ゲームマーケット2016 春 戦利品まとめ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
top1

今回のゲームマーケットでは、初めてATMに駆け込んだだけあって、購入数が40個を超えました。前回は30個でやばいと思ってたのに、ちょっと経っただけで、まさか40個を突破するとは・・・。正直想定外でした。
ブースの数が500近くある今回の規模は伊達じゃないですね。

とまぁ、そんな反省は一瞬にして、早速戦利品をまとめていこうと思います。
前回の戦利品でまだ未プレイが結構あるのは内緒です(笑)


スポンサーリンク

13103388_1000868553322468_1920946030740725110_n

まずはバザールの戦利品から。
今回は11時頃に行ったので、残り物になりましたが、それでも自分が欲しいゲームは結構あったので、嬉しかったです。
あと、ちょっと遅めにいくと、売り切りたいから結構値下げしてくれます(笑)

「これなんだ?」(右上)細長い箱。
中はお題を聞いて当ててもらうタイプ。
1996年ノミネート作品で、棒を使ってお題をつくるのが特徴。前から気になっていたので、偶然の出会いに感謝して購入。

「ドンペペ」(右中央)
バカゲー枠との評価があったので購入。ギャングのテーマも好きなので。

「カポネ」(右下)
前記事の「2015年ベスト10ゲーム」の1つが安売りされてたので購入。
ノンリプレイ派なので、迷ってたら「安くしますよ」の一言で購入(笑)。非常に過激なゲームなので、仲間とお酒飲みながらやりたいなぁ。

13103388_1000868553322468_1920946030740725110_n

「ゴールド」(左上)
ちょい古めのボードゲーム。この頃のボードゲームの純粋な楽しさが好き。その勉強も兼ねて購入。タイルをめくるゲームみたい。

「モダンタイムス」(左中央)
見覚えあったので購入。安いと買っちゃうよね(笑)

「ライフボート」(左下)
同じく見覚えあったので、購入。

「アステリックス」(左下)
ハゲタカのえじきタイプのゲーム。箱なしだが、超安かったので購入。

とまぁ、そんな感じでほいほい買っていたら、資金がショートするという(笑)次から気をつけなければ(笑)
続いて新作枠。(※漏れがあるかも)

13174082_1000868519989138_3970082982922920072_n

「頭文字K」(左上)
Crowdrive gamesでもいくつか紹介している北条先生の作品。とりあえず買う。

「忍者ゴリラ」(左下)
500円ゲームズの1つ。テーマ買い(笑)。

「デンポー!!」(中央上)
「漢コレ」をつくってる「SpielEmbryo」さんの新作。こういうタイプのゲームも好きなので、即買い。

「渦巻くキャンペーン」(中央中央)
いつもジャケ買いしてしまう「アルハラシステムズ」さんの新作。
プロモカードも面白い。

「ツインズ」(中央中央)
オインクゲームズ新作。クニツィア先生の絶版ゲームのリメイク。ゲーマーであれば、知っているであろう名作。なかなか手に入らなかったので、嬉しい。おしゃれなところも素敵。

13174082_1000868519989138_3970082982922920072_n

「いきあたりバッテラ」(中央中央)
しらたまゲームズ新作。500円ゲームズ。どうやらお邪魔者っぽいらしいが、結構評判よさそう。とっても楽しみ。

「作法教室」(中央中央)
「DEBUGFREAK」さんのゲーム。挿絵のインパクトが強烈だったのと、予想以上に安かったので購入。ただ、内容は大喜利なので、好みは分かれるかもしれない。

「トリックオブチキン」(中央下)
「イリクンデ」さんの500円ゲームズ。とりあえず有名なメーカーの500円ゲームは買いますよね。

「名刺じゃんけん」(中央下)
「反社会人サークル」さんの新作。このゲーム、本物の名刺でもゲームができるというので、どんなシステムか期待してます。

13174082_1000868519989138_3970082982922920072_n

「おかんから本を死守するゲーム」(右上)
「Scamount」さんの500円ゲームズ。テーマ勝ち(笑)。男であれば、何の本を死守するかは容易に想像がつくだろう。

「あの日」(右上)
「四日市インドア同盟」さんのヴァリエーションルール。無料。思った以上にゲームとしてしっかりしている「すたっぷ!」の拡張。

「モレール」(右中央)
2003年に出た同人ゲームが復活。欲しかったので嬉しかったが、思った以上にコンポーネントがしっかりしていて、逆に恥ずかしい(笑)。プロモカードもついてるので楽しみ。

「ゲット★スマートラブ」(右中央)
ゲスラブで話題の「しらたまゲームズ」さんの新作。前作が思った以上に流通しなかったので、これを機に購入。

「ワードポーターズ」(右下)
老舗のOKAZUbrandさんの新作。クイズのワーカープレイスメント。クイズゲーは結構好きなので、購入。楽しみ。

といろいろ書いていて、気づいたら、まだ半分くらいなのに、結構なボリュームになってしまったので、後半に続きます。

ゲームマーケット2016春戦利品まとめ【後編】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket