アーケードゲーム

広い空間にゲームがびっしりで軽食もつまめる!一日中遊べる京都のゲームセンター『a-cho』のレポート

CIMG0547

3月20日、京都府京都市にあるゲームセンター『a-cho』にお邪魔しました。フロアに入って驚き。ゲームでびっしり埋め尽くされていたのです。さらに、軽食がつまめるフードコートや格ゲーの大会も。そのため、「一日中遊べる!」と感じました・・・!
この一日中遊べる『a-cho』のレポを、「ゲーム」「フードコート」「大会」の3点からお届けしまーす!

続きを読む

アーケードでも「ツムツム」できるぞ!かわいいマスコットストラップにも秘密が!?

ツムツム筐体

まだまだ人気の衰えない「ツムツム」ですが、なんとアーケードゲームにもなっているのです!
筆者もプレイしていますが、ゲーム中に広告があるわけでもなかったので、存在を知らなかったのですが、「ツムツム」が大画面でプレイできるとのことで早速ゲーセンに行ってきました。

続きを読む

フォースとともにあらんことを!「スターウォーズ バトルポッド」で映画の世界に飛び込もう

スターウォーズバトルポッド

「熱中しすぎて気持ち悪くなるほど面白い」これが筆者の感想。
それほどこの「スターウォーズ バトルポッド」は完成度が高いのです!

設置店舗も限られているということで、混んでいないであろう平日の早朝に向かった先は「ラウンドワン梅田店」。目的の筐体(きょうたい)はすぐに見つかりました。

続きを読む

アーケード稼働の音楽ゲーム(音ゲー)まとめ9選

サックスと音符

音楽ゲームは略して音ゲーと呼ばれ、音楽とゲーム性の両方から楽しめます。
この音ゲーの筐体、ゲームセンターではよく見かけられるものですが、コナミデジタルエンタテインメント・TAITO・SEGA・バンダイナムコゲームスなどいろいろなメーカーからリリースされており、筐体の形や遊び方もさまざまです。今回は各メーカーからリリースされている音ゲーをリリースメーカー別にいくつか紹介します。

続きを読む

【後編】『江古田えびせん』店長に聞く『ケツイ〜絆地獄たち〜』『怒首領蜂』プレイヤーの素晴らしさとシューター・スコアラーと共にある“ハイスコア”文化

えびせん階段

前編(トップのシューター・スコアラーは超人ではない!〜)では、トッププレイヤーのタイプ、また彼らが普段行う練習方法、実際にあった出来事や「持っている」「天才型」について、『怒首領蜂大往生』『斑鳩』のトッププレイヤーの実例からお聞きしました。

後編では、『ケツイ〜絆地獄たち〜』『怒首領蜂』トッププレイヤーのお話を元に、「メンタル」や「意識配分」の丁寧さ、そして「プレッシャー」や「プレイの精度」の凄さについて、そしてシューター・スコアラーと共にある“ハイスコア”文化について迫ります。

続きを読む

【前編】トップのシューター・スコアラーは超人ではない! 「江古田えびせん」の店長に聞く “シューティングゲーム”の○○と『怒首領蜂大往生』『斑鳩』プレイヤー

えびせん

シューティングゲームは奥が深く、クリア以外にもスコアなどやりがいのある部分はたくさんあります。しかし「どうしたらそこまで上達するの?トップクラスの人はどうしているの?」など疑問を持つこともしばしば。

この疑問に、「えび店長」の愛称で親しまれる『Game inえびせん』店長の海老原氏が答えてくれました。海老原氏は、全一(全国1位)スコアを保持するプレイヤーでありながら、過去「わっしょい」と呼ばれるシューティングゲームの神業を披露するイベント設営などを担当・・・表と裏、両面からシューティングゲーム業界に携わってきたという実績を持っています。

続きを読む

ゲーム開発スキルが学べるスク-ル選~企画・プランナー編~

5659617445_a9fcb96fba

ゲーム開発とひとくくりにいっても、エンジニアやデザイナー、プランナーや企画など、様々な職種が存在します。

そういったスキルは、独学でも身に付けることは可能ですが、やはりより専門的で実践的なスキルを身につけるためにも、スクールがオススメです。

今回は、ゲームプランナーになるために、おすすめのスクールを紹介します。

続きを読む