マイクラとクッキークリッカーの融合!「GrindCraft」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

爆発的にヒットしたゲーム、一時期はみんながみんなプレイしていたゲーム、いろいろありますよね。
「マインクラフト(以下:マイクラ)」のヒットは、動画サイトでゲーム実況文化ができたことと相互に影響しあった例ではないでしょうか?
また少し古い例でいえば、Twitterを中心に話題が広まり二次創作イベントにまで発展した「クッキークリッカー」がありましたね。
さて、今回ご紹介するゲーム「GrindCraft」は、簡単に表現すれば「マイクラの世界観を使ったクッキークリッカー」。
大ヒット作の要素を組み合わせたゲーム、面白くないわけがない!


スポンサーリンク

素手→木→石→鉄…… まさにマイクラ!

「GrindCraft」は、マイクラの採集・製作要素のみに特化し、それ以外を徹底的にそぎ落としたゲームです。
移動を排除したので、素材は画面左の「Grind」欄から直接集めることができます。
最初は素手で木を殴り倒し、木材を集めたら木製の道具を作り、それで石を砕き、かまどや石器を作り、鉄鉱を掘ったらかまどで錬成し、鉄製の道具を作ってさらなる上位素材を集めつつ、木材や石材をさらに集めて組み合わせ、建材を駆使して建物を作っていく……
それだけ聞くと、まさにマイクラの世界そのものではありませんか!?

早速ゲームを始めてみましょう

マイクラスタート時と同様に、最初はまったく何も持たない状態からのスタートです。まずはGrind欄にある木をクリックしてボカボカ!
1

Grind欄の「wood」にカーソルを合わせると、素手なら原木・剣があれば草・スコップがあれば土・バケツがあれば水を得られることがわかります。ここでは、マイクラの世界で歩いた先に何があるかはわからないように、入手可能な素材からランダムで表示されるのです。
2

初めての原木を手に入れました! 左下の「Achievements」欄を見ると、アチーブメントをひとつ開放できたことがお分かりでしょうか? このアチーブメントを集めていくことが目的のひとつです。
3
得た素材は伐採したままの原木状態なので、製材しましょう。上から三段目の一番右、ボタンが押せる状態になっているので、クリック! ひとつの原木から4つの木材が得られたので、これを使うレシピのボタンが押せる状態になりました。

4

最初に作るべきは、マイクラ経験者ならもちろんお分かりですよね? そう、作業台です! ボタンをクリックすると作業台ができあがり、アチーブメントも開放されました。
5

引き続き原木を集め、木材に加工していきましょう。さらに棒を作ると木製道具のレシピボタンが一気に押せる状態になります。試しにツルハシを作ってみると、Grind欄に項目が増えました。石を砕くことが可能になったのです。
6

木製道具をそろえると、Grind欄の項目もそろいました。次に目指すのは石を使ったワンランク上の道具製作です。道具のランクが上がると得られる素材の種類が増えるだけではなく、素材を得られるまでにかかる時間も短縮されます。
7

効率よく石を集められるようになったら、次に作りたいのがかまどですよね! 鉄を錬成できるようになるので、さらに上位の道具を目指しましょう。
8

このようにして素材を集め、製作を進めていきましょう。押せる状態になっていないレシピのボタンにカーソルを重ねると、不足している素材の背景が赤に変化するので、参考にしてみてください。
9

中盤からの採集はオートで!

さらにゲームを進めると、村人を労働力として雇用できるようになります。
村人は、ツルハシやスコップを持たせたら、もうGrind欄をクリックしなくても勝手に素材を集めてきてくれる便利な存在。
村人の作業は採集に留まらず、鉄錬成のように基本的な中間素材を作る段階をこなしてくれる人員も登場します。
この段階まで進めたとき、きっとあなたは思い出すでしょう…… クッキークリッカーに夢中になっていた、あの日々を!

おわりに

今回は、ゲームを開始してから基本的な道具をそろえるまでをご紹介いたしました。
現在「GrindCraft」には別世界「ネザー」までが実装されています。
今後のバージョンアップに注目したいところ!

■Grindcraft:http://gamesforwork.com/games/play-26912-Grindcraft-Flash_Game

<画像出典元:© 2016 G4W / CTEN>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket