シンプルで気軽に遊べる!「アストロガーデン」と「マジックガーデン」の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アストロローディング

「アストロガーデン」と「マジックガーデン」は、どちらも「開拓系」「箱庭系」というジャンルに属するゲームで、お互い、姉妹ゲームの関係にあります。
定番ジャンルで似たようなシステムのゲームがあふれるなか、なぜこれらが長年愛されているのか? その秘密に迫ってみましょう。

バランスよく絡み合ったメイン・サブクエスト

アストロガーデン・マジックガーデンのクエストは、ゲームの本筋である1本のメインストーリーのほかに、複数のサブストーリーが絡み合って存在します。
メインストーリーは後半に進むにつれ、徐々に1段階の達成が難しくなることでしょう。そのため、もしもメインストーリーしか存在しないゲームだったならば、なかなかクエストをクリアできずに、毎日同じ作業を延々と繰り返すだけになるのです。基本無料で遊べるソーシャルゲームがあふれる現代、プレイヤーはそんな状況になればすぐにプレイをやめてしまうでしょう。
しかし、両ゲームは、比較的達成が容易なサブクエストを細かくクリアをさせるよう作られています。このことにより、小さな達成感を連続してプレイヤーに与え、飽きさせないのです。

マジックローディング
マジックガーデン出典元:©2013 6waves K.K.

回収が気持ちいい!豊富な施設で収穫・製作

アストロガーデン・マジックガーデンともに、ゲームが進むと多くの施設を建設することになります。その役割はさまざま。
自動的に一定時間ごとに収穫を生み出す施設、素材をそろえてレシピにしたがって製作を行う施設、契約により一定時間で利益を得る施設、などなど……これらの施設は、建てれば建てるほど、次にゲーム画面を開いたときの回収が楽しみになるものです。
いくつもの建物を順番にクリックしていって、連続で回収の効果音が鳴り響く状況は、前述したサブクエストの達成感と同様に、プレイヤーに快感を与える役割を担っています。

アストロガーデン
アストロガーデン出典元:© BlueQuest Inc.

デコで自由にデザイン……だけじゃない!

開拓系ゲームは、木を切り、岩を砕き、雑草を引き抜いて、荒れた土地を開拓します。そして、次に広がる楽しみが、装飾です。豊富なデコアイテムで自分だけの箱庭を自由にデザインできるのも、このジャンルの魅力のひとつ。
特に、アストロガーデンとマジックガーデンは、ゲーム内通貨で購入できるデコアイテムの種類が豊富です。さらに、ゲームが進むと建設できる製造施設でも、デコアイテムを作り出すことができます。
そして、デコアイテムが「自由に飾れるだけ」の存在ではなく、ゲームの進行に深く関わっている点も独特です。
これまで多くのソーシャルゲームでは、デコを攻略にからめたとしても「指定のデコアイテムを飾れ」のようなクエストが発行される程度ではないでしょうか? しかし、アストロガーデン・マジックガーデンの両ゲームは「デコを飾る行為」そのものがゲームパラメーターを動かします。アストロガーデンでは「快適度」、マジックガーデンでは「影響スコア」という数値をデコアイテムが持っていて、飾ったデコの合計値が一定の基準を超えることを条件とした研究や製作が登場するのです。

マジックガーデン
マジックガーデン出典元:©2013 6waves K.K.

脳力を消費しないからこそ長年遊べる

開拓系ソーシャルゲームのなかでも特にバランスが良く、長年愛されている2作品をご紹介いたしました。
どちらも、難しい謎解きも計算も一切必要とせず、感覚的にプレイできるゲームです。
ぜひ、気軽に始めてみてください。「ほんの暇つぶしのつもりが、気付いたらハマりこんでいた」なんてこと、あるかもしれませんよ……!

■マジックガーデン:http://yahoo-mbga.jp/game/12013169/detail
■アストロガーデン:http://yahoo-mbga.jp/game/12010216/detail

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket