初心者必見!ボードゲームやTCGでよく使われる用語の解説をしちゃうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アイキャッチ

ボードゲームやTCGを始めたてだと、いろんな用語の意味がわからないことありますよね。
説明書を読んでも書いていないような俗称みたいのものも多く存在しているので、一度まとめてみました。
一部カードゲームのみで使われるものや、特定のタイトルで利用されている限定的なものもありますが、人によっては違うゲームの用語を混ぜてお話をされる場合もあるので知っておいても損はないと思います。


スポンサーリンク

デッキ
カードの束のこと。山と言われることもあります。
デッキ

ダイス
サイコロのこと。関連してゲームによっては2d6という表記を見かけますがこれは「6面ダイスを2個振る」ということ。逆から読むとわかりやすいです。
例:1d10⇨(10)面(d)ダイスを(1)個振る

スリーブ 
カードを保護する薄いビニール製の袋のこと。

シャッフル 
ランダムになるように混ぜること。特にカードの山をシャッフルする際には代表的な3つの方法があります。

 ・ヒンズーシャッフル:最も一般的な方法で、カードの束を片手で持ち、もう一方の手で束の一部分を引き抜き上に重ねるスタイル。
ヒンズーシャッフル

 ・ディール(パイル)シャッフル:カードをいくつかの束になるよう、一枚ずつ配る方法。
ディールシャッフル

 ・ファローシャッフル:デッキを2つに分けて、端を噛み合わせるように押し込んでまとめる方法。カードやスリーブに傷が付きやすいので、他人のカードではあまりしないほうがよい。
ファローシャッフル

ドロー 
カードを引くこと。

アドバンテージ 
優位性。簡単に言うとどれくらい得をしたかということ。
例:1枚のカードを使うことで2枚カードを引けた場合、カード1枚分のアドバンテージを得ています。逆に1枚のカードを使っても何も起こらなかった場合はディスアドバンテージとなります。

スタック 
「積む」ということ。カードゲームにおいては、複数のカードを使った際に効果の処理を正確に行うために用いられる。

ターン 
手番という意味。「自分のターン」と言う場合は自分が行動を行う番だということです。

フェイズ 
ターンの中の行動を区切ったもの。
例:ドローフェイズ、メインフェイズ、戦闘フェイズ

ステップ 
フェイズをさらに細かく区切ったもの。基本的に自分のターンではフェイズやステップが進む時は対戦相手に宣言して、次の手順に移ることを明確にしましょう。
例:戦闘フェイズの攻撃宣言ステップ

ハンデス 
ハンドデストラクションの略。相手の手札を捨てさせること。

サーチ 
デッキの中から任意のカードを探すこと。

サレンダー 
投了のこと。

まだまだ掘り下げるといろいろあると思いますが、多用される言葉だけ解説してみました。
用語がたくさんあって紛らわしいように見えるかもしれないですが、全部覚えないとゲームできないわけではないので安心を。
「聞いたことあるな。」程度でいいと思うので、頭の片隅にでも置いてみてください!

【こちらの記事もいかがですか?】
2大TCG(カードゲーム)!マジック・ザ・ギャザリング(MTG)と遊戯王の始め方と予算比較

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket