全世界が待っていた!「Fallout 4」の発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fallout

オープンワールドRPG「Fallout3」というゲームをご存知ですか?
北米では発売初週に470万本の売上を記録し、日本でも多くのファンを持つこのFalloutシリーズの新作が発表されました。
このゲームを待ち焦がれるあまり、フェイクのPVやサイトを作った人物も現れ一時期話題になったほど。
Falloutシリーズの魅力とは一体どこにあるのでしょうか。

これが本当の“自由なRPG”

falloutゲーム画面
出典元:© 2015 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.

選択肢の多いゲームやマルチエンディング搭載のRPGはありますが、ここまで自由なRPGはFalloutしかありません。
目的はあるのですが、どうやってそこにたどり着くかはプレイヤーの自由。
まっすぐ目的地に行くのもよし、途中の街を散策しながら行くもよし。
Falloutの世界ではいたるところにクエスト(厄介事)が転がっています。
モンスターを退治して欲しい、アイテムを取ってきてほしい、届け物を…など、その種類も多種多様。
これらに関わるか、無視するかはプレイヤー次第なのです。

Falloutの世界に住んでいるという感覚

fallout住人
出典元:© 2015 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.

基本はFPS視点なので、そこに自分がいるような視界なのですが、それだけではありません。
目に映るほとんどの物が収集可能、調べられる場所も無数にあります。つまり現実と同じような感覚で探索ができます。
この世界の住人もただそこにいるわけではなく、時間とともに活動し、人と話します。
しかも、周辺モンスターに襲われたり、何かの紛争に巻き込まれると死んでしまうのです。
もはや、ただのNPCではなく、その世界に生きている人であるかのように感じます。
そして、その中にいる自分自身もまた、Falloutの世界に住んでいる一人の人になっているかのように感じることができます。

FPS酔いに弱い方でも遊べる配慮が素敵

FPS視点
出典元:© 2015 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.

筆者はFPS酔いし易い体質なのですが、それでもFalloutだけはFPS視点でもあまり酔ったことがありません。
その理由はFalloutの特徴的な攻撃方法とも言える、「V.A.T.S.」のおかげです。
「V.A.T.S.」とはFallout3に導入されている攻撃方法の1つで、これを使うと時間が止まり、攻撃対象の部位を選んで攻撃できるようになります。
FPSのような「動きながら照準を合わせて撃つ」といったことも可能ですが、「V.A.T.S.」を使って「止まって部位を選んで撃つ」戦い方も可能になっています。

もともとFPS酔いの原因として「目で大量の情報を得た結果、脳が処理しきれていない」という状態があるらしいので、この「V.A.T.S.」で一旦時間を止めて行動できることで、情報が流れこんでくるのを防げるのではないでしょうか。

また、前述の通り本作は基本的にFPS視点ですが、それでも酔ってしまう場合はTPS視点に変更することも可能です。

世界観とおしゃれなBGMがいつまでも遊びたくさせる

BGM
出典元:© 2015 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.

Falloutシリーズの舞台は核戦争後のアメリカなので、見渡す限り瓦礫の山なのですが、ここを徘徊するのが楽しいのです。
見たこともない敵や新たな武器、集落が多くあるので、どれだけ遊んでもすべてを探し尽くせないほど。それだけ新しい発見があるのです。
そして、ゲームには欠かせないBGMも注目のポイント。
Fallout3やそのスピンオフ作品Fallout NewVegasで流れる音楽には、実在するアメリカのカントリーミュージックなどが使用されており、まるで50年台のアメリカの荒野を探検している気分を味わえます。

かれこれシリーズを通して500時間ほど遊んでいますが、いまだに行ったことのない地形や出会ったことのない人が存在しています。
そして、今でもこの世界を旅しています。
Falloutには多くの隠しストーリーや設定があります。
誰がこんな世界にしたのか、その時人々はどうしていたのか。これらを紐解くのも醍醐味のひとつではないでしょうか。

まだ新作の発売までは時間があります。是非Falloutの世界を冒険してみてください。あなたの知らないRPGがそこにあるはずです。

Fallout 4:http://www.fallout4.com/

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket