上に落ちる?下にジャンプ!?重力方向が変化する脱出アクション3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
4

方向キーでキャラクターを操作し目的地へ向かう、ステージクリアタイプのアクションゲームは、アクションゲームの基本ともいうべきジャンルですね。
古くから家庭用ゲーム機向けにも多くのタイトルが発売されていますし、趣味のゲームクリエイターからも習作のテーマとして高い人気を誇り、もちろん、ブラウザーでプレイできるフリーゲームにも多数登場しています。
今回は、そんななかから特徴として「重力」を扱っているゲームをご紹介いたしましょう。

Gravity Den

gravity one
出典元:©2013-2016 Gamegos

キャラクター自身はジャンプできませんが、重力を自在に操ることができます。
操作方法は、方向キーで移動・[A][S][D][W]キーで重力の方向を変更・扉に入るのは[E]キーです。
重力がどの方向を向いていても、プレイヤーから見た視点を基準として方向キーを押した方角に進むので、操作が混乱することはありません。
ステージクリアタイプのアクションゲームですが、ステージセレクトも単なるボタンクリックではなく、キャラクターを操って選んだステージの扉を開けるという演出が楽しいゲーム。
足場が途切れたところから画面外まで落下するとゲームオーバーとなるのは、脱出アクションゲームではよくあるケースですが…… このゲームは重力方向が変わるので、横方向でも上方向でも、画面外へ飛び出していってしまうと「落下ミス」扱いとなります。

■Gravity Den:http://www.games2girls.com/p/gravityden

Down Is Up

down is up
出典元:©2013-2016 Gamegos

クルクルと回る箱までたどり着くことが目的の、ステージクリアタイプのジャンプアクションです。
このゲームの特徴は、画面端のつながり。
一昔前の固定画面ジャンプアクションでは、画面の左右がつながっていて、右端から画面外へ出ると左端から登場するといった空間が主流でしたが、これが上下となると……
ジャンプアクションでは特に、足場の戸切れから画面外へ落下するとゲームオーバーとなるケースが多くありましたね。
しかしこのゲームでは下辺は上辺さえつながっているので「落下ミス」が存在しないのです。
ステージが進むと、画面に矢印が配置されている場合があります。
これに触れると、重力が矢印の指す方向へ変化してしまうのです。
そして、方向キーでの移動は、キャラクターから見た方向が基準となるので、重力が上を向いているときには左右が逆転してしまいます。
操作の混乱は避けられないでしょう。

■Down Is Up:http://www.games2girls.com/p/downisup

Doors 2

doors2
出典元:©2013-2016 Gamegos

方向キーで移動・ジャンプ、スペースキーでドアを開け、目的地は出口の表示がついたドア…… オーソドックスな操作感のジャンプアクションゲーム。
このゲームの特徴は、ドアを開けると対となるドアから出るのですが、そのドアが設置された方向に重力の方向が変わってしまう点です。
箱は押して移動することもできますし、ステージが進むとスペースキーを押しっぱなしで操作できるクレーンで移動させることもできます。
しかし、当然押して段差はこえられませんし、クレーンも稼働範囲が決まっているので、届く範囲に移動させるために、ドアを行き来して重力を操る必要があるのです。

■Doors 2:http://www.games2girls.com/p/doors22

おわりに

重力方向を変化させるという要素を加えることで、古風な基本的ジャンルのアクションゲームが生まれ変わった例をご紹介いたしました。
重力を変化させる操作方法はゲームによってさまざまですが、共通するのは、意図的に重力変化を利用しなければいけない、という点です。
序盤のステージは障害が少なく、適当に重力変化を繰り返していれば偶然クリアできることもあるでしょう。
しかし、どのゲームも終盤になると「重力を変化させた結果どうなるか」を予想できたうえで上手に利用しなければ「詰み」の状態となり、ステージリトライを強いられることになるのです。
ぜひこの不思議な世界の操作感を味わってみてください!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket