RPG好きは必見!じっくり楽しめる本格RPGボードゲームをレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
DSC02540

ボードゲームはみんなで集まって遊ぶものですが、デジタルゲームのようなRPGテイストのゲームも数多く販売されています。

その場限りの対戦ではなく、ゲーム中に経験値を獲得してプレイヤーキャラを成長させたり、手に入れたアイテムを次の戦闘に使えたりと、デジタルRPGゲームと同じように毎回続きから遊べるので、その場限りでは終わらない物語を楽しめます。

遊んでみると、他のプレイヤーと相談しながらクエストをこなす場面や、ダイスに祈りを込めて振る姿、スキルや技を使うときのなりきり度など、デジタルでは味わえない興奮や面白さを味わうことができます。

今回はそんな何度でも遊びたくなるRPG風のボードゲームの中でも特におすすめの2つをレビューします。


スポンサーリンク

【下記もおすすめ】
まずはこれから遊んでみよう!初心者におすすめのアナログゲーム3選

悪魔やドラゴンと戦う王道RPG!「ディセント 第2版」

ディセント

まず王道RPGと呼べるシナリオでパーティを組んで戦うボードゲーム「ディセント 第2版」を紹介します。

大きな箱に入っており、中身はたくさんのフィギュアでぎっしり詰まっています。これだけでもわくわくする人もいるのではないでしょうか。
その他には毎回様々な組み合わせで、マップにして使用するタイルや、アイテムカードなどがすべてカラー印刷で入っています。

ディセント

ゲームの進行は一回で終わるモードと、何章にも渡る壮大なストーリーをキャラクターの成長をしながら楽しめるモードの2種類があります。

このゲームではプレイヤー側とゲームマスター側に分かれてクエストを進めていきます。
レベルアップやスキルの成長といった要素はゲームマスター側にもあり、プレイヤーを倒すとクエスト中に妨害できる魔法やイベントカードを手に入れることができます。
つまり、プレイヤーもゲームマスターも自分を強化する楽しみがあるので、参加している全員が真剣に楽しむことができるのです。

クエストの結果によってストーリーが分岐するので、遊ぶたびに様々なストーリーを体験できるところもおすすめのポイント。一度ストーリーをクリアするだけでも10時間以上はかかるのでじっくり遊べます。

もちろん、一気にストーリーをクリアしなくても大丈夫。一つのクエストであれば2~3時間ほどで終わります。2~3時間と聞くと長く聞こえるかもしれませんが、遊んでいるとあっという間です。

しかも、遊び尽くした人の為に新たなモンスターやクエスト、プレイヤーの職業を追加できる拡張セットも多数販売されていますので、安心して遊べます!

価格は基本セットが約6000円の、拡張セットが4000円ほど。少し値は張りますが、遊べる時間を考えれば妥当な価格だと言えると思います。

協力プレイが熱い!「ダンジョン&ドラゴンズ ボードゲーム」

ダンジョン&ドラゴンズ

「ダンジョン&ドラゴンズ ボードゲーム」はTRPG(テーブルトークRPG)で有名な「ダンジョン&ドラゴンズ」を元にしたボードゲーム。
TRPGを元にしているだけあって、ゲームシステムは基本的にサイコロで戦闘などを行なっていきます。
イメージとしては、TRPGのシナリオが決まっていて、ゲームマスターが不要なファンタジーRPGといったところ。

ダンジョン&ドラゴンズ

こちらも「ディセント 第2版」と同様にたくさんのフィギュアが付属しており、戦場を盛り上げてくれます。

ゲームマスター=敵役が不要なので、プレイヤー同士が協力して手強いモンスターを倒して進んでいくシステム。全プレイヤーが協力するゲームは珍しいです。

こちらのゲームはすべて英語ですが、販売元から日本語に訳した説明書の他、カードや駒一つ一つに貼る翻訳シールが付属していますので、英語ができなくても大丈夫。
ここは少し手間ですが、スムーズな進行のためには是非ともやっておきたいところ。

ダンジョン&ドラゴンズ

ゲーム自体はスムーズに進めば1~2時間ほどで終わるクエストもありますので、「ディセント 第2版」よりもライトに遊べます。

価格は8000円ほどですが、通販などでは高値になっている場合がありますので、実際にボードゲームを扱うお店を探してみることをおすすめします。

本格ボードゲームでRPGを楽しもう

今回ご紹介した2つのゲームは、ボードゲームの中でも比較的遊ぶ時間が長く、準備の大変さやルールが簡単とは言えないことから「重量級」とも呼ばれるボードゲームです。
しかし、一度遊べばルール自体を覚えることが難しくないことや、ゲーム自体の面白さから、多くのボードゲームファンに遊ばれている作品たちです。
RPG好きな方は楽しめるボードゲームだと思いますので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket