人気拡大中!無料でも楽しめる「アイテム探し(ものさがし)ゲーム」5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
clutter-360058_640

画面上に配置されたアイテムを探し出すゲームが、ひとつのゲームジャンル「アイテム探しゲーム(ものさがしゲーム)」として広まっていることをご存じですか?
どれもやるべきことはいたってシンプルなのですが、ハマること間違いありません!

今回は、老若男女問わず、無料でも楽しめるおすすめの「アイテム探しゲーム(ものさがしゲーム)」を厳選して5つご紹介します。


スポンサーリンク

ミステリーワールド

ミステリーワールド ローディング画面
出典元:© 2013 6waves K.K.

画面の中央には「ゲート」と呼ばれる、時空を越えるための装置。
これを起動させることが最初の目的です。装置で時空を越えた教授の足取りを追い、起動に必要なアイテムを集めます。集めたアイテムで装置のランクを上げると、別の時空へ移動できるのです。
そうして増えるエリアをさらに探索し、アイテムを集めて、先行する教授を追いましょう!

ミステリーワールド ゲーム画面
出典元:© 2013 6waves K.K./Y!Mobage

ミステリーワールドの特徴は、ユーザー同士の交流に力を入れている点です。
同じ画面中でアイテム探し(ものさがし)の対決をしてタイムを競う、レースモード。ターン制アイテム探しで体力を削りあって戦う、個人対戦モード。そして、交流は勝負の場面ばかりではありません。迷宮の生き物を助ける・ペットを育てるなど、フレンドに要請を出し、複数の力で目的を達成するコンテンツも用意されています。
また、ソーシャルゲームの多くはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で展開されるため「ユーザー同士の情報交換は母体となるSNS機能にお任せ」としているゲームが多いですよね。しかし、ミステリーワールドにはギルドシステムがあり、ゲーム内で仲間と会話ができるシステムを独自に持っている点も、他のアイテム探しゲームにはあまり見られない特徴のひとつと言えるでしょう。

【詳しくはコチラ!】仲間との協力が攻略を促進!「ミステリーワールド」の魅力

■Yahoo!モバゲー:http://yahoo-mbga.jp/game/12012751/detail
■Mobage:http://www.mbga.jp/_game_intro?game_id=12014026
■Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mbga.a12014026.lite&hl=ja

ミステリーレター

ミステリーレター ローディング画面
出典元:© wizQ Interactive Inc./Y!Mobage

物語のはじまりは、婚約者の失踪。その背景には、思いもよらぬ陰謀が絡んでいました。
主人公に謎の手紙が届き、半信半疑のままその内容に従ううち、事件の真相に近づいていくこととなるのです。

ミステリーレター ゲーム画面
出典元:© wizQ Interactive Inc./Y!Mobage

基本は、1つのエピソードにつき、アイテム探し(ものさがし)エリア5つ・パズル面1つ。
パズル面のクリアや特定のアイテムの発見によってエピソードクリアとなり、物語が進みます。パズル面をプレイするためには、まず既に開放されているアイテム探しエリアのどこかに隠されたパズルのピースを見つけなければいけません。この「パズルのピース」のように、アイテム以外にも探す対象が存在するという特徴は、ミステリーレターが他のアイテム探しゲームとの差別化に成功した要因のひとつ。
単純にテキストを読み進めるノベルゲームのような形式ではなく、コミック形式によるストーリー展開の演出も魅力的です。

【詳しくはコチラ!】手紙から始まる謎解き!アイテム探しゲーム「ミステリーレター」の魅力とコツ

■Yahoo!モバゲー:http://yahoo-mbga.jp/game/12014401/detail

Hidden Express

Hidden Express ローディング画面
出典元:© Making Fun, Inc.

いくつかのモードに分かれていて、メインはすごろく形式でエリアをクリアしながらステージを進めていく、純粋なアイテム探し(ものさがし)を楽しむゲーム。それ以外のゲーム要素が薄いなどとナメてかかってはいけません。Hidden Expressは、背景やアイテム画像に写真素材を使うことでよりリアルなゲーム画面を再現し「アイテム探し」そのものの難易度は業界で1、2を争います。
また、期間限定のイベントストーリー、季節限定のステージ、宝探しステージやトーナメントなども用意されていて、プレイヤーを飽きさせません。

Hidden Express ゲーム画面
出典元:© Making Fun, Inc./Y!Mobage

このゲームの最大の特徴は、アイテム探しのクリア条件。
探すアイテムの指示は、列車に乗ってひとつずつ運ばれています。ステージが始まると、画面に表示されているのは列車の真ん中あたりの範囲。アイテムを見つけ出せば該当するアイテム指示の乗った車両が消え、前の車両が後方へ詰められます。先頭が画面に表示されるまで引っ張り、先頭車両が乗せている指示のアイテムをクリックできれば、ステージクリア。
つまり、すべてのアイテムを見つけられなくてもクリアとなるのです。

■Yahoo!モバゲー:http://yahoo-mbga.jp/game/12014188/detail
■Google play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.makingfun.hiddenexpress&hl=ja
■iTunes app:https://itunes.apple.com/jp/app/hidden-express/id771048220?mt=8

ミステリージャーナル

ミステリージャーナル ローディング画面
出典元:© 2013 6waves K.K./Y!Mobage

主人公は女性ジャーナリスト。取材のために立ち寄った町で、ひとりの少女と出会います。それをきっかけに事件に巻き込まれ、編集部の同僚や少女の仲間たちと協力して解決を目指すことになるのです。

ミステリージャーナル ゲーム画面
出典元:© 2013 6waves K.K.

ミステリージャーナルの特徴は、アイテム探しパートとアドベンチャーパート、ふたつのパートからなることです。携帯用ゲーム機向けソフト「逆転裁判」シリーズや「ダンガンロンパ」シリーズなど捜査パートと裁判パートからなるゲームを思い出させます。これらのソフトが好きな方にはきっと気に入っていただけるでしょう。
また、ストーリー性が高く、明確な終着点が見えている点も、ソーシャルゲームには珍しい特徴のひとつです。

【詳しくはコチラ!】ここがスゴイ!新感覚もの探しゲーム「ミステリージャーナル」

■Yahoo!モバゲー:http://yahoo-mbga.jp/game/12020849/detail

ミスティアージュ~恋する君とさがしもの~

ミスティアージュ タイトル画面
出典元:© since 1998 DMM

主人公は、没落貴族の女性。亡き父が残した唯一の財産である館の空き部屋を、下宿として貸し出すことになりました。
住人として登場するイケメンたちとの交流は、アイテム探しの外で行われるばかりではありません。サポート役として住人が登場したり、住人に探し物を頼まれて特定の部屋を探索せよといったクエストが発生することも。アイテム探しの内外でイケメンたちとの新密度を深めていきましょう!

ミスティアージュ ゲーム画面
出典元:© since 1998 DMM

アイテム探しゲームの多くがリアル調の画面で構成されていますが、ミスティアージュはそのなかでは珍しく、背景・アイテムともにアニメイラスト調。そのため、アイテムを発見する難易度はやや低めです。アイテム探しと乙女ゲーとのミックスということもあり、ゲームに不慣れな女性プレイヤーが多くなることを想定して、ゲームの難易度を低めに設定しているのかもしれませんね。
登場するイケメンたちは全員ボイス付きで、豪華声優の起用も注目ポイントのひとつです。

■DMMゲームズ:http://www.dmm.com/netgame_s/mystiage/

おわりに

いかがでしたか?
アイテム探しの部分はどうしてもプレイ感が似てしまうため「どれも同じでしょ?」と思われがちです。しかし、どれも同じようでありながら、アイテムを連続して発見したときのコンボのつながり方や、誤クリックのペナルティなど、それぞれに個性があるんです!
今回は、数あるアイテム探しゲームのなかから、特にアイテム探し以外の部分に大きな特徴のあるゲームをチョイスしてご紹介しました。
気になったものがあったら、ぜひプレイしてみてくださいね。

【こちらの記事もいかがですか?】
ミステリーから経営まで!「アイテム探し(ものさがし)ゲーム」3選

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket