あなたはどの世界で生きる?自由なプレイができるおすすめオープンワールドゲーム舞台別紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スクリーンショット 2015-07-31 11.35.46

RPGやアクションと言えばゲームの中で冒険できるのが醍醐味ですが、その中でも「オープンワールド」と呼ばれるジャンルは広い世界を自由に駆け巡れるのが特徴。
有名なものには「グランド・セフト・オート(GTA)」があります。
筆者はこういったオープンワールドの世界にどっぷり浸かってゲームをするのが大好きなのですが、今回は舞台別にどんなゲームがあるのか紹介してみたいと思います。


スポンサーリンク

クレイジーな惑星で暴れまわるSF系「ボーダーランズ」シリーズ

ボーダーランズ
出典元:©2015 Gearbox Software, LLC.

マンガのようなコミカルなグラフィックの中でならず者やバウンティハンター達と戦いながら、クエストをこなしていくスタイルの「ボーダーランズ」シリーズは、ド派手アクションとアイテム収集のやりこみ要素が魅力です。
主人公も能力によってタイプ分けされており、開始時にどんなスキルを持ったキャラクターにするか選びます。
後は自分のスキルを使いこなしながら、襲い来るモンスターや敵をバシバシやっつけましょう!
敵のドロップするアイテムには様々な武器がありますが、一つひとつ見た目や付与されていている効果が違うので、ハクスラ系(ハックアンドスラッシュ)のゲームが好きなら自分の納得できる武器が入手できるまでやり込めます。
他のゲームではないような、独特のデザインなのでリアルすぎるFPS視点のゲームが苦手な人にもおすすめ。

公式HP:http://borderlandsthegame.com/

街のあらゆるものをハッキングできる「ウォッチドッグス」

ウォッチドッグス
出典元:©2014 Ubisoft Entertainment.

映画などであるようなデバイスを使ったハッキングを駆使しながら、クエストや人助けをしていく「ウォッチドッグス」。
ハッキングできるものは監視カメラやATM、火災報知機やパソコン、他人のスマホまで大量に用意されています。
ハッキングすることで、自分の死角を監視カメラで確認したり、重要な情報をパソコンやサーバーから入手して犯人の正体を暴くことも可能なので、まさに映画の主人公のような活躍ができます。
さらには信号機や車止めを自在に操ることで、警察やマフィアからの追跡を妨害したりもできるので、まさにやりたい放題。
こんな映画のヒーローをやってみたい人にぴったりです!

公式HP:http://www.ubisoft.co.jp/wd/

ハンパない自由度!リアルな世界「Fallout」シリーズ

fallout
出典元:© 2015 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.

他のオープンワールドゲームの中でも、かなり自由度が高いことが人気な「Fallout」シリーズ。
「Fallout」シリーズに共通する世界観として、核戦争後の世界を描いており、その中で生きる人々の姿や荒廃した世界が広がっています。
世界の広さだけでなく、エンディング、NPCの生死やシナリオの進み方なども無数に存在しており、本当の意味での「自由」を極めたゲームだと言えます。
最新作が2015年11月に発売予定になっており、世界的にも注目の集まっているゲームです。
【参考】全世界が待っていた!「Fallout 4」の発売決定!

公式HP:https://www.zenimax.com/jpn/fallout3

オープンワールドの世界を歩き回ろう!

オープンワールドゲームは一度始めると、止め時がわからなくなるほど遊んでしまいます。それほど熱中できると言えるのではないでしょうか。
ゲームなのですが、旅行気分も味わえてついつい長旅をしてしまいます。
夏の暑い時期、外に出るのが面倒くさいときはゲームの世界を散歩してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket