忙しさはファストフード店並み!?おすすめブティック経営ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
看板用

「一人飯テロになりそう!?気をつけて遊びたい調理・料理系のブラウザゲーム」では、飲食店経営ゲームに絞ってご紹介しましたが、他業種経営ゲームにも、操作感が似たものがあります。
今回ご紹介するのは、ブティック経営ゲームです。
飯テロにはならないので、安心してお楽しみください!

DRESS UP RUSH(ドレスアップラッシュ)

ドレスアップラッシュタイトル画面
出典元:©2013-2015 Games2Girls

ソファに座ったお客様に要求された商品を提供し、最後にレジでお会計をして接客終了です。
次のステージへ進むタイミングでは、売り上げ金を使って、新しい商品を仕入れたりお店の設備を整えたりができます。商品の種類が増えるほど操作の難易度は上がりますが、怒って帰ってしまうケースが発生しなくてもノルマを達成できずにステージ失敗となる場合があるので、購入できるものは購入しておきましょう。

ステージが進むにつれお客様の注文ペースが上がり、ひとりひとりの要求をただ順番にクリックしているだけでは、さばききれなくなることも。一度にふたつの商品を持てることを利用し、移動のロスを減らすことがこのゲームのキモです。また、包装台やミシンが登場すると、ラッピング・お直しを要求されることもあります。こうした時間のかかる作業をどこに挟むかも重要なポイントです。

試遊版では、閉店時間間際になると客足も途絶え、最後のお客様が帰るまでのマンツーマン接客には、正直「消化試合感」が否めませんが、これもまたリアリティあるブティック経営の1シーンといえるのかもしれません。

■フルバージョンを購入:https://realore.com/games/pc/dress-up-rush/
■試遊版をプレイ:http://www.games2girls.com/p/dressuprush/

Magic Boutique(魔法のブティック)

魔法のブティックタイトル画面
出典元:©2013-2015 Games2Girls

魔法使いの世界で、魔法道具や洋服などを扱うブティックをきりもりするゲームです。
お客様が店内に入ってくると、まずソファに座り案内を待っています。欲しい商品をアイコンで表示するので、目的の場所までドラッグ&ドロップでご案内。お買い物が終わったら「$」マークをクリックしてお会計です。
ひとつの商品コーナーにはひとりのお客様しかご案内できません。お客様によっては複数の商品コーナーをハシゴしてお買い物をする場合もあります。うまくさばかなければ、次々に入ってくる新たなお客様のご案内が遅れ、怒って帰ってしまう場合も……

レベルが上がるにつれ、どれだけ店内が立て込んでも、ワンオペで乗り切るしかないブラックなブティック。お会計の対応はひとりにつき毎回その都度レジまで戻ってから次のお客様のもとへ。この無駄の多すぎる動きのお会計をどれだけ迅速にできるかが、キモといっても過言ではないでしょう。

■Games2Girls:http://www.games2girls.com/p/magicboutique/

「ファッション・メイクのセンスを磨く!着せ替えしまくりブラウザゲーム4選」を読んで、「そういえば、昔好きだったmixiゲームがあったな」と思い出しました。そのゲームは、形・色・柄を選んでオリジナルの洋服を作りお店に並べて売る、ブティック経営ゲームであったと記憶しています。いつのまにかサービスが終了していたようで、マイゲーム一覧から消えていました。「あのゲーム何ていうタイトルだったかな?」「続編や別プラットフォーム向けは出ていないのかな?」「またやりたいな」と思い、検索してみたものの、見つかりませんでした……。
しかし、その過程で見つけたゲームが面白かったので、今回ご紹介いたしました。
「そのmixiゲーム覚えてるよ!」という方はいらっしゃいませんか!?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket