パズルとシューティングが楽しめる『ムラサキ』の追加モードとサントラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ムラサキロゴ

以前【パズルアクションゲーム「ムラサキ」に見る「カタテマ」らしさ】でも紹介した『ムラサキ』。
このゲームにはパズル/アクションといった要素以外に弾幕シューティングの要素も含まれています。
弾幕シューティングの要素は、後半面になるほど増える敵の弾やそれらを考慮しての動き方に、パズル/アクション要素は、ブロックの連鎖爆発や自機の移動に、それぞれ見受けられるのです。
2015年4月9日、『ムラサキ』に「ずっと遊べるエンドレスモード」と「ちょっと難しい即死できるハードモード」が追加され、さらにオリジナルサントラが発売されました。
今回は、エンドレス・ハードのふたつのモード、そしてオリジナルサントラを紹介します。

パズル?シューティング?『ムラサキ』の遊び方は?

ゲームの遊び方は、弾をブロックに当て爆発を引き起こすだけ。
ブロックは赤と青の2色(基本的には)あり、撃たれることで起動し、爆発を引き起こします。さらに同色同士でぶつかり、その個数が多ければ多いほど、爆発の威力は増大。
弾は1回で1発しか撃てませんが、ブロックの配置を見て、同色同士が連鎖するように撃つことで活用できます。連鎖を引き起こせば起こる「だいばくはつ」。こうすると、敵もいなくなりますし、弾もスコアに変わりますし、なにより画面上が安全になります。

さらに、過去記事でも紹介したとおり、ストーリーも魅力のひとつ。遊ぶたびに増える「コレクション」から「この世界になにが起こったのか」自ずと答えが見えていきます。ぜひこれは自分の目で確かめて欲しいところ。

コレクション
出典元:ムラサキ/カタテマ

「カタテマ」公式サイト:http://members.jcom.home.ne.jp/wtetsu/index.html

いつまでも覚めない『夢』エンドレスモード

夢
出典元:ムラサキ/カタテマ

「夢」と名のつくこのモードは「エンドレスで遊べるモード」。敵を倒すたびにレベルが上がり、自分が死ぬまでずっと遊べます。
特徴は画面の広さ。横に長いため、いろいろな攻撃や回避が可能です。また、開幕時の画面内に「必殺」や「回復」を持っている敵が配置されているため、始まってすぐ該当の敵を倒せばそれぞれのアイテムを取得できます。(スクリーンショットでは「必殺」を持っていますが、これは取った後のもの)

一定のレベルやスコアに達することで、コレクション内にも変化が・・・!

ちょっと難しくてちょっとだけすぐ死ねる『ハードモード』

スクリーンショットから「違い」を見る

保護あり1

保護なし1
出典元:ムラサキ/カタテマ

2枚のスクリーンショット、どちらも同じ1面なのですが、開幕から弾の数が異なっています。通常の「保護」されたモード(上)では、チュートリアルも兼ねているため、元々敵や弾の数が少ないというのはありますが・・・。
また、保護ありでは「必殺」(ボムのようななにかで緊急回避に使えます)が2個ありますが、保護なしではひとつも持っていません。手に入れるには、道中を生き延びて、敵から取得しなければならないのです。

保護あり

保護なし
出典元:ムラサキ/カタテマ

ゲーム内上部にある太陽のようなマーク。ここで保護のあり・なしを切り替えられます。上は保護ありでタイトルにもある紫色を使った荘厳な雰囲気が。しかし、保護なしにするととたんに廃墟のような朽ち果てた雰囲気に変わります。この雰囲気の違いは、なかなかドキッとします。

ちょっと難しい即死の「保護なし」、死なずに生き延びる方法を考えた

ちょっと難しいモードなのですぐ死にます。早ければ数秒ほどで命が尽きるため、笑いが込み上げてくるほど。全体的に、弾が多く敵の出現や移動が速いため、早めの爆発や自機の移動が必要。まごまごしていると、あっという間に死んでいます。

こうして保護なしの1面で手こずること数回。ふと気づいたのです。前述した通り、このゲームは同色ブロックをたくさん当てると「だいばくはつ」が起き、弾が消えてスコアも上がりますよね。そう、「パズル」要素をきちんと考えていけば突破口が開けるのです。

また、敵弾には、自機を狙うものとただ弾をばらまくものがあります。例えば、弾がばらまかれて上下左右何処にも動けないところに、自機を狙う弾が出てきたら・・・回避できる箇所がなくなるので、詰んでしまいますよね。そこで、どこでどの敵が出てきて、弾の量はどのくらいなのか、どこにスペースが空いているのか、死につつも見ていきました。

また、通常の「保護あり」や「夢」に比べて、ブロックの出現速度が上がっており、画面上にブロックが溜まりやすい特徴も。これで「爆発」を引き起こしやすくなっています。ですから、少しずつ動いて自機から弾の狙いを外したり、ばらまかれる弾で確実に空いているスペースを見たり・・・。そうして安全なところを確保しつつ、ブロックを撃って爆発させるように。これで敵や弾の除去とスコアの稼ぎが少しずつ出来るようになりました。

これを繰り返すこと数回。なんとか1面をクリアしましたが、現状は、3面攻略中で止まっています。(笑)

音楽が深い意味を成す『ムラサキ』のオリジナルサントラ

2015年春のM3にて頒布後、委託販売が始まった『ムラサキ』のオリジナルサントラ。
和風のものからジャズ、またそれ以外にも数々の音楽があり、耳に安らぎや元気を与えてくれます。また、音楽はこのゲームで欠かせない要素。それはゲームをやりこむことで分かるのですが・・・!公式サイトにはクロスフェードデモも存在しています。

筆者は、ゲームを遊ぶたびに音楽の虜に。そのため、サントラは即購入してしまいました。委託なので在庫切れのときもありますが、制作者さまのTwitterで、入荷や売り切れ等現状の報告が行われています。

ムラサキ オリジナルサウンドトラック| Murasaki -Original Soundtrack-公式サイト:
http://musmus.main.jp/murasaki/
カタテマ Tetsu氏の公式Twitter:https://twitter.com/wtetsu

さまざまな楽しみ方ができる『ムラサキ』

ストーリーのパーツを集めて読み解く、爽快なパズル要素ですっきりする、シューティング要素やスコアに燃える、音楽で心をほぐしていく、さまざまな楽しみ方ができる『ムラサキ』。
紫陽花を眺めながら『ムラサキ』を遊ぶ、梅雨の過ごし方にぴったりです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket