箱、箱、箱……の不思議な世界!「Mr. Splibox」シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
2

「Mr. Splibox」シリーズは、自分の複製を生み出して利用し、迷宮を脱出するフリーゲーム。
横視点画面固定の迷宮脱出アクションといえば、段差をこえるためにはジャンプを使ったりハシゴを上ったりするのが定番ですね。
このゲームはジャンプに代わる新感覚の操作を採用したことで、定番ジャンルでありながら他ゲームとの差別化に成功しています。

オーソドックスな操作と不思議な世界観

1

キーボードの方向キーで左右移動できる点は、通常の横視点迷宮ゲームと同様です。
このゲームならではの独特な操作方法は「↑」キーで自分の下に複製を生み出し「↓」キーで複製を消去するという2点。
続編では、スペースキーまたは「C」キーで複製をつかんで投げる操作も加わりました。
ステージには、ゴール地点であるテレポーターと、クリア条件ではありませんがスコアに加算されるコインが配置されています。
タイトルのとおりマイキャラは「箱」で、複製も当然「箱」…… そして、なんとコインまでもが「丸い」イメージを覆し、四角い「箱」のような姿をしています。
こうなるとテレポーターがこの世界で唯一の曲線を持つ存在として、異質なものに見えてきませんか?

複製の特性を理解し活用せよ

2

自分の複製は、一定時間が経過すると消えてしまいます。
さらに、一度に出現させられる複製の数が決まっているので、限られた生産力をどう駆使するかが頭の使いどころです。
ときには、捕虜となっている複製を助けることで一度に使える複製の数が増えるシーンも。
箱の使い道は、高いところにあるコインを取得したり、段差を上るばかりではありません。
たくさんの複製で高い足場を作って倒れ込むことで谷の向こう岸まで渡ったり、踏んだままにしておかなければいけないスイッチを自分の代わりに踏み続けさせるといったテクニックは、このゲームにおいては初歩。
プレイヤーの姿を見つけると突っ込んでくる敵キャラをかわすのにも、複製が一役買ってくれます。

敵キャラの特性を理解し攻略せよ

3

敵キャラにもさまざまな個性があります。
突っ込んできてマイキャラを押すのみの箱、マイキャラや複製がかまれるとゾンビ感染してしまう箱、自爆テロをしかけてくる箱、などなど……
複製がゾンビ感染したり爆発に巻き込まれると、生み出せる複製の数が減ってしまうので注意が必要です。
とはいえ、複製を気遣って自分が攻撃を受けてしまっては当然失敗となり本末転倒。
おとりの複製を見せて敵を反応させてから、自分の安全を確保したうえで複製を消去し守るといったテクニックが必要になってきます。
複製生産可能数がクリア不可能なレベルまで減ってしまったら、リプレイボタンでステージをやり直しましょう。

どうぞ、お好きなバージョンを!

4

「Mr. Splibox」シリーズは現在、1作目、そして続編の「2」と、他にクリスマスバージョンが公開されています。
クリスマスバージョンは、ステージやゴール地点がデコレーションされている他、マイキャラがサンタ・複製がトナカイのコスプレをしていて、とってもキュート!
生み出した複製をつかんで投げる操作も加わり、迷宮攻略がますます楽しくグレードアップしています。
基本的ルールや操作方法は共通。
どのバージョンでも、新たなテクニックを駆使するシーンが登場するたびにチュートリアルがあるので、お好きなバージョンからチャレンジしてみてください。

■Mr. Splibox:http://ja.y8.com/games/mrsplibox
■Mr. Splibox 2:http://ja.y8.com/games/mr_splibox_2
■Mr. Splibox: The Christmas Story:http://ja.y8.com/games/mr_splibox_the_christmas_story

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket