バランスは本家以上かも!?理詰めの進化形「マモノスイーパー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
top

「マモノスイーパー」は、有名ゲーム「マインスイーパー」のアレンジゲームで、さまざまな自作ゲームを発表している「HOJAMAKA GAMES」の代表作です。
公開後まもなく高い評価を受けて、初心者向けの「EASYモード」から「やらないほうがいい」とされる「HUGExBLINDモード」まで7種類のバリエーション、そしてAndroidアプリバージョンも用意されました。

マインスイーパーとの違いは?

スタート
出典元:©HOJAMAKA GAMES

マインスイーパーのルールはご存じでしょうか?
格子状のフィールドにちりばめられた地雷を踏まないよう、地雷以外のマスをすべて開くことを目的としたゲームです。
地雷の場所を推理する材料として、数字マスが用意されています。
そのマスに隣接する周辺8マスに地雷がある場合、その数が表示されるのです。
マモノスイーパーでは、地雷ではなく「マモノ」が埋まっています。
マモノの強さに応じてレベル数値が設定されていて、数字マスは「周辺にいるマモノの数」ではなく「周辺にいるマモノすべてのレベル合計」が表示されるのです。
推理と同時に暗算を要求されるので、脳トレの効果も期待できそう!
さらに、プレイヤーにもRPGの主人公のようにレベルが設定され、最初は弱いマモノしか倒せませんが、レベルアップすれば強いマモノも倒せるようになります。
マモノの場所とレベルを特定する作業は、弱いマモノから順番に倒すための手段でしかないのです。

マモノスイーパー独自のルールとは?

プレイ画面5
出典元:©HOJAMAKA GAMES

マインスイーパーとの違い・独自のルールを聞いただけでは「難しそう」と思うかもしれませんね。
でも、百聞は一見にしかず!
実際にプレイしてみると、マインスイーパーにはないマモノスイーパー独自の攻略法に助けられ、むしろ簡単に感じる部分も多々ありました。
マインスイーパーとの最大の違いは、マモノをすべて踏み開くという目的です。
プレイヤーにはHP(体力)が設定されていて、この数字がゼロになるまでは失敗も許されます。
そして、プレイヤーと同レベル以下のマモノはノーダメージで倒せるので「場所を特定する」までもなく「このどこかにマモノがいるけど踏んでも倒せる」ならバンバン開いていける場面が多いのです。
ゲーム画面上部に表示されたプレイヤーのステータスをチェックしながらプレイしましょう。

具体的な攻略法

プレイ画面2
出典元:©HOJAMAKA GAMES

最初にどこか1カ所を開くのは、マインスイーパーと同じです。
先に触れたように、マモノスイーパーではうっかりマモノを踏んでしまっても、即死級のダメージを食らわないかぎりは大丈夫。
気楽に好きな場所を開きましょう。

プレイ画面3
出典元:©HOJAMAKA GAMES

次に数字を見てマモノの位置を推理する、ここもマインスイーパーと同じ。
マモノスイーパーではさらに、開ける場所は開いていきます。
開始時のプレイヤーのレベルは1なので、レベル1のマモノを倒すことが可能です。
数字1のマスがあるなら、隣接するマスのどこかにレベル1のマモノが1体いるということ。
ここが、マインスイーパーよりも攻略を楽にしているポイントです。
場所を特定せずとも、数字1のマスに隣接するすべてのマスを踏みましょう。
どこかにマモノがいますが、そのまま倒せます。
あとはマインスイーパーの応用で、開いていない隣接マスがひとつしか残っていない数字マスに注目し、マモノのレベルと場所を特定しながら範囲を広げていきましょう。

プレイ画面4
出典元:©HOJAMAKA GAMES

レベル1のマモノをある程度倒すと、プレイヤーのレベルが上がり、数字2の周辺もバンバン開くことができるようになります。
もちろん、数字マスに隣接する「既に開いたマモノ」や「場所が確定して数字の目印をつけたマス」を計算して、現在のレベルで倒せるマモノしかいないと判断できた場所もどんどん踏んでかまいません。

おわりに

マモノスイーパーとは
出典元:©HOJAMAKA GAMES

難易度は以下の7通りです。
1.EASYモード
2.NORMALモード
3.HUGEモード
4.EXTREMEモード
5.BLINDモード
6.HUGExEXTREMEモード
7.HUGExBLINDモード

まずはEASYモードでルールを理解し、徐々に難易度を上げて挑戦してみましょう。
マインスイーパーのように「ええい、ままよ!」と開いてみるシーンはほとんどなくなったうえに、運まかせで開いた結果マモノを踏んでしまっても生き残る可能性が残っているマモノスイーパー。
マインスイーパーでくじけてしまっていた方も、挑戦してみてはいかがですか?
目指せ「やらないほうがいい」モード制覇!

ところでリアルに「ええい、ままよ!」って言う人、見たことないですよね。

■HOJAMAKA GAMES:http://www.hojamaka.com/
■マモノスイーパー:http://www.hojamaka.com/game/mamosui_list.html
■マモノスイーパー for Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hojamaka.MamonoSweeper

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket