戦略・経営シミュレーションゲーム『Amuse park』は遊園地建設がテーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ferris-wheel-690988_1280

以前「無料で遊べる!ストラテジー・タイクーン系シミュレーションゲーム3選」でも紹介した『Amuse park』。これは、アトラクションを建設して遊園地を作り、期間内に条件をクリアするゲームで、ブラウザから遊べます。全8ステージあり、ステージが進むとちょっぴりクリア条件が厳しくなる要素も。この「遊園地」をテーマにした戦略・経営シミュレーション、いったいどんなゲームなのでしょう?

ざっくり!『Amuse park』~戦略と経営のシミュレーション~

amusepark
出典元:©2010 Anton Fedoruk

このゲームにはストラテジー(戦略)とタイクーン(経営)、両方の要素があります。
ストラテジーは、お客さまの動きから「どう建てるか」考える必要があること。といっても左から右の一方向なので、コストの低いアトラクションから順に建設していけばいいと考えました。ゲームによっては、上下の流れも入るので、どこに何を建てれば、より満足度が得られるのか、考える必要があるんですよね。この点、戦略的な要素かと感じました。

次にタイクーン。たとえば一番安いカルーセルを見てみましょう。実は、アトラクションだけ建てても満足度が上がりにくく収入がなかなかもらえないのです。ところが、カルーセルに付属する「ツリー」や「サインボード」を建設すると、満足度アップに貢献し、収入も増えます。すると、新しいアトラクションの建設が出来たり、アップグレードも可能になります。

『Amuse Park』公式サイト:http://steelpanda.com/content/game-amuse-park

【画面付き】実際に、遊園地を建設してみよう!

amuseparkプレイ画面
出典元:©2010 Anton Fedoruk

最初は何もありません・・・。荒野なので、寂しい気持ちになってしまいますね。
ではでは、ここに下部から選んだアトラクションやその他建設物を建てていきましょう。

ざっとアトラクションを見ると、カルーセル、キャッスル、観覧車、お化け屋敷などがあります。それぞれにサインボードやタイヤなどのデコレーションがあり、一つひとつが満足度の助けになってくれます。少しずつ建てていき、少しお金が貯まったらアップグレードを。

アップグレードは乗車人数や見た目が変わり、さらに満足度がアップするんです。これも条件クリアに必要ですが、単純に見ていて「楽しい!」という部分も素敵なところ。

しかし、前半のステージは条件がゆるいため、ジェットコースターなどを建てる前にクリアしてしまいます。けれど、どんな風に建てていけばクリアしやすいのか掴めました。

個人的にですが、アップグレードをする際は、まずは2段階目までを優先し、最後のアップグレードは、コストの高い建物を建ててからでも十分そうです。最後までアップグレードしてから新しい建物を建てると、満足度が上がりにくくなって、ステージクリアできないことが多々あったのです。

それと、ゲームスピードの調整も活用しました。お金が貯まって新しいアトラクションを建設する直前ではゆっくりに、その後はスピードを速めてスムーズに。こうすると、さくさく遊べました。そのうち、後半のステージに辿り着き・・・、豪華な遊園地が出来ました!(これはステージ6です)

amuseparkプレイ画面2
出典元:©2010 Anton Fedoruk

amuseparkプレイ画面3
出典元:©2010 Anton Fedoruk

ここまで出来ると、なかなか感無量です!(繰り返しますが、まだ6面なのでクリアではありません・・・)ただ、アトラクションを建設すればするほど少し重くなります。状況に応じて、オプションからグラフィックのクオリティを調整してみてくださいね。

作業や寝る前に少しだけ、遊園地建設

『Amuse Park』はブラウザで遊べるので、作業や寝る前に少しだけ楽しめるのがいいところ。筆者は、こういった海外のブラウザゲームやフリーゲームが好きなので、よく発掘を試みています。これらのほとんどに日本語訳がないのは厳しいですが、英語といってもカンタンな単語ですし、直感的にも仕様がわかるようになっています。ぜひぜひ、このゲームでエア遊園地堪能を!

【参考】無料で遊べる!ストラテジー・タイクーン系シミュレーションゲーム3選

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket