おすすめボードゲーム・カードゲーム一覧

おすすめのボードゲームやカードゲームなどのアナログゲームを紹介しているページです。2人からプレイできるボードゲームから、多人数でワイワイとプレイするもの、ボードゲームソムリのセレクトするコアなものまで、初心者〜上級者まで楽しめるボードゲームやカードゲームをおすすめしています。ジャンルもRPGやシミュレーションなど、ライトにプレイできるものからじっくりやる本格的なものまで。また、無料でボードゲームが楽しめるアプリも紹介しています。この機会にボードゲームをやってみたい人は必見です。

2015年に歴史的快挙を成し遂げたボードゲーム『街コロ』

catch

ボードゲームの世界には、毎年発表される1,000個以上の新作の中からたった3個しか選ばれない、とても狭き門の賞「ドイツ年間ゲーム大賞」がある。
この賞を受賞したボードゲームは、世界中の人たちが注目し、売上数が大きく変わると言われている。
そんな中、2015年、日本人のつくったゲームがこの賞にノミネートされた。
これは1979年以来、実に36年ぶりのことで、歴史的快挙の出来事だった。
その歴史的快挙を成し遂げたゲームがこの『街コロ』である。
今やとても人気のある作品で、アプリ化もされるほどの人気を博している。

続きを読む

10億円以上の出資を集めた伝説のカードゲーム『爆発する子猫』

top

2015年2月、そのカードゲームはアメリカのキックスターターというクラウドファンディングのプロジェクトで誕生した。
出資者数は約22万人、集めた金額は日本円で10億円を超えた。

ゲームをつくったデザイナーたちもとてつもなく豪華で、アメリカの人気コミックサイト「TheOatmeal」の作者とXboxのチーフデザイン担当者たちがチームを組んだこともあり、注目された。

今回はそんな伝説ともいえるゲーム『爆発する子猫』を紹介したい。

続きを読む

誰とでも楽しめるお気軽会話型カードゲーム『黄金体験』

TOP

「ウミガメのスープ」という古典ゲームをご存知だろうか?
ある問題に対して、「YES」「NO」で答えられる質問をしながら解決に導いていく推理ゲームのようなもので、ファンも多いゲームだ。

しかし、質問力が試されるゲームでもあるので若干敷居が高かったりする。
そのため、普段「ウミガメのスープ」をやらない人にとっては難しい。
そんな人に向けた「ウミガメのスープ 簡易版」とも言えるのが、この『黄金体験』である。

続きを読む

2016 年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品を一通りプレイしてみた

Karuba

毎年、何千個と出る新作の中から数えるくらいしか選ばれないボードゲーム界の権威「ドイツ年間ゲーム大賞」。

映画界で言えば、アカデミー賞的なポジションであるこの賞は、受賞すれば、世界中が注目するといっても過言ではない。

そんなノミネート作品(推薦リストも含む)たちが今年も発表された。
日本で輸入されているものを一通りプレイしたので、紹介したいと思う。

※ドイツ年間ゲーム大賞ランク:「大賞>ノミネート作品>推薦リスト」
※大賞は2016/7/20発表のため、この記事を書いている段階では大賞不明。 

続きを読む

サイコロを投げるだけで、盛り上がるゲーム『ストライク』

thumnai

単純なサイコロだよりのゲームは、運任せになってしまうことが多々あり、 その結果、ゲーム進行が流れていくばかりで時に面白さに欠けてしまう時がある。
しかし、場合によっては思いがけない展開が起こり、遊んでいる人も見ている人たちを魅了する時もある。
今回はそんなサイコロのゲームの一つとして『ストライク』を紹介しようと思う。

続きを読む

ゲームマーケット 2016 春 新作ブラック労働系ゲーム レビュー

karoushi

去年のゲームマーケットで話題になったゲームがある。
そのゲームの名前は『この過労死がすごい!』。
とてつもないインパクトを誇るこのゲームは、1時間で売り切れたという。

そして翌年、このようなブラック労働系ともいえるテーマのゲームが多数登場。
私の方でもいくつか入手してみたので、簡単にご紹介してみようと思う。

続きを読む