PS4でも発売!闘会議2015でもゲームが展示された同人サークル「えーでるわいす」の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アスタブリード

昨今、同人ゲームサークルやインディーメーカーによるゲームも大きな話題を集めています。フリーゲームやPCゲームなどスタイルもさまざま、ジャンルもアクションからノベル、パズルにシュ-ティングともりだくさんでどれを選べば良いか迷うほどですよね。今回は、たくさんあるインディーメーカーから同人サークル「えーでるわいす」を紹介します。

「えーでるわいす」制作『アスタブリード』の止まらぬ勢い

今年の1月31日と2月1日に開催されたniconico運営の大型イベント「闘会議2015~ゲーム実況とゲーム大会の祭典~」内自作ゲームエリアで、『アスタブリード』が展示されていました。見るだけでなく、実際に遊んでみることができましたので、世界観にふれてみることができたのです。筆者はこの日、取材で会場を訪れていたのですが、会場内で動く『アスタブリード』に思わず感動してしまったほどです。

最新作『アスタブリード』はパッケージ版(特典としてサウンドトラックつき)からダウンロード販売(SteamやPLAYSMなど)まで幅広く展開中!また、配信日や価格は未定ですが、2015年、PlayStation4からダウンロード販売されることも決まっています。
アスタブリード | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

初心者から慣れた人まで遊べる『アスタブリード』の魅力

同人ゲームサークル「えーでるわいす」がリリースしたゲームの1つ『アスタブリード』はスピーディなロボットアクションシューティングゲーム。縦・横・奥とマルチなスクロールにくわえ、スピーディな展開と動き、そして美麗なグラフィックに釘付けになる作品です。

アスタブリード

「シューティングゲームはほとんど遊んだことがない・・・!」そんな人も安心できるのが魅力の一つ。操作やシステムに慣れることが可能な「チュートリアルステージ」が存在するので遊びながら操作に慣れることができるのです、また3種類から難易度を設定できるため、シューティングゲームやアクションゲームを遊んだことがある人は、より敵の弾が多いむずかしいモードへのチャレンジも可能です。

攻撃パターンは3つ。ショット・ロックオン(敵に照準を定めての攻撃)・ブレード(近接攻撃)があり、敵のパターンによって選ぶことができます。

さらに音楽も非常に良いのが特徴です。公式サイト下部にサウンドトラックのクロスフェードデモがありますので聞いてみるのはいかがでしょう?空中をかけめぐる爽快な印象の曲から、シリアスな展開にふさわしい重厚感あふれる音楽までよりどりみどり。

Astebreed

もちろんオンラインランキングや実績システムもあるので、やりこみ型の人も満足できるでしょう!

同人ゲームサークル「えーでるわいす」とは?

これまでアクションゲーム『花咲か妖精フリージア』やシューティングゲーム『ETHER VAPOR(エーテルヴェイパー)』などをリリースしてきた同人ゲームサークル。代表の「なる」氏は「えーでるわいす」公式サイト内で「開発だらだら日記」といったコラムを書いていますので、イベントの話や開発の近況について触れることもできます。

えーでるわいす
えーでるわいす

過去作『花咲か妖精フリージア』と『ETHER VAPOR(エーテルヴェイパー)』

『花咲か妖精フリージア』は、気持ちいいコンボを楽しむアクションゲーム。とってもキュートな妖精フリージアを操作して敵を吹っ飛ばしていくのですが、うまく遊ぶとHITがつながります。

また、戦闘していくとたまる「マナ」を使うと、魔法や物理などさまざまな技を覚えられるのでより自分好みの攻撃ができるように。「可愛い・爽快・気持ちいい!
そんなアクションゲームです。

えーでるわいす 「花咲か妖精フリージア」

『ETHER VAPOR(エーテルヴェイパー)』は、2007年末にリリースされたフリースクロールのシューティングゲーム。のちにリマスター版が発売されたのですが、こちらではサウンドやグラフィックのクオリティアップや敵機や背景の修正、さらには新機体や会話をスキップしたテンポの良いモードなどの追加が行われ、従来よりもぐっと遊びやすくなったようです。

えーでるわいす 「エーテルヴェイパー」

「えーでるわいす」の今後に期待!

「リリース関連も徐々に決まってきてるので、近いうちに発表できるかもしれません。
あとちょっとあとちょっと…(えーでるわいす公式サイト、開発だらだら日記より引用)」
とありますので、今後PlayStation4用の『アスタブリード』に関する何かしらの発表があるかもしれません!また今後も素敵なゲームの開発が行われていくでしょう。次はどのような形になるのか、今からワクワクが止まりませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket