カワイイ姫が残虐トラップで侵入者を抹殺!アクションゲーム最新作『影牢 〜もう1人のプリンセス〜』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
影牢 ?もう1人のプリンセス?

人気アクションゲームの影牢シリーズをご存じでしょうか?

影牢シリーズは天井・床・壁の3つに罠を設置して上手に敵を誘導し、敵が来たらトラップを起動してライフを削り取るというゲームです。
くわえてトラップをコンボさせる戦略性も楽しめます。

今回はこの影牢シリーズの新作『影牢~もう1人のプリンセス~』を紹介しましょう。

『影牢 〜もう1人のプリンセス〜』の概要について

『影牢 〜もう1人のプリンセス〜』は魔神を蘇らせるため、数々のトラップを使って人間の魂を集めていくというゲーム。

つまり、トラップで人間をハメていき、最後には殺してしまうのです。ちょっぴり悪趣味だけれど、トラップをどう配置するか、どうやって誘導するか考えて遊ぶのも楽しいところ。また、出てくるプリンセスたちが皆一様にカワイイ・美しいからうっとりしてしまいそうです。

・発売日:3月26日
・プラットフォーム:PlayStation4・PlayStation3・PlayStationVita

【ティザームービー】

【プロモーションムービー】

影牢シリーズのメイン!「トラップ」の魅力

このシリーズで重要なのは「トラップ」。こちらのトラップは、「天井」「壁」「床」の3箇所に分けた中にさまざまな種類が用意されているんですね。仕掛けた箇所はステージ内にしっかり表示されるため「どこに仕掛けたんだっけ・・・?」と分からなくなってしまうこともありません!

トラップの起動やコツについて!まずトラップを仕掛けた地点まで、キャラクターを使って敵を誘導します。敵が地点に辿り着いたら、該当するボタンを押すとトラップが起動!敵をトラップにハメることができます!また、設置を上手にすると連携のとれたトラップ起動ができます。

例えば(まだ本作がリリースされていないためここでは過去作から例をあげていきます)、壁から押し出すトラップで2~3歩前に対象を押し出し、到達地点で対象をジャンプさせるトラップにてバウンド。対象が倒れたところに釣り天井などで上からダメージを与えるのです。

このようにコンボが可能ですし、トラップの種類は豊富でそれぞれ移動距離や効果も異なりますからいろいろな組み合わせが楽しめますよ。

そして今作で気になったのはこのウォッシュトイレ。ムービーを見ますとなかなか恥ずかしいものがありますね・・・。対象がハマったときの音も間抜けなSEになっていて笑ってしまいそうです。なお初回限定特典として、ウォッシュトイレよりももっと激しくそして豪華なゴールデントイレがあります。ゴールド仕様となってゴージャスなのにやはりバカバカしい・・・思わず設置してしまいそうです!(笑)

【トラップムービー〜ウォッシュトイレ〜】

過去作の魅力的なキャラクターも!あなたの推しは誰ですか?

前作『影牢~ダークサイドプリンセス~』に新たなモードやトラップがくわわり生まれ変わった今作ですが、さらに驚くのは過去作キャラクターの登場!前作『影牢~ダークサイドプリンセス~』から『影牢~刻命館・真章~』、『蒼魔灯』『影牢Ⅱ -Dark illusion-』まで登場するのです。

・・・1つ気になったのですが、最初の作品『刻命館』からは何故キャラクターが出なかったのでしょうか?(こちらは旅から戻った第一王子が主人公で、王位継承をめぐって第二王子である弟から策略にハメられ処刑となるがそこで魔神の力を手に入れて・・・というもの)ちょっとだけ気になってしまいました。(笑)

過去作のヒロインですが、どのキャラクターも魅力的なグラフィック。例えば、『影牢Ⅱ -Dark illusion-』のアリシアは白い色をベースとしたミニスカートの衣装でいかにも華奢なお姫様という感じがするのですが、『影牢~刻命館・真章~』のミレニアは背中がしっかりと空いた衣装になっています。(背中の刻印に意味があるためだからなのでしょうけどね・・・!)『蒼魔灯』のレイナは一見パンツスタイルですが、よく見るとお腹は露出しています。

つまりよく見たらみんな露出しておりました。(笑)アリシアもよく見ますとガーターのようなデザインになっていますし!しかしどのキャラクターもカワイイので自分の推しが出来てしまいそうです。さらに公式サイトには各キャラクターのプレイムービーが!実際に動く彼女たちを見てみてくださいね。

【前作『影牢~ダークサイドプリンセス~』ヒロインのレグリナ】

【『影牢~刻命館・真章~』ヒロインのミレニア】

【『蒼魔灯』ヒロインのレイナ】

【『影牢Ⅱ -Dark illusion-』ヒロインのアリシア】

侵入者をどういたぶるのかも遊びどころ!

今回は影牢シリーズに欠かせない「トラップ」とキュートな過去作ヒロインを紹介しました。筆者の手元には『影牢Ⅱ -Dark illusion-』などいくつかありますので、機会があれば改めて過去作レビューをしてみたいとも思っています。手持ちのトラップで侵入者をどのようにいたぶるのか、こんなちょっとした悪ふざけをゲームで楽しんでみるのはいかがでしょう?

影牢 〜もう1人のプリンセス〜

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket