広大なエリアで自由に狩りを楽しめる「ドラゴンプロジェクト」は遊びすぎ注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
top

「白猫プロジェクト(以下白猫)」で有名なコロプラから配信されている「ドラゴンプロジェクト」。
白猫と同じく、スタミナなしで思う存分遊べる作品なので、寝不足になっている人もいるのではないでしょうか。
配信当初はサーバー過多でログインできない人が出るほどの人気でした。
今でも深夜も日中も絶えず人が狩りに勤しんでいる姿を見かけますが、それほどまでに人気の理由はどこにあるのでしょうか。


スポンサーリンク

みんなで冒険している気分を味わえるフィールド

1

この手のスマホゲームとしてはめずらしいオープンフィールドでハンティングアクションを行うシステム。PCのオンラインアクションRPGを彷彿とさせます。
平原や火山、森林といった様々なエリアで目標のモンスター狩り、依頼をこなしていくことでクエストを進めていきます。

フィールドには他のプレイヤーも存在しており、同じようにモンスターを狩っています。
とどめを刺さなくても、一撃でも与えていれば経験値とアイテムをゲットできるので協力してモンスターを倒しましょう。

巨大なモンスターを討ち取り、強力装備を作ろう!

2

巨大なモンスターは専用のクエストを受けるほかに、フィールドで狩りをしていると乱入してくることがあります。
どちらの場合も4人でモンスターに挑みます。
自分や仲間が倒れた際には、時間内に一定時間そばにいることで復活が可能。
攻撃をするばかりでなく、引き付け役や回復役などを分担して行うことで成功率が上がるので、いろいろ試しながらパーティプレイを楽しんでみてください。

装備に好きなマギを付けて、自分だけの組み合わせを見つけよう

3

同じ装備でもマギのセットを変更することで、戦略に合わせたスキルの運用が可能です。
例えば同じ武器でもマギを変更して繰り出す技の属性を変更することで、モンスターの弱点を突いたりもできます。
属性の他にも補助スキルなどもあるので、戦闘スタイルに合わせてカスタマイズを楽しんでください。

装備もマギもガチャ要素強めなのが気になる所

4

強力装備を入手するために必要な素材は、ガチャで入手できるモンスターのクエストが必要で、1回クリアすると無くなってしまいます。
また有用なマギも別のガチャで入手しなければならないので、結果的に装備もマギもすべてガチャ頼みになっています。

5

ですので、強いモンスターを倒すために自分の装備を鍛えていくというよりは、強い武器の作れるモンスターをガチャで手に入れる必要が出てきます。
ハンティングアクションとして期待していた部分とちょっと違っていると感じる人もいるかもしれませんね。

操作方法は白猫などの同社タイトルに採用されている「ぷにコン」なのでわかりやすいです。
知らない人と協力するのも、友人たちとワイワイ集まって遊ぶのもおすすめなので、これからもまだまだ人気が出る予感がします。
気になった人は是非遊んでみてください!

■ドラゴンプロジェクト:http://colopl.co.jp/dragonproject/

<画像出典元:© 2016 COLOPL, Inc.>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket