アーケード稼働の音楽ゲーム(音ゲー)まとめ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
サックスと音符

音楽ゲームは略して音ゲーと呼ばれ、音楽とゲーム性の両方から楽しめます。
この音ゲーの筐体、ゲームセンターではよく見かけられるものですが、コナミデジタルエンタテインメント・TAITO・SEGA・バンダイナムコゲームスなどいろいろなメーカーからリリースされており、筐体の形や遊び方もさまざまです。今回は各メーカーからリリースされている音ゲーをリリースメーカー別にいくつか紹介します。


スポンサーリンク

その前に知りたい!音ゲーの遊び方は?

遊び方は分かりやすいものが多く、筐体に設置されたスイッチ(ゲームによってスイッチの呼び名は異なります)を画面上に現われる表示に合わせて押したりスライドさせたりするだけ。簡単なものならゆっくり押せますし、難しくなればスピードも速くなって押すスイッチの量も増加しますから、初心者から上級者まで楽しめるのです。

コナミデジタルエンタテインメントリリースの音ゲー

『pop’n music』(ポップンミュージック)~対戦でも楽しめる音ゲー~

ポップン
出典:『pop’n music ラピストリア』公式サイトより

筐体に設置された丸いボタンを、画面上から流れてくる譜面が判定ラインに到達するときタイミング良く押すゲーム。
収録曲は、アニメやコナミオリジナル、ポップンオリジナルなどがあります。

『pop’n music』(ポップンミュージック)公式サイト:http://www.konami.jp/bemani/popn/index.html
(2015年5月15日現在のバージョンは『pop’n music ラピストリア』)

『REFLEC BEAT』(リフレクビート)~対戦でも楽しめる音ゲー~

リフレク
出典:『REFLEC BEAT groovin’!! Upper』公式サイトより

上から降ってくるオブジェクトが表示されたラインに到達するときに画面をタッチするゲーム。
収録曲は、ポップスからネットクリエイターによる曲まで存在。「kotoko」さんや「flipside」さん、「SEKAI NO OWARI」さんなどの曲が楽しめます。

『REFLEC BEAT』(リフレクビート)公式サイト:http://p.eagate.573.jp/game/reflec/groovin/p/index.html
(2015年5月15日現在のバージョンは『REFLEC BEAT groovin’!! Upper』)

『SOUNDVOLTEX』(サウンドボルテックス)~曲数も多いオシャレな音ゲー~

ボルテ
出典:『SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS』公式サイトより

2つのつまみ(アナログデバイス)と6つのボタンを使うゲーム。
オブジェクトは画面の奥から手前に来るスタイルで、タイミングよく操作すると、エフェクトやフィルタがかかるなど心地よさがアップします。収録曲は非常に多く、ネットクリエイターや東方アレンジなど全て合わせて500曲以上!

『SOUNDVOLTEX』(サウンドボルテックス)公式サイト:http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/
(2015年5月15日現在のバージョンは『SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS』)

『beatmaniaIIDX』~決まるとかっこいい、DJ風音ゲー~

弐寺
出典:『beatmaniaIIDX 22 PENDUAL』公式サイトより

上から流れてくる譜面が下の判定ラインに来た際にタイミングが合うよう、7つの鍵盤とターンテーブルを操作するゲーム。
曲のスタイルが幅広く、「J-POP」「HAPPY HARDCORE」「EDM」「HARDSTYLE」「ELECTRO POP」「電波」など、スタイリッシュからぶっ飛んだ曲までたくさんあります。

『beatmaniaIIDX』公式サイト:http://p.eagate.573.jp/game/2dx/22/p/index.html
(2015年5月15日現在のバージョンは『beatmaniaIIDX 22 PENDUAL』)

『beatmaniaIIDX』GATEWAY(過去シリーズ一覧):http://www.konami.jp/bemani/bm2dx/

『DanceEvolution ARCADE』~自分で踊って遊ぶ音ゲー~

ダンエボ
出典:『DanceEvolution ARCADE』公式サイトより

自分の動きをセンサーが捉えて判定してくれる、つまり自分が踊って楽しめるゲーム。
振り付けの途中で一点を触れるなど「マーカー」が登場し、踊りの出来を判定するのです。曲は日向美ビタースイーツ♪さんの『ちくわパフェだよ☆CKP』、Ryu☆さんの『Sakura Sunrise』などなど。公式サイトには振り付け動画もあります。

『DanceEvolution ARCADE』公式サイト:http://p.eagate.573.jp/game/danceevolution/ac/p/index.html

TAITOリリースの音ゲー

『GROOVE COASTER』(グルーヴコースター)

グルコス
出典:『GROOVE COASTER 2 HEAVENLY FESTIVAL』公式サイトより

筐体に設置された2つのブースターを画面内に現れるターゲットに従ってタイミングよく操作するゲーム。
左右どちらかを押す「ヒット」、左右一緒に押す「クリティカル」、画面に出た矢印の方向にブースターを動かす「スライド」、ボタンを押し続ける「ホールド」などがあり、収録曲はゲームや東方アレンジ、アニソンやボーカロイドなど多種多様!

『GROOVE COASTER』(グルーヴコースター)公式サイト:http://groovecoaster.jp/
(2015年5月15日現在のバージョンは『GROOVE COASTER 2 HEAVENLY FESTIVAL』)

SEGAリリースの音ゲー

『Project DIVA Arcade』(プロジェクトディーバアーケード)~初音ミクの魅力たっぷり~

プロジェクトディーバ
出典:『Project DIVA Arcade Future Tone』公式サイトより

以前コチラの記事【リズムアクションゲーム『初音ミク-Project DIVA-』シリーズまとめ】でも紹介した初音ミクの音ゲーが『Project DIVA Arcade』。
タイミング良くボタンとスライダーを操作するミクの可愛さ満点のゲームです。

『Project DIVA Arcade』公式サイト:http://miku.sega.jp/arcade/
(2015年5月15日現在のバージョンは『Project DIVA Arcade Future Tone』)

『maimai』(マイマイ)~不思議な形の音ゲー~

マイマイ
出典:『maimai ORANGE PLUS』公式サイトより

ちょっぴり家電製品にも見えなくもない・・・?不思議な形の音ゲーです。
中央から外に向かって移動するリングが判定ラインに来た瞬間、タッチするのが遊び方。収録曲はゲームやアニソン、東方プロジェクトなどさまざまです。

『maimai』公式サイト:http://maimai.sega.jp/
(2015年5月15日現在のバージョンは『maimai ORANGE PLUS』)

バンダイナムコゲームスリリースの音ゲー

『太鼓の達人』(たいこのたつじん)~馴染みがある人も多い音ゲー~

太鼓の達人
出典:『太鼓の達人 新筐体 ムラサキVer』公式サイトより

初代登場は2001年、今年でなんとリリースから14年になるゲーム。
遊び方は太鼓の面やふちをバチで叩くだけというかんたんな操作から大人から子どもまで楽しめます。収録曲はボーカロイドやアニメ、クラシックなどです。

『太鼓の達人』公式サイト:http://taiko.namco-ch.net/taiko/
(2015年5月15日現在のバージョンは『太鼓の達人 新筐体 ムラサキVer』)

音ゲーはまだまだたくさん!

ざっと紹介しましたが、今ではこんなに音ゲーがリリースされているのですね。しかし『パカパカパッション』『ミライダガッキ』などまだまだたくさんありますし、ゲームによってはジャックもついているのです(持っているヘッドホンやイヤホンを接続し、より音楽を楽しめます)。
ゲームセンターで見かけたら遊んでみては?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket