ゲームマーケット2016 春 戦利品まとめ【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
top2

前日の夜3時まで下調べしたら、40個とまぁまぁ買いすぎてしまいました。
戦利品レポートにしてみたら、案の定、おさまりきりませんでした。みなさん、買いすぎにはご注意ください。後半始まります。


スポンサーリンク

■前編はコチラ
ゲームマーケット2016 春 戦利品まとめ【前編】

13118962_1000868486655808_6938001856971697777_n
旧作枠。

「ナショナルエコノミー」(左上)
「スパ帝国」さんの前回のゲームマーケット2015秋ランキング1位。少し前まで全く仕入れることができないほどの人気で、やっと購入。やったことはありますが、繰り返し遊びたい名作ですね。

「ブタバベル」(左中央)
「こっち屋」さんのゲームマーケット神戸で話題になったカードゲーム。とってもシンプルだが同時アクションなので盛り上がるみたい。楽しみ。

「この過労死がすごい!」(左下)
前回、1時間で売り切れたという「反社会人サークル」さんの旧作。インパクトの影響は今回にも影響していて、似たようなゲームも多かった。

「かっぱ衰弱」(左中央)
中村誠先生の神経衰弱ゲーム新作。SKEの市野成美さんも一押し?無料で配っていたので、とりあえずもらってきました。

「ロトゥンド」(左下)
一部のゲーマーにカオス的な人気を誇るアドルングシリーズの1つ。あまり日本でも流通していないので、久々に見た出会いで購入。

13118962_1000868486655808_6938001856971697777_n

「ゲット★スイートラブ」(中央左)
前回にとても人気の高かったカードゲーム。欲しいと思っていた頃には、流通していなかったので、今回購入。楽しみ。

「集団面接」(中央上)
どんなアクションが得点になるのかを探り合う系のゲーム。日本産はなぜかジェスチャーをしたがるのが多い気がする。楽しみ。

「フランケンデリバリー」(中央中央)
カオスな雰囲気が癖になってしまうYbYゲームズの作品。ラップにくるんであるのもいつも通り。プレイ人数が不明なところも楽しみ(笑)

「木馬と英雄」(中央下)
前回、一瞬で予約が消えたカードゲーム。陰謀というゲームに似ているとのことで、それも好きなので購入。楽しみ。

「マジョリティーパーティー」(中央下)
前回のゲームマーケット神戸で話題になっていたパーティーゲーム。究極の選択をしていくようだが、とても楽しみ。

13118962_1000868486655808_6938001856971697777_n

「ヴードゥー」(右上)
カオスなバカゲー。一時期、めっちゃ人気で手に入れられなかったので、今回やっと購入。とっても楽しみ。

「杭打ち」(右下)
「四日市インドア同盟」の新作。最近、ここもよくチェックしてます。

「くみことかつひさ」(右下)
同じく、「四日市インドア同盟」の作品。2人ゲームで、あんまり好みではないのだが、テーマのインパクトに購入。

13151670_1000868503322473_3432503140536221233_n
冊子枠。結構ありました。

「アナログゲームの梱包時における「ちぢれ毛」の混入を防ぐガイドライン」(左上)
こんなカオスな冊子を出すのはあそこしかない。そう。「YbYゲームズ」だ。悪ふざけと真面目を入り乱せて、「ナンダコレ?」を創造するのが彼らの真骨頂。カオスすぎる。でもなぜか買ってしまう。完全にYbY中毒なんだろう。

「ワーカープレイスメントブック2016」(左下)
ゲームデザイナーが集まってワーカープレイスメントについて書いた本。
ワーカープレイスメントは多分つくらないと思うけど、勉強として。

「トリックテイキングブック2015」(左下)
こちらも同じ。トリックテイキングについて書かれた本。トリックテイキングはもっとつくらないと思うけど、勉強として。

13151670_1000868503322473_3432503140536221233_n

「ロウドウジンvol.200社畜の知らないアナログゲームの世界」(中央)
反社会人サークルが刊行している冊子。無駄に凝っている。楽しみ。

「突撃!隣のボドゲ棚第1号&第2号」(中央下)
いろんな人のボードゲームの棚が掲載されている本。非常に興味がある。まさかのmoonさんが載っているのには驚いた。4000個ってヤバい。

「ボードゲームのいろはにほへと下巻」(右上)
ボードゲーム界の著名人のトーク本。とりあえず買っておく1冊。

「遊びの宝箱」(右下)
ボードゲーム界の重鎮「草場純」先生の新刊。これもとりあえず買っておく。

ゲームマーケット2016春戦利品まとめ

今回、ざっと買ってみたものをまとめてみると、やはり国産が多いですね。前回はバザールもなかったので、ほぼ同人でしたが、今回はバザールで7個ぐらい買ったので、1/4は海外といった感じでしょうか。
下調べして行ったのもあり、欲しいものはあらかた買えたので、よかったです。もちろん、いくつか買えなかったものもありましたが、40個もあれば十分ですよね(笑)
そして、こう見ると、国産のゲームはコンパクトでいいですね。
7個しかないのに、半分くらい海外のボードゲームが場所を占めてます(笑)。
たくさん買えたので、これで当分ゲームには困らないと思います。
(帰宅してからネットで3個注文したのは内緒)

次回のゲームマーケットもとっても楽しみです!
興味ある方はぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket