高価な機器は必要ない!?初心者必見ゲーム実況動画の始め方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
実況動画の作り方

投稿動画で人気の「ゲーム実況動画」。撮ってみたいなーと思ったことはありませんか?
ゲームの面白さを伝えるには実際にプレイしている姿を見せるのが一番なので、今では個人だけでなく企業も積極的にこういった動画をアップしていることもあります。

でも、ゲーム実況動画を撮るにはいろいろ機材が必要と思っていませんか?
それなりのスペックのパソコンにキャプチャーボードやその他機材。ちょっとやってみたいだけなのに、あれこれ必要に感じます。
でも、あなたが遊んでいるゲームによっては、すぐに動画を作ってアップできるかもしれません!

スマホゲームには録画機能がついているものが増えています!

モンギア実況
出典元:©SEGA

実況したいゲームがスマホゲームなら「オプション」や「設定」を覗いてみましょう。
例えば「モンスターギア」ならプレイ動画だけでなく、すべてのゲーム画面を録画できます。
しかも、録画したものはそのまま「ニコニコ動画」や「Lobi」にアップ可能。スマホだけでどこでも実況が可能になります。
音声を入れる・入れないも設定できるので、自分の音声は入れたくないけど、テクニックを披露したい時にも気兼ね無く撮影できます。

iOS端末ならMacに繋ぐと操作風景が動画に撮れる!

録画方法

スマホゲームに録画機能がついていなくても、ios端末とMacの組み合わせがあればそのまま動画撮影ができます。

quicktime

ios端末を接続している状態で「QuickTime」を起動し、メニューの「新規ムービー収録」を選択。

録画開始

後は録画ボタンの横にあるタブを開いて、カメラとマイクを端末にすれば完了!
これで、録画すれば操作の様子と、端末から出る音を録音できます。
自分の声が入れたい場合は、別の録音アプリとUSBマイクなどを使って同時に録音して、「imovie」で合体させるだけです。

PS4やXboxONEならそのままダイレクトに実況できる

ダイレクト実況

これは有名な機能ですね。実況の敷居がぐっと下がったきっかけでもあると思います。
生放送したものを、動画で保存すれば動画サイトへのアップも可能になります。
自分でもやってみましたが、PS4の場合投稿したいサイトにログインしておけば、後は録画ボタンを押して、放送枠を設定するだけで生放送開始できました。

あなたも実況動画を撮ってみよう!

レトロゲームなどは、どうしても専用の機材が必要になりますが、スマホゲームは録画機能をつけるのが主流になりつつあるのではないでしょうか。
スマホゲームの動画になると、ガチャの開封動画などが度々再生数を伸ばしているので、需要があるのだと思います。
ですので、初めて動画をアップする際のテストも兼ねて、まずはガチャの動画を撮ってそれに自分の反応を載せてみるといいかもしれません。

ゲームの実況はもはや特別なものではなく、誰でもできる時代です。
「自分が動画撮ってもおもしろくない」なんて思わず、「面白さを伝えたい!」という気持ちで自分なりの動画を作ってみてはいかがでしょうか?

【こちらの記事もいかがですか?】
STGとパズルで披露された圧巻の神技!「わっしょい!闘会議2016Edition」レポ

空き時間に無料で遊べる!おすすめブラウザホラーゲーム【驚き・ノベル・謎解き(脱出)】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket