今冬配信予定の「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」のプレイ前に歴代主人公をおさらいしよう!(Ⅰ~Ⅵ編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャプチャ

FFシリーズのスマホゲームとして配信前から注目を集めている「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」。
このゲームには多くのキャラクターが登場予定ですが、
「実は全部は知らないor覚えてない」
という人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は歴代の主人公たちの中からⅠ~Ⅵに絞って振り返ってみましょう!

FF1:光の戦士(ウォーリアオブライト)

FF1
出典元:©2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD.

記念すべき1作目の主人公は光の戦士(ウォーリアオブライト)。
具体的な名前は自分でつける形になっています。
クリスタルから力を得て、カオスを倒す旅に出るという王道の中の王道RPG。
冒険の序盤から戦うことになる「ガーランド」との絡みも印象深いですね。

FF2:フリオニール

FF2
出典元:©2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD.

ターバンが目印のちょっとワイルドな主人公フリオニール。
光の戦士とはまた違った雰囲気ですね。
帝国に故郷を襲撃され義理の親を亡くし、反乱軍に加入します。
最終的に圧倒的な魔力を有する、パラメキア皇帝を倒しました。
未だに反乱軍の合言葉である「バラ」を覚えている人も多いのでは?

FF3:光の戦士(ウォーリアオブライト)

FF3
出典元:©2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD.

本作でもFF1と同じく決まった名前はなく、主人公は4人の少年という設定です。
それぞれが戦士や黒魔道士といったジョブを身につける「ジョブチェンジ」システムを採用しており、決まった職業設定もありません。「たまねぎ戦士」というジョブが有名ですね。
洞窟で偶然発見したクリスタルにより啓示を受けて、「暗黒の雲」を倒します。

FF4:セシル

FF4
出典元:©2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD.

実は主人公の兄が敵だったという展開で、筆者の中でも一番印象深い作品です。
最初は暗黒騎士ですが、裏切りや仲間の死を乗り越え、過去と決別することでパラディンにクラスチェンジする演出もインパクト大です。
最後は兄と協力してラスボスである、ゼムスを倒します。

FF5:バッツ

FF5
出典元:©2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD.

FF8をプレイしたことのある人なら、召喚獣ギルガメッシュの「おまえは、バ…」のセリフでご存知の方もいるかもしれませんね。
過去作のようにクリスタルに関わる冒険が繰り広げられ、エクスデスを討伐します。
そういえばストーリー終盤で、パーティメンバーがバッツ以外女性キャラになっていましたね。

FF6:ティナ

FF6
出典元:©2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD.

この作品はストーリーの進行で主人公が入れ替わるので、誰が主人公とは言いにくいですが、主にティナが主人公の中でも有名です。
幻獣と人間のハーフであり、魔導の力を使うことができます。
序盤では記憶喪失で帝国に操られていましたが、他の主人公であるロックに助けられ、幻獣を守るために元凶であるケフカを倒します。

「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」配信前におさらいしよう

いかがでしたでしょうか。
今回は2D作品だったFFを集めてまとめてみました。

dissidia
http://www.square-enix.co.jp/dissidia_012/
出典元:©2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD.

画像はすべて「DISSIDIA 012 FINAL FANTASY」デザインです。
こうしてみると2Dのキャラクターとは違うカッコよさがあっていいですよね。
「DISSIDIA 012 FINAL FANTASY」ではキャラクターの音声も一人ひとり入っており、歴代主人公とライバルキャラが総出演している作品なので、FFファンとしては是非とも遊んで欲しい作品です。
ゲームシステムはRPGではなく、アクション要素の強いRPG。
爽快に必殺技を繰り出して敵を倒しながら、「コスモス」対「カオス」の戦いに決着つけます。

ffrk
出典元:©SQUARE ENIX CO., LTD./©DeNA CO., LTD.

スマホでもっと手軽にFFをおさらいしたいなら、「ファイナルファンタジー レコードキーパー」もおすすめ。
こちらは「DISSIDIA 012 FINAL FANTASY」とは逆に全キャラ2Dのドット絵で再現されています。
ゲーム内容はおなじみATB(アクティブタイムバトル)で進むRPG。過去の作品の世界がステージごとに分かれており、クリアしていくことで今までのストーリーを体験できます。

どちらのゲームも「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」の配信前のおさらいにぴったりな作品なので、是非遊んでみてください。

■ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス公式サイト:http://www.jp.square-enix.com/FFBE/

※画像はすべてプレイ中のスクリーンショットと公式HPより

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket