ついに完結!大賞受賞作「Hero and Daughter」の人気の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Hero and Daughter

ライトノベルやアニメでは、男主人公が女の子に囲まれて生活を送る、いわゆる「ハーレムもの」といったジャンルが存在します。

そんな、女の子に囲まれた勇者の物語がフリーゲームにもあります。

今回はそんなハーレムものの作品である、勇者と娘を育ててダンジョンを攻略するハクスラRPG・「Hero and Daughter」を紹介します。
「Hero and Daughter」はニコニコ自作ゲームフェス4にて大賞をはじめとした合計4つの賞を受賞しています。


スポンサーリンク

勇者が戦うのではなく、女の子が戦うゲーム

Hero and Daughterは勇者・ラルフが主人公ですが、王道の「勇者が魔王を倒す」展開とはまた違った物語となっています。
その特徴の一つが「育てる」ことにあります。

勇者は国王に騙され、レベル1に戻されてしまいます。それだけではなく、なんとレベルが上がらない体になってしまうのです。

低レベルのまま魔王を倒すのは不可能。そこで「代理の人物を召喚し、育て上げて魔王と戦えばいい」と提案されます。

Hero and Daughter最大の特徴が、召喚されるのは全員かわいい女の子だということです。
女子高生からメイド、未来からやってきた勇者の娘まで、バリエーション豊富な女の子たちと冒険することができます。彼女たちのレベルを上げつつ、合間にプレゼントで好感度を上げたりと、さまざまな要素が楽しめるゲームです。

そのシステムが評価され、ニコニコ自作ゲームフェス4にて大賞をはじめとした合計4つの賞を受賞しています。

作者によるアップデートでHero and Daughterの楽しみが増える

このゲームの作者であるtachi氏は積極的にアップデートを行っており、それによって今作に多くの要素が追加されています。7月の公開以来、アップデートの回数は20回を超えるほど。
ダンジョンも増設され、ゲームバランスの変更がたびたび行われました。なにより女の子の人数も増え、今ではその数も30人以上になりました。

Hero and Daughterに登場する女の子たちは、どれも描き下ろしのイラストが用意されています。
全て作者のtachi氏によるもので、30枚以上の手描きイラストから作品への意気込みを感じることができます。

作者の作品愛を感じられるのはそれだけではありません。
ブログ等に寄せられたコメントからプレイヤーの要望を聞いており、それを細かく反映しているのです。

例えば、ブログでキャラクターの人気投票を行った際も、投票の結果をゲーム内に反映させました。各キャラクターから投票結果のコメントを聞けるようにしたのです。

このような努力の末、公開して約3か月でフリーゲームレビューサイト「ふりーむ」のダウンロード数が累計2位となりました。

多くのゲームの場合は、強い人気を集めた理由としてシステムやキャラクターといったゲーム性が挙げられます。
しかし、Hero and Daughterはそれだけではありません。プレイヤーの声に耳を傾け、熱意をもって反映に努めたtachi氏の尽力にもよるのではないでしょうか。

最後に

ついに本編が完結し、完成品として楽しめるようになりました。
しかし、まだまだ追加でアップデートされるようです。
これからも更新が楽しみですね。

【参考URL】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket