多彩なギミックが楽しいマッチ3パズル「ベジ魔女ハラハラ奮闘記」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ローディング

「ベジ魔女ハラハラ奮闘記」は、ビジュエルドやズーキーパーなどの有名ゲームでもおなじみ「マッチ3」ルールのパズルゲームです。
開始直後は「よくあるルールのパズルゲームで、キャラクターやパネルを差し替えただけの量産品?」と思うかもしれません。しかし、ゲームを進めてみると、独自の要素が次々に飛び出してプレイヤーを楽しませます。
今回は、そんな「ベジ魔女ハラハラ奮闘記」の魅力をご紹介いたしましょう。

「ベジ魔女ハラハラ奮闘記」どんなゲーム?

ベジ魔女
出典元:© BlueQuest Inc.

ゲームの進行はすごろく形式で、1マスにつき1ステージ。
それぞれのステージでは、クリア条件の「野菜収穫量」が定められています。
定められた手数内で、指定の種類の野菜を指定の数以上消せばクリアです。
もちろんゲーム画面中には、指定以外の野菜も配置されているので、指定の野菜ばかりを狙って消すばかりではいられません。

アイテムやマジカル野菜を活用しよう!

ルーレット
出典元:© BlueQuest Inc.

ステージごとに升目の配置が違っていて、ときにはスキマが空いている場合も。
当然、スキマをまたいで野菜を動かすことはできません。
孤立した島にあるオブジェクトをどう処理するかも、このゲームのキモ。

例えば、手段のひとつとして特殊アイテムがあります。ゲーム内通貨「ニクキュー」で購入できる他、フレンドからのフリープレゼントや、1日1回無料で回せるログインルーレットでも入手の可能性があるんですよ。

「マジカル野菜」を作るのも、孤立した島にアクセスする手段のひとつ。

マジカル野菜とは、ひとつの種類で5個以上一度に消した場合に発生する、特殊能力を持った野菜です。野菜の種類によってその能力はさまざま。うまく利用すると、直接操作で消せない場所に影響を与えることができるでしょう。

ローディング中のTips表示がプレイヤーを導きます
ローディング
出典元:© BlueQuest Inc.

ギミックの特性を理解することが勝利への道

3つ以上並べて消す対象となるオブジェクトは野菜。
そこがこのゲームの基本ですが、野菜以外にも「ギミック」として登場する例外のオブジェクトがあります。それらこそが、このゲームならではの特徴です。

比較的早い段階で登場するギミックは、イモムシ・サナギ・チョウです。
イモムシは3匹以上並べるとサナギとなり、サナギは3匹以上並べるとチョウになります。イモムシが消えた後サナギとなるのは、プレイヤーが動かしたイモムシ。ですから、サナギ変態後の配置まで考えて動かさなければ、チョウ変態までこぎつけることが難しくなります。

消すのが容易ではないギミックは、他に、バクバク花があります。
これは、操作で動かすことができません。花の上下左右のどこかで野菜を収穫すると花の状態が変化し、3段階目でやっと消える、面倒なオブジェクト。「直接は動かせない」「周囲でオブジェクトが消えると影響を受ける」という仕様は、パズルゲームの「お邪魔キャラ」としては定番ですね。
ただし、バクバク花は、ただお邪魔なだけではありません。ステージクリアの条件として一定数消すことを指定される場合もあるので、無視するわけにもいかないのです。

他にも、ゲームが進むと新たなギミックが登場し、単純なルールながらプレイヤーを飽きさせません。

■Yahoo!モバゲー:http://yahoo-mbga.jp/game/12016756/detail
■mixiゲーム:http://mixi.jp/view_appli.pl?id=40506

「ベジ魔女」にハマったらこんなゲームも!

薬
出典元:©2015 wizQ Interactive Inc.

野菜オブジェクトのマッチ3パズル「楽しい畑」や、魔女のマッチ3パズルシリーズ「魔女と神秘の薬」などなど、ベジ魔女ハラハラ奮闘記と共通点を持つゲームもあるので、興味が出た方は試してみてはいかがでしょうか?

■楽しい畑:http://yahoo-mbga.jp/game/12020069/detail
■魔女と神秘の薬:http://yahoo-mbga.jp/game/12022950/detail

【こちらの記事もいかがですか?】
単純なのに奥が深い!おすすめマッチ3パズルゲーム4+1選

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket