おすすめボードゲーム・カードゲーム一覧

おすすめのボードゲームやカードゲームなどのアナログゲームを紹介しているページです。2人からプレイできるボードゲームから、多人数でワイワイとプレイするもの、ボードゲームソムリのセレクトするコアなものまで、初心者〜上級者まで楽しめるボードゲームやカードゲームをおすすめしています。ジャンルもRPGやシミュレーションなど、ライトにプレイできるものからじっくりやる本格的なものまで。また、無料でボードゲームが楽しめるアプリも紹介しています。この機会にボードゲームをやってみたい人は必見です。

“殿堂入り”を達成した伝説のボードゲーム『ブロードウェイ』

title

1981年。このボードゲームは誕生した。
ボードゲームの大半は、時代を乗り越えられずに消えていってしまう。
とてもよくできた名作であるというのに・・・だ。

このボードゲーム『ブロードウェイ』も消えていった作品のひとつ。
しかし、一部では、”殿堂入り”と言われるほど、その面白さは計り知れない。

だが、時代の流れは容赦なしだ。今ではこのゲームを知る人もそう多くはない。
1981年のゲームのため、日本のネット上ではルールすらほとんどない。

なので、簡単にだが、このゲームの内容を記録しておくことにした。
このページを見て、少しでも、「面白そう」と思っていただければ幸いだ。
遊べる機会があるかは別の話になるが・・・。

続きを読む

おとぎの世界で、心理を掌握しちゃうゲーム『赤ずきんは眠らない』

title

この世の大概のゲームに、駆け引きに心理戦はつきものだ。

「あの人なら、こうする」とか「自分がここで待ち構えてれば大丈夫」そんな相手の胸の内を探って、考えが当てはまった時の快感を誰しも一度はあるだろう。

今回は、そんな童心だった頃の純粋な気持ちで、心理戦を楽しむことのできるゲーム「赤ずきんは眠らない」を紹介しようと思う。

続きを読む

これをつくった情熱がすごい! 衝撃の問題作『この子、誰の子、親あてゲーム』

12745972_949593001783357_8149194077881032629_n

世の中にはいろいろなゲームが数多くあるが、
ここまでぶっ飛んだゲームもなかなかないだろう。

一時期、ネットでも話題になった衝撃の問題作、
それがこの『この子、誰の子、親あてゲーム』だ。

タイトルからひしひしと伝わってくるヤバさに屈せず、
今回はこのゲームの全貌を明らかにしていこうと思う。

続きを読む

ペンギンの生存競争を描いたカードゲーム『ペンギンパーティ』

44FullSizeRender

どんな世界にも必ずNo.1といっていい存在の人物はいるもの。

そんな中、今回はボードゲームの世界で一番作品を出し続けているボードゲームデザイナー「ライナー・クニツィア氏」のゲームの紹介をしようと思います。

クニツィア氏のゲームは600以上存在する中、今回は『ペンギンパーティ』をチョイス。
2008年にボードゲーム界のアカデミー賞こと、「ドイツ年間ゲーム大賞」の準候補として選ばれたお墨付きのゲームだ。

続きを読む

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)新カードセット「ゲートウォッチの誓い」発売!無色マナって何!?

mgttitle

言わずと知れた大人気TCG「マジック・ザ・ギャザリング」(以下MTG)の今年に入って初の新カードセットが発売になりました。
今回のセットでは今までのMTGになかった概念が取り入れられており、更にゲームの面白さが増しているんですよ。
でも始めたばかりの人やこれから始める人には少しわかりにくいかもしれないので、ちょっと解説もしてみたいと思います。

続きを読む

2015年のキワモノゲームを振り返ってみる(前編)

youarerobot

世の中には「?」と思わせる不思議なボードゲームがたくさんあります。巷では、「バカゲー」「ネタゲー」「クソゲー」「魔ゲーム」など、いろいろな呼ばれ方がありますが、個人的には「キワモノゲーム」という表現を押しております。

「キワモノゲーム」:B級グルメのような見た目(ルールとかも)だけれども、やってみたら意外なおいしさ(楽しさ)があるゲーム。

前に2015年のベストゲームを選びましたが、キワモノゲームも多めにプレイしていたので、2015年のベストキワモノゲームも10個選んでみました。

まずは前編からどうぞ。

続きを読む

海外で話題のぶっとんだプレゼント交換ゲーム『ホワイトエレファント』

パッケージ

あなたは「ホワイトエレファント」という言葉をご存知だろうか?
直訳すれば「白い象」だが、実は「無用の長物」(要するに無駄
という別の意味も含まれている。

ホワイトエレファントがこのような意味を持つ理由は昔のタイにある。
白い象はタイにとって、神聖視される存在として崇められていたが、
象であるため、餌は大量に食うわ、大きな飼育小屋が必要だわと、
とてもお金のかかる存在だったという。

続きを読む