引き寄せて攻略せよ!伸びてくっつくロジック系フリーアクションゲーム3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
4

ビロ~ンと伸びて、くっついて、引き寄せる。
その反動を駆使した操作で攻略するフリーアクションゲームを、ご紹介いたしましょう。
どういう手順で操作すれば良いかを頭でわかっていても、タイミングがものをいうシーンも多く、反動の勢いを失ってしまえば攻略不可能になるゲームもあり、リズム感が試されます。
さて、あなたのリズム感はいかがですか?

Frogout

Frogout

カエルを操作してハエを食べるゲームです。
ハエも黙って食べられるわけにはいきませんから、近づくと攻撃をしかけてきます。
攻撃をくらうまえに、サッと食べてしまいましょう。
ハエに感知されると、逃げてもある程度の距離は追ってきますが、逆にこの特性を利用した攻略法も。
例えば、ハエの生息域にうまく着地できなくても、勢いで一瞬ハエに姿を見せることさえできれば、おびき寄せて捕まえられるのです。
カエルの舌は、ハエをつかまえて食べる他にも、固定されたものにくっつけて自身の体を引き寄せて移動したり、固定されていないものにくっつけて投げ飛ばしたりと、多様な働きを見せます。
カエル自身をドラッグすることで通常のジャンプも可能ですが、舌を使った移動に比べるとジャンプ力はあまり高くありません。
舌をくっつける場所まで届かない場合の移動手段と考えましょう。

■Frogout:http://www.games2girls.com/p/frogout

Donutosaur シリーズ

Donutosaur

伸びるのはマイキャラではなく、周辺のさまざまなギミック。
これらの「伸び」を利用してマイキャラをドーナツまで導く誘導ゲームです。
通常の物理演算誘導ゲームと同様に、移動の基本は坂道を転がること。
「初期状態で動いていないマイキャラをまずどう動かすか?」
ここで多くの場合に活躍するのがギミックの「伸び」なのです。
他にも、重力逆転薬や爆弾など多彩に登場するギミックを使って、マイキャラにドーナツを食べさせましょう!

※ゲーム画面がすべて表示されずにはみ出してしまう場合には、ブラウザーの「ズーム」設定を変更する・またはCtrlキーを押しながらマウスホイールを回し調整してみてください。

■Donutosaur:http://kiz10.com/donutosaur/
■Donutosaur 2:http://kiz10.com/donutosaur-2/

Bobby Aboard

Bobby Aboard

宇宙人をUFOまで誘導するゲームです。
伸びるのは、宇宙人自身の体の一部であったりギミックの部品であったりと、さまざま。
一度勢いを失ってしまうと、進むことも戻ることもかなわず「詰み」の状態に陥ることも…… その場合は、もちろんステージリトライが可能です。
体の一部は伸びる範囲が決まっていて、それ以上遠くへは伸ばすことはできません。
そのかわりに、近くまで来たとき自動的に引き寄せてくれるポイントをあらかじめ設置することが可能です。
この仕様を利用した移動が計算どおりに決まったときの快感を、ぜひ一度味わってみてください!
耳に心地よく宇宙感を演出するピコピコサウンドも、このゲームの魅力のひとつです。

■Bobby Aboard:http://www.gamesfree.com/game/bobby_aboard.html

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket