マジック・ザ・ギャザリング(MTG)新カードセット「ゲートウォッチの誓い」発売!無色マナって何!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
mgttitle

言わずと知れた大人気TCG「マジック・ザ・ギャザリング」(以下MTG)の今年に入って初の新カードセットが発売になりました。
今回のセットでは今までのMTGになかった概念が取り入れられており、更にゲームの面白さが増しているんですよ。
でも始めたばかりの人やこれから始める人には少しわかりにくいかもしれないので、ちょっと解説もしてみたいと思います。

新しい色「無色」?無色って色なの?

今までMTGの世界では「白、青、黒、赤、緑」の5色のカードがあり、それぞれに対応する色のマナと呼ばれるエネルギーを支払って呪文を唱えていました。
しかし、今回の「ゲートウォッチの誓い」には「◇」のマーク、すなわち「無色」の概念が登場します。

過去の感覚で言えば「無色」はどの色でも代用できるけど、逆に色の代わりには使えないものでした。
ところが、新登場する「◇」は「無色」でしか支払えません。

カード例1

例を上げて見てみましょう。
左のカードは右上に「③赤赤」と使用するためのコストが書かれています。
これは「赤のマナ2つと、適当なマナ3つが必要」という意味になりますが、この適当なマナは「白、青、黒、赤、緑、無色」のどれでも構わないことから「無色3マナ」と呼ばれていました。
しかし右のカードはどうでしょう。「①◇」と書いてありますね。
今までの呼び方だと「無色1マナと無色1マナ」とややこしい感じになってしまいますが、「◇」は無色でしか払えないので「無色1マナと適当なマナ1マナ」が必要です。

まだ無色マナを必要とするカードは少なく、それ単体でデッキを組むほどのリソースがありません。
しかし、強力な物も多いのでデッキによっては使いたくなりますが、そのためにわざわざ「無色マナ」を用意できるようにしないといけないというジレンマ。
これがデッキを構築の幅を広げてくれます。

無色マナってどうやって出すの?

土地カード

今回から「無色マナ」を捻出できる土地カードも追加されました。
「荒地」というカードなのですが、見た目がかっこいいですね。

土地カード2

この他にも「あなたのマナプールに①を加える」というカードも無色を支払えます。
今まで「◇」の表記がなかったため混在していますが概ね「①=◇」と読み替えて大丈夫です。

どちらのカードも上の能力で「無色マナ」が出せます。

新カードセットは1年2ヶ月公式スタンダード大会で使えます!長い?短い?

新しいカードセットは公式大会のフォーマットである「スタンダード」では1年2ヶ月使用できます。
これを過ぎると使えなくなりますが、「スタンダード」で使えないだけで他のフォーマットでは使えます。(禁止カードを除く)

新しくMTGを始めたいと思った人は「1年2ヶ月」と聞いて短いと思いがちではないでしょうか?
これには賛否両論あると思いますが、自分がTCGを遊んでいるイメージをしてみてください。「1年2ヶ月」後どうなっているか。
もしかしたら最初の2ヶ月位で飽きてやめているかも知れません。
でも、1年2ヶ月遊んでいたら、たぶん新しいカードが欲しくなって、次のカードセットもその次も買っているでしょう。
カードが使えなくなるスタンダードフォーマットの通称「ローテーション」では1/3のカードが使えなくなります。
でも2/3は使えて、新しいカードセットも登場します。
共に戦ってきた1/3のカードが使えなくなるとは言え、2/3も残っていれば遊べなくなるということはありません。
必然的に新しいカードを追い求めることになりますが、遊んでいれば新しいカードを使ってみたくなりますし、気づけばいっぱい買っているかも!?
だからローテーションの「1年2ヶ月」というのは始める際には気にしなくていいと思います。

今回は少しいろいろ書いてみましたが「無色マナ」の考え方がわかりにくい部分になりそうだったので解説してみました。
非常に面白い試みで、新たなデッキが出現しそうな気がするので「ゲートウォッチの誓い」はMTGのターニングポイントになるかも!?

1月の29~31日にはポートメッセなごやにて国内で行われる大会では最大規模であるグランプリも行われます。※詳細はコチラから

当日本戦出場はできませんが、近年のグランプリではサイドイベントに力を入れているので、遊びに行くだけでも楽しいと思います。もちろん入場料は無料。
年のはじめのTCG遊びということでMTGしちゃいませんか?今年もまだまだ盛り上がって行くこと間違いありません。

※画像は公式サイトより、写真は筆者撮影

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket