繰り返しプレイも楽しめる絶妙バランス「Go Go Goblin 2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
gob

過去記事「同人から公式へ昇格したあのゲームも!ふっとばし系ゲーム10選」では、さまざまな「ふっとばし系」のフリーゲームをご紹介しました。
「ふっとばし系」とは、キャラクター自身がふっとんだり、アイテムや生き物などをふっとばしたりして「飛距離を伸ばす」ことを基本目的としたゲームのジャンルです。
個々のゲームは、飛距離要素以外の付加要素で差別化をはかっています。
今回ご紹介する「Go Go Goblin 2(以下:ゴブリン2)」も、個性を打ち出すことに成功したゲームのひとつといえるでしょう。

コインを集めてアップグレードを購入

ゴブリン2が採用した、他ふっとばし系ゲームとの差別化の手段は、アップグレード方式です。
「プレイを重ねてコインを稼ぎ、アップグレードを購入する」という手法自体は、古くからさまざまなゲームで採用されてきた、ベーシックな方法。
その場でパッとスコアを出すのみである一発ゲーの場合、気軽にプレイできる点と競えるスコアの共有性などからブレイクし、何の仕掛けもなしに中毒性のみで繰り返しプレイされるケースもありますね。
しかし、これを狙って当てるのは困難と言わざるを得ません。
一発で終わらせずに繰り返しプレイをしてもらうためには、アップグレード方式は実に有効な手段なのです。

アイテムを使いこなせ!

item
出典元:©IriySoft

アップグレードの種類は、購入しただけで効果を発揮するアイテム・飛行中キー入力により使用するアイテム、そしてコースに配置されるお助けキャラなど。
使用アイテムは、飛行画面の上部に「どのキーを押すとどのアイテムを使えるか」が表示されていて、これらは、回数制限があるタイプとエネルギー制とに分かれます。
エネルギー制のアイテムなら、飛行中にコースに配置されているエネルギーチャージを入手することでまた使える、頼れる存在。
ある程度アイテムを買いそろえた後は、ゲージを回復して同じアイテムを何度も繰り返し使えるよう、アイテムを使う順番を工夫することが、より飛距離を伸ばすコツです。

ショップの絶妙な価格設定バランス

shop
出典元:©IriySoft

アップグレード方式を採用しているゲームには、アイテムの価格がどんどん高騰して、コインを稼ぐための作業を強いられるケースも多くあります。
しかし、ゴブリン2は、アイテム価格設定のバランスが絶妙です。
「ひとつひとつのアイテムに上位版が存在し、上位ほど高価である」という点では、ゴブリン2も多くの他ゲームと同様。
アイテムの価格が上昇するということは、既に購入しているアイテムがある程度そろっているということですね。
その時点で所持しているアイテムをきちんと使いこなせば、1~2度のプレイでまた新たなアイテムを購入できる金額がたまるバランスになっています。

おわりに

ゲームをつまらなくする要素のひとつに「作業させられている感」があります。
「Go Go Goblin 2」はそこをうまく回避していて、繰り返しプレイを楽しめるゲームに仕上がっていると、筆者は感じました。
ぜひ、この絶妙なバランスを確かめてみてください!

■PLAY HUB:http://www.playhub.com/games/7689/Go-Go-Goblin-2.html

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket