絵本キャラからCGキャラまで!ディズニーイラストレッスン体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
top image

先日2016年4月7日に発売された「ディズニーアートアカデミー」、早速購入しました!
「興味はあるけどレッスンってどんな内容?」「私にも描けるかしら?」という疑問をお持ちの方のために、ディズニーキャラクターのファンアートなど過去一度も描いたことのない筆者がレッスンを受けてみた様子を、ちょっとだけご紹介いたしましょう。

【関連記事】
ミッキーも!エルサも!楽しくお絵かき「ディズニーアートアカデミー」

多彩なレッスンから自由に選んで受講できる!

レッスンは以下の12種類があり、やさしいものからクリアをするごとに徐々に開放されていきます。

  1. スターター はじめのレッスン
  2. ビギナー 色んなかお
  3. ビギナー 人物画
  4. アドバンス かげのつけ方
  5. アドバンス スケッチ
  6. アドバンス きめポーズ
  7. アドバンス ヴィランズのデザイン
  8. アドバンス 色の使い方
  9. マスター イラストのテクニック
  10. マスター どうぶつの描き方
  11. マスター 人物画2
  12. マスター CGキャラクターの描き方

さらにその他に、アートフェスティバル開催までレッスンを進めると「ボーナスレッスン」が開放されます。
多彩なレッスンを喜ばしく感じる人ばかりではなく、なかには「そんなにたくさんレッスンを受けなければいけないの……?」なんて不安を感じた方もいると思います。
でも、安心してください! すべてのレッスンを受けることは義務ではありません。

アートフェスティバル開催の条件は、以下の4項目

  • はじめのレッスンクリア
  • ビギナーレベル:1コースクリア
  • アドバンスレベル:2コースクリア
  • マスターレベル:2コースクリア
  • さまざまなキャラクターを描けるようになりたい方には、すべてのレッスンを受けることをおすすめしますが、とにかくひとまず先へ進みたいという方は、特定のレッスンを集中してクリアを重ねましょう。

    レッスンスタート!

    それでは、早速「スターター」から順にレッスンを受講してみましょう。
    はじめのレッスンはミッキーマウスかミニーマウスから選べますが、せっかくだから私はミッキーを選ぶぜ!

    1
    最初から補助線が入っているので、ミッキーの形をとるのはカンタン! 顔と耳の大きさのバランスさえ合っていれば、だいたいミッキーに見えますからね。

    2
    先生が見せてくれたお手本の手順どおりに、まずは黒で顔全体と耳を塗ります。この状態で既にミッキーだ…… こういう形式のキャラクターグッズ、見たことある!

    3
    次に、顔の肌色の部分を塗ります。絵心教室と違って、重ね塗りをしても絵の具が混ざることはありません。安心して黒の上から肌色を塗っていきましょう。

    4
    白目を塗ります。補助線が引いてあるとおりに塗りつぶすだけなのでカンタンですね。私はミッキーの白目ってもっと大きいイメージがあったのですが、こうしてレッスンを受けながらえがいてみると思ったより小さいことにビックリ!

    5
    また黒色に持ち替えて、黒目と鼻を塗りましょう。ディズニーキャラクターが持つ特徴のひとつとして、白目のなかで明らかに下側に黒目がついているのに「下を向いている」ようには見えないバランスがあると思います。

    6
    次は、鼻の上と口のラインを引く作業です。補助線のない作業なので少し不安ですが、恐る恐るペンを動かしたのでは線がヨレヨレになってしまいます。ここは思い切って大胆に攻めましょう。

    7
    開いている口の内部を塗ります。ここで、あごの下に少しだけモコッとはみ出た肌色の部分の役割が理解できました。この肌色のはみ出しにそって口の形をとりましょう。

    8
    口の中にピンクのハートを描いて舌を表現すれば、できあがり!

    9
    描きあがったら、カワイイ背景を重ねてセーブしてくれます。背景ナシを選んでもOK!

    それでは、ビギナーレベルに進みましょう。
    急いで進まなくても、先ほど選ばなかったほうのスターターレベルをもう一度受講してみてもいいですね。
    今回は、ビギナーレベルの「色んなかお」を受講してみます。
    題材は「ファインディング・ニモ」の主人公、ニモです。

    10
    既に体が描きあがった状態から、顔のみを描くレッスンになります。体部分は背景画扱いではなく、先生があらかじめ描いておいてくれたもので、消しゴムでこすると消えてしまいますから、ご注意を!

    11
    まずは白目の部分を丸く塗りつぶします。補助線があるのでそれをなぞるだけ、カンタンですね。

    12
    濃い赤で黒目の外側を塗ります。

    13
    さらに重ねて、黒目の内側を塗りました。このような順番で塗ると、内側を塗ってからふちを赤でなぞるよりもキレイに仕上がりますね。

    14
    口のラインを引きます。補助線はありませんから、お手本をよく見てまねてみましょう。
    細かい作業をするときにはキャンバスの拡大が推奨されますが、あまり拡大ばかりしてイラストの一部しか見えない状態が続くと、全体のバランスが狂ってしまうことがあります。
    ※ということを私は「ちゃおイラストクラブ」で学びました

    15
    目に白で光を入れましょう。たったこれだけの作業で、死んだ魚のような目をしていたニモの顔に生気が!

    16
    完成です! ニモによく似合う水中っぽい背景をつけてもらいました。

    「色んなかお」レッスンをひとつ終えたので、以下の残り3つを受講すればビギナーレベルを1コース完了となり、アドバンスレベルへ進めます。

    • 「インサイド・ヘッド」のカナシミ
    • 「モンスターズ・インク」のマイク
    • 「アナと雪の女王」のオラフ

    では、アドバンスレベルの「かげのつけ方」レッスンを受けてみましょう。
    光が左上から当たっていると想定して影をつけていくようです。

    17
    上記「ニモ」と同様に、既にくまのプーさんが描きあがった状態からのスタート。

    18
    体の後ろ側に影を塗ります。プーさんの体の厚みを表現するため、大胆に塗りましょう。

    19
    手足に影を塗ります。光は左上から当たっているので体の影は右側につきましたが、ここでは主に手足の下側を塗ることになりました。

    20
    次に、顔に影を塗っていきます。顔の場合は、あまり大きく影を落とすと表情が暗く見えてしまうので、注意が必要です。

    21
    最後に、色を変えて服の影を塗ればできあがり!

    22
    プーさん絵本のような雰囲気に合わせて、過度な装飾のない素朴な背景を重ねてくれました。

    「かげのつけ方」コースは、プーさんの仲間たちで統一されています。
    残りのレッスンは以下のふたつ

    • ピグレット
    • イーヨー

    ここではイラストに立体感を出すために影をつける手法を学びましたが、さらにピグレットのレッスンでは服の模様でも立体感を出せることを教えてもらえます。
    すべて受講したら、アドバンスレベルをひとつクリアです!

    さて、アドバンスレベルはふたつのコースのクリアが求められています。
    では次にアタリでだいたいの形をとってから線画に入る「スケッチ」コースを受講してみましょう。

    「チップとデール」のチップです。
    23

    既にアタリが入った状態からのスタート!
    24

    難しい形も、細かく複雑なラインも、アタリをとってから順番に取り組めば決して怖いものではないということがよくわかると思います。
    25

    26

    27

    28

    「スケッチ」のレッスンということで、スケッチブックを思わせる質感の背景を重ねてもらいました!
    29

    「スケッチ」残りのレッスンは以下のふたつです。

    • プルート
    • ドナルドダック

    アタリから形をとる練習なので、どちらも上記同様に顔のみを描きます。
    これらのレッスンを終えれば、アドバンスレベルのクリアは2コース目となり、マスターレベルが開放されることでしょう。
    もちろん、別のレッスンに興味があればそちらを選んでマスターレベルへの道を切り開いても良いですし、マスターレベルへ進む前にアドバンスレベルのレッスンをもっと受けてもかまいません。

    ここまで進めば、あとはマスターレベルを2コースクリアでフェスティバルの開幕。
    「マスター」という名前のとおり難しい題材ばかりですが、これまで経験を積んできたあなたならきっと大丈夫!
    やることは、先生の説明をよく見てそのとおりにペンを動かすだけです。
    お手本と並べて比較すると「見間違えるほど」とはいかないかもしれませんが、完成したイラストを単独で見ると「これを私が描いたの……!?」と感動すること間違いなし!
    普段から趣味でお絵かきをする方へのツールとしてもおすすめですが、自分にディズニーキャラクターなんて描けるとは思えない、と考えている方にこそぜひ経験していただきたいレッスンソフトです。

    ■公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/3ds/bwdj/
    ■NINTENDO3DSページ:https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000039716

    スポンサーリンク

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket