経営&バトル!イベントも盛りだくさん!「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
thumnail

「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」は、妖怪たちがお店を出して妖怪のお客様をもてなす、横丁の運営をお手伝いするゲームです。
鬼太郎たちは横丁を盛り上げるためにがんばりますが、それを面白く思わない妖怪もいて、さまざまな妨害が降りかかります。
うまくかいくぐりながら、妖怪横丁をどんどん発展させていきましょう!


スポンサーリンク

取引先にはあの閻魔(えんま)大王も!

妖怪横丁の通貨は人間の魂です。
それだけ聞くとおどろおどろしい感じがしますが、生きた人間が迷い込んでも魂をとられてしまうわけではないので、ご安心ください!
イベントなどで地獄に行くことがあり、閻魔大王とも取引をするので、魂でのやりとりが好都合ということなのでしょう。
最もよく使われる魂が、通常の「赤魂」と豪華な「セレブ魂」です。
新しいお店を建設したりお店のアップグレードをしたり、横丁の敷地を拡大したりと、さまざまな用途があります。

1日の無料ガチャはなんと合計6回!

2

お店で売り出す商品はガチャで入手しましょう。
赤魂商品のノーマルガチャ5回と、セレブ魂商品のセレブガチャ1回を毎日無料で回せるので、最高なら6種類の商品が毎日手に入るということです。
さらに、クエストの報酬などで頻繁にガチャ券が手に入ります。
ガチャを回したときには、目玉おやじのフィーバールーレットが発生することがあり、フィーバーの内容によってさまざまな特典が得られるチャンス!
無課金でも十分に楽しめるボリュームです。

経営だけじゃない!バトル要素

3

販売を開始すると、徐々にお客様が集まってきます。
並べた商品がすべて売り切れたら「お会計」の表示が出るので、売上金の魂を回収しましょう。
回収時には、敵との戦闘が発生することがあります。
戦闘のステージは主に2通り。
ひとつは、妖怪ポストへ届いた鬼太郎に助けを求める手紙から。
全国の都道府県に飛び、現地で戦います。
もうひとつは、横丁に妨害をしにきた妖怪と戦う、横丁ステージ。
横丁での戦闘を一度開始してしまうと、敵妖怪を倒すまでの間、お店の管理ができなくなってしまいます。
戦闘が発生したときにはまず「あとで退治」を選択し、販売準備がすべて整ってから戦闘に入ると良いでしょう。

横丁仲間、力を合わせて戦うぞ!

4

お客様として横丁にやってきた妖怪は、会計後に仲間になってくれます。
敵妖怪との戦闘では、この仲間妖怪を投入して戦うのです。
仲間妖怪には強さのランクがあり、基本的には、セレブガチャ製品を購入しにきた妖怪ほど強いダメージを与えます。
ただし、敵妖怪と仲間妖怪にはそれぞれ相性があり、弱い妖怪でも相手によって強い効果を期待できるケースもあるので「ダメージUP」表示が出ていたら要注目!

鬼太郎たちのゲージがたまっているときには、必殺技を発動できます。
横丁のお店はそれぞれ店長を担当する妖怪が決まっていて、戦闘に参加できるのは横丁に出店している店長のみ。
なるべく多彩な店長がお店を出せるように、横丁をレイアウトしましょう。

一度でもダメージを与えた後はフレンドや他の横丁主に応援要請できて、トドメを自分でささなければいけないといった縛りもありません。
全国の戦闘は半分ほど敵の体力を削ったら応援要請を出して横丁に戻り、出店準備をしている間に倒されることを期待するといったプレイも。
逆に、戦闘に参加できる体力「退治ポイント」に余裕があるのなら、自分からも積極的に応援要請バトルに参加して、貢献度に応じて得られる報酬を狙っても良いですね。

運営が元気なゲームは長生きしそう!

5

ソーシャルゲームは、サービス開始直後の盛り上がっている時期は良くても、長く運営を続けるうちにだんだんと下火になっていくことは、避けられない問題ですね。
でも、この「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」は長年続いているゲームですが、運営の精力的な姿勢に筆者も一目置いています。
同じプラットフォームで展開されている他ゲームとのコラボイベントや、コンビニエンスストア・テレビ局など現実とのコラボ、などなど…… 目が離せません!

優れたデザインに好印象!

シーズナルイベントは、通常の横丁運営とは違った特別な操作を要求されることが多く、開幕で目玉おやじの説明を聞いたときには戸惑ってしまうかもしれません。
でも、実際にイベント画面を開いてみると、GUIがとてもわかりやすく親切に作られているので「なるほど、さっき言っていたのはこういうことか!」と一気に理解が進むのです。
個人的に、このゲームのGUIデザインは「ゲーマーではない一般層」にもわかりやすい、とてもよくできたデザインだと思っています。

■Yahoo!モバゲー:http://yahoo-mbga.jp/game/12015799/detail
■フジテレビ★プラネッツ:http://www.fujitv.co.jp/game/gggkitaro/

<画像出典元:©水木プロ / フジテレビ>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket