【前編】ビッグタイトルのソシャゲ化シリーズ「100万人の遥かなる時空の中で」体験!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
catch

「100万人の」シリーズは、ゲーム機向けソフトやパソコンゲームとしてヒットした既存タイトルを、ソーシャルゲームのプラットフォームへ移植したものです。
「三国志」「信長の野望」「WinningPost」などが「100万人の」シリーズで稼働しています。
気になったらすぐに試せるのは、基本無料のソーシャルゲームバージョンならでは。
過去の名作に触れる機会が広がる「100万人の」シリーズには、家庭用ゲームソフトとして作られた女性向け恋愛ゲームも登場しています。
そのうちのひとつが、今回ご紹介する「遥かなる時空(とき)の中で(以下:遥か)」。
「遥か」は、テレビアニメや劇場版も制作され、さらには舞台化も実現したビッグタイトルです。


スポンサーリンク

「元は有名ゲームらしいけど、知らなくても大丈夫かしら……?」なんて不安を抱いている方、安心してください! 筆者も同じです!
では早速ゲームを開始してみましょう。
タイトル画面では、結構な人数の男性が登場していますね。
さすがはゲーム機用に開発されたゲームが元になっているソシャゲ!
第一印象からたっぷりのボリュームですね。
1

オープニングムービーでは、攻略対象となるであろう男性を順番に紹介してくれます。
chara

最初に名前の入力を求められます。入力枠にはデフォルトの名前が既に入力された状態になっているので、こだわりがなければそのまま開始しても良いでしょう。
本名でプレイ派の方やゲームプレイ時のマイキャラの名前が決まっている方は、ご自由に入力してください。
11

名前を確定したら、あらためてオープニングが始まりました。
先ほどのムービーであらすじを紹介していたので、ストーリーの地盤となる「現代人である主人公が怪しげな井戸に落ちたら平安時代みたいな世界にいて神子(みこ)と呼ばれ鬼と戦うハメになっちゃった!」という基本情報を、プレイヤーが「わかっているもの」としてゲームが進むのかと思いましたが、きちんとあらためて説明されました。
元になったゲームを知らない方でも安心してプレイできるということがお分かりいただけたと思います。
12

一緒に井戸に吸い込まれた同級生が登場しました。
現代人の服装では目立つということで、こちらの世界の服装に着替えさせられたようです。
すっかりなじんでいて、まるで異世界人のよう……。
13

ふたりは腕に変な玉が埋め込まれていたそうです。
主人公が神子としてこの世界に呼ばれたのと同様に、このふたりも戦う力を持っている、つまりこの玉を埋め込まれる素質があったから一緒に吸い込まれたということでしょうか?
14

いけません! そのセリフはサスペンスなら死亡フラグですよ!
15

てっきり3人は同級生なんだと思い込んでいましたが、どうやらくせっ毛の男子は後輩のようですね。
言われてみれば確かにオープニングは高校の入学式、そしてくせっ毛くんはキャラクター紹介で「中学生」とありました。筆者の洞察力のなさよ……。
16

行く当てもなくさまよっていると、敵が登場しました。
これはまずいですよ…… なにしろ、まだ戦う力もなにもない学生3人組です!
17

絶体絶命の大ピンチと思われたそこへ、この世界の人が助けにかけつけてくれました。
18

19

男「ぐわーっ!」
女「やめてーっ!」
プレイヤー「????」
正直、ログを読み進めているだけでは一体なにが起きているのか、わかりにくい展開がありました。でも、安心してください! オープニングの区切りでここまでのあらすじが表示されます。この解説を読めば、何が起きていたかバッチリ把握できるでしょう。
20

気を失った主人公は最初のお屋敷に運び込まれたようです。
そこへ、事情を説明するためにまたふたりの男性が現れました。
21

さらにもうひとりの男性が乱入です。このゲーム、とにかく最初から登場人物が多い!
オープニングムービーで見たのは8人ですから、あとひとり来るはずです。
全員覚えきれるでしょうか……?
22

先ほどの鬼は主人公の力で退散しましたが、神子を守る八葉(はちよう)の心を砕いてかけらをばらまいてしまったようです。
それを集めると対象と深い仲になれるかもしれない、と、唐突に「恋愛ゲーム」としての解説が入りました。
23

状況の説明が終わり、解散して落ち着いていたところへ、外から笛の音が。
やっと最後の一人が登場しましたね。
24

好みの男性は見つかったでしょうか?
異世界が舞台となると、現代日本ではありえないような髪形の男性が多く現れることになります。
「ファンタジー世界によく見られる、長髪男性のキャラデザが好き」という女性は目移りしてしまったかもしれませんね。
25

おわりに

今回は、オープニングが終わるまでの体験をご紹介いたしました。
ストーリーの背景や人物紹介が丁寧に行われているので、オープニングだけでずっしりとしたボリューム、感じていただけたでしょうか?
次回は実際のゲームプレイの内容をご紹介したいと思います。
お楽しみに!

【後編】ビッグタイトルのソシャゲ化シリーズ「100万人の遥かなる時空の中で」体験!

■パソコンブラウザ版
Yahoo!モバゲー:http://yahoo-mbga.jp/game/12008172/detail

■モバイル版
GREE:http://jp.apps.gree.net/ja/60812
Mobage:http://www.mbga.jp/_game_intro?game_id=12008172

<画像出典元:©株式会社コーエーテクモゲームス>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket