【モンスターギア】本気でやればこんなに強くなれる!一周年を迎えたモンギアで強くなるための4つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
mgb

リリースから気づけば1年経った「モンスターギア バースト」(以下モンギア)。
筆者は事前登録からプレイし、リアルイベントや大会にも出場していますが、今回1周年ということでガッツリ一週間ひたすらモンギアに注力して遊んでみました。


スポンサーリンク

1

思えばバージョンアップの際に追加された「オーブ」も作ったことがないし、封印ダンジョンも行ったことがなかったんです。
つまり、「やってはいるけど、追いつけていない」プレイヤーの一人だったわけですが、ちゃんと調べて強くなるコツを掴めばみるみるうちに強くなっていることを実感できるほどになりました。
今回そのコツを紹介しますので、これを読めば今すぐ強くなれること間違いなしです!

1.ダブった装備は迷いなく限界突破!

2

初心者のころは☆5の装備を限界突破に使うのが勿体無くて、サブメンバーに装備させたりすることってありませんか?

本当に最序盤のころなら仕方がないのですが、初心者脱却の第一歩がこの限界突破をできるようになるかどうかというところです。
限界突破をすることでその装備がより強くなるのですが、これによりふたつのいいことがあります。

ひとつはクエストで自身が倒れにくくなる。
当然ですが、自分の操作キャラが最後まで戦場で戦っていないと、自動で攻撃しているパーティメンバーだけではクエストのクリアが難しくなります。
従って、パーティメンバーよりも自分は強い必要があるので限界突破して、なるべく倒れないようにします。
ふたつ目はフレンドができやすくなります。
フレンドになるならなるべく強いほうがいいので、限界突破して少しでも他人より強くなっておくことをおすすめします。

2.オーブを作って装備しよう!

3

オーブとは武器にセットしてステータスアップや特殊スキルを付加できるのですが、ただなんとなくやっているだけでは作ることは難しいです。
オーブを作るにはふたつの素材が必要になります。

オーブのレシピ+対応するソウル

一見簡単そうに見えますが、このレシピを入手する方法が限られています。
まずはクエストやキャンペーン報酬。これは勝手に入手していると思うので一度オーブ作成で確認しましよう。
これ以外だとソウルを集める際に回る「ギアクエ」でドロップしますが、かなり確率は低いです。
その為、簡単に量産できません。
ではどうするのか。

根気よく回ることも方法のひとつですが、クエスト達成でもらえないかなどをくまなくチェックして貰えるものはとにかくゲットしましょう。取り逃すと後が大変です。
おすすめのオーブは☆4「アゲハバキリ」と☆5「パーゴスレクス」のふたつ。
どちらも武器用のオーブで、単純に火力アップをしてくれます。
「パーゴスレクス」のレシピは友人招待5人目の報酬にもなっているので、知り合いがいるなら手伝ってもらえるといいかも。

3.覚醒や進化、合神でより強く!

4

装備をレベルマックスにできたら、覚醒をさせましょう。覚醒することでスキルがパワーアップします。
特に頭のギアを覚醒させると他の部位とのセットボーナスが大きくなるので、パラメータ上げにも一役買います。

覚醒には対応する汎用ソウル(○○種のソウル)とモンスターのソウルが必要です。
さらに手持ちの装備に進化や合神ができるものがあるなら、こちらも同様に行いましょう。

進化と合神は実行するとレベルが1になりますが、最終レベルが10上がるのでステータスアップします。
さらにスキルも変化するので、使い勝手も抜群に良くなることも。
レベルマックスの次は進化を目指しましょう。

4.プレイヤースキルを磨こう!

5

きちんと装備を強化できたら、後は自身のスキルを磨くだけ。
マスターしたいのは「ジャストガード」と「コンボを繋げる」このふたつ。
ジャストガードを身に付ければ被ダメージを抑えられ、コンボを繋げることでパーティの攻撃力を最大まで高められます。
ガードに失敗するとダメージを受けるだけでなく、コンボが切れてダメージが下がるので何度も練習しましょう。
どうしても防げない時はギアバースト発動時の無敵時間を利用しましょう!

6

こうしてさまざまな方法で強くなった結果、装備の強さを表す「総合力」の数値が
19864→40038へと飛躍的に成長!
これでさらに封印の遺跡に眠る強力なモンスターとも戦うことができ、さらにモンギアが面白くなってきました。
今回紹介した点に注目して、自分の装備やスキルを強化してみてください。
きっとさらにモンギアにハマってしまうこと間違いなしです!

■モンスターギア バースト:https://monstergear.sega-net.com/

<画像出典元:©SEGA>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket