懐かしさに反応せざるを得ない!デュエル・マスターズ「マスターズクロニクル」は懐かしいデッキ構成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
マスターズクロニクルアイキャッチ

今年で10年目を迎えるデュエル・マスターズ(以下デュエマ)。TCGファンなら一度は触れたことがあるかもしれませんし、知らない人もイラストやアニメで見たことはあるのではないでしょうか。
最近では、国内最強を決めるグランプリも開催され、多くのプレイヤーに支持されているTCGです。
そして、2015年8月8日に発売になった「マスターズ・クロニクル」シリーズという構築済みデッキは、往年の名デッキを再現したもので、特に昔遊んでいたプレイヤーにとっては懐かしさ溢れるものになっています。
今回はそんな「マスターズ・クロニクル」シリーズの中から「ボルメテウス・リターンズ」を衝動買いしてきましたので、紹介します。


スポンサーリンク

パッケージデザインが大人っぽい!

パッケージデザイン

今までのデュエマのパッケージはマンガやアニメのデザインが全面に出ており、子供っぽさがどうしてもありました。
しかし、今回の「マスターズ・クロニクル」シリーズは白を基調とした落ち着いたデザイン。
「なんだかおしゃれなパッケージだけど何のTCGだろう」と気になっちゃうことまちがいなしです。

昔のままのカードデザインとカッコいいデッキケースが付属

カードデザイン

中身のカードは今のデュエマとは少し違います。
デュエマはカードデザインの変更があり、今のキラカードの加工が派手になっています。
しかし、「マスターズクロニクル」の収録されているカードは、当時の加工に戻っているのも懐かしいポイントの一つ。
今のような派手さはないものの、カードテキストの見やすさなどでこちらの加工も人気があります。
デッキケースは良くあるマジックテープ仕様ではなく、ツメを引っ掛けて固定するタイプなので、マジックテープのバリバリという音が苦手な方も安心です。

デッキ自体の完成度が高い

カードラインナップ

ただのファンアイテムかと思いきや、中身はそれなりに強い!
ちゃんとこのデッキを土台に強化すれば、勝負を楽しめるようにできています。
このデッキの為に強力な新規カードも追加されており、その為に購入する価値がある商品。
既存プレイヤーも復帰を考える人にも魅力的ですね。

今回の「マスターズ・クロニクル」シリーズは3種類のデッキが販売されています。
3種類の内訳は、有名な「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」を中心とした「ボルメテウス・リターンズ」、デュエマ初期のころに登場した能力「サバイバー」をリメイクした「サバイバー進化論 α to Ω」、強力なリアニメイトを駆使して戦う「ロマノフ煉獄からの復活」となっており、販売価格は1,800円(税抜)。
どれも、一世を風靡した有名デッキなので、昔遊んでいたプレイヤーは知っているものばかりではないでしょうか。
販売と同時にかなり人気があったようで、「ロマノフ煉獄からの復活」はほぼ完売、「サバイバー進化論 α to Ω」「ボルメテウス・リターンズ」も品薄となっています。
しかし、「ロマノフ煉獄からの復活」は2015年11月に再販が予定されており、これらの構築済みデッキを強化するための特別拡張パック「マスターズ・クロニクル・パック(仮)」が10月24日(土)に発売予定です。

ドギラゴン

さらに、最近発売された拡張パック「燃えろドギラゴン!!」からレア以上のカードの封入率が上がり、3パックにひとつはベリーレア以上の強力カードが入っている計算に変更になっています。
筆者も何度か3パックずつ購入しましたが、毎回ベリーレア以上のカードが入手できています!
ということで、デュエマを始める絶好のチャンスかもしれません。
気になる方はこの機会にカードショップへ向かってみましょう。そして見つけたら即ゲットです!

出典元:©TOMY 株式会社タカラトミー

【こちらの記事もいかがですか?】
初心者必見!ボードゲームやTCGでよく使われる用語の解説をしちゃうぞ!
2大TCG(カードゲーム)!マジック・ザ・ギャザリング(MTG)と遊戯王の始め方と予算比較
世界で人気!TCG(カードゲーム)の元祖『マジック・ザ・ギャザリング(MTG)』で遊んでみよう!
集まれ東京人!都内にあるおすすめボードゲームカフェ【秋葉原・渋谷など】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket