでもありません。ですが、開催のたびに参加者が集まり、2011年より始まったこの企画は現在、第17回まで開催されています。
「短時間で良いゲームは作れなくても、アホなゲームだったら作れる」そんな気軽さが参加のハードルを下げる要因かもしれませんね。ワンドロの「誰でも参加でき、勝ち負けを競わない」とはまた違った方向性ですが、一部の実力者以外が萎縮する空気を排除し参加者を集めることに成功した、という面に共通点があるように思えます。

古い作品には一部リンク切れもありますが、多くの過去作品が現在でもプレイ可能です。なかには、「アホ」ですませてしまうのはあまりに惜しいクオリティのものも多くあります。
ひとつひとつチェックしているだけでも、楽しさに時間を忘れてしまうので、ご注意ください!

記念すべき第1回あほげー、お題は「アルバトロス」

アルバトロス
出典元:©yasurageruheya 2009

最初に開催されたあほげーで見事「最もアホ」の座に輝いているランキング1位の作品「アルバトロスくん決死のコーディネート」をプレイしてみました。
まず「GE-MU SUTAATO」というスタートボタンがアホさを演出しています。女の子を口説き落とすためにコーディネートを完成させることが目的ですが…… 「AITEMU(アイテム)」欄にはロクなものがありません。試しにクリックしてみるとやはりロクなことになりません。「これはマズイ」と元に戻すべく、もう一度アイテム欄をクリックするも…… 押したが最後、手遅れになるボタンもあったようです。
その結果がどうなるかは、ぜひあなたの目で確認してみてください!

■アルバトロスくん決死のコーディネート:http://yasurageruheya.web.fc2.com/game_data/ahoge01.html

最も新しい開催は第17回、お題は「コロッケ」

コロッケ

2015年7月に開催された第17回あほげーのランキング1位は「ケロッコとコロッケ♪」です。
ゲームが進み得点が伸びるにつれスピードアップで難易度が上がり、ジャンプ中に気をつけなければいけない敵が現れるかと思えば、地上にいても敵が現れ、安心していられるときはありません。また、時々出現する高得点の特別コロッケの存在など、意外にも、画面固定アクションゲームにおける最低限の要素を抑えたゲームに仕上がっています。
しばらくプレイを続けてある程度得点が伸びても、目が回るほどの忙しい操作を強いられるには至りません。しかし、バランス面を練れば、十分に遊べるミニゲームになるポテンシャルを感じました。

■ケロッコとコロッケ♪:http://bigchan.sakura.ne.jp/ahoge17/kero1m.html

次回開催は11月20日!

「ゲームはプレイするだけ、作るのはちょっと……」そんなあなたのために、あほげー公式Twitterではゲームの作り方を教えるウェブサイトへの案内も行っています。今から勉強を始めても、次回開催の11月までには十分に間に合いますよ!
興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!

■あほげー公式サイト:http://ahoge.info/
■あほげー公式twitter:https://twitter.com/_ahoge_

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket