きちんと探索すれば手詰まりなし!ゾンビホラー系お手軽アドベンチャー「Pillow City Zero」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
top image

今日ご紹介するのは『Pillow City Zero』というホラー系のアドベンチャーアクションゲーム。
探索をしてミッションをクリアしつつ、道中行く手を阻むゾンビを倒し、先に進んでいきましょう。できれば、ヘッドホンと暗い部屋のご用意も!

オープニング画面に漂うホラー風味!

top image
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com

オープニング画面に、ホラーの匂いが・・・。確かにホラーですが、ビックリ系の仕掛けはありません。
心臓には優しい方です。(とはいえまだ途中までなので確約はできませんが・・・)

「NEW GAME」から始めると、ムービーが流れます。主人公が急いで車を走らせ、どこかに向かい・・・とある場所に入るのです。ここは一体どこ・・・!?

操作もカンタン。移動はWASD、アクションはEのキーボード操作、ハンドアクション(攻撃や懐中電灯)などはマウス操作です。別段、難しい操作はないのでどなたでもプレイできると思います。ストーリー序盤はしゃがむ操作のSはあまり使用しないかもしれませんが、必要なタイミングが突如やってくるので、「Sでしゃがむ」の存在は決して忘れないように!

探索、そして上の階へ、道中にはゾンビ

PC_2
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
右上ボタンがまるで血が垂れているかのように・・・!音量がまさに怨霊になりそうです。なんてことはさておき・・・。ここは始まって間もない場面です。主人公曰く「ここで何が起きたのか・・・。急いで自分の仕事を済ませないと」とのこと。

PC_3
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
おっとなにやら連絡が。連絡は画面下にある「Journal」のアイコンから閲覧できます。連絡が届くと、音とともにマークがつくので、見逃すことはありません。

さてこの連絡には何が書いてあるのでしょう?「ロビーを探せ」とありますね。辺りをうろうろしてみます。

PC_4
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
ロビーでアイテムを入手。コインとティッシュですが、ティッシュは何に使うのでしょう!止血!?

PC_5
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
2階の鍵を発見!

PC_6
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
・・・っと、出ましたゾンビ!実はさきほどの部屋で、ハンマーを入手していた私。これを使いましょう。攻撃はマウスの左ボタンをクリックで可!

PC_7
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
無事に上の階へ。今度は2階の探索をしていきます。

PC_8
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
ここは「ゲストルーム」。入った途端にチュートリアルが表示されました。どうやらこの部屋ではセーブができるようです。セーブのため、左上のアイコンをクリックします。

PC_9
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
通路に出るといきなり電話が鳴りました!電話のSEが鳴るため、ちょっとビックリ!ここではとあるミッションが出されます・・・。

PC_10
出典元:©LittleGiantWorld.com/©smallfarmstudio.com
その後、懐中電灯を入手!そう、これが必要な暗いところに行くのです・・・。懐中電灯は、装備しないと使えません。

装備について軽く説明を。
アイテム名の隣に2つほどアイコンがありますよね。左のアイコンを押せば装備できるのです。右側にある赤いアイコンはゴミ箱ですから、要注意!

懐中電灯が手に入る階は3階。ここまで来るのにあまり時間はかかりませんでした。部屋も調べるところが少なく、ミッションも分かりやすいため、割とさくさく進んだのです。
それにしてもこの先に何があるのでしょう・・・!?そしてここから無事に脱出できるのでしょうか・・・!?あなた自身の目で確かめてみてください・・・。

オススメ環境~夜、そしてヘッドホンと暗い部屋~

さくさく系ではありますが、ジャンルはホラー。
遊ぶときは、できればヘッドホンをつけ、部屋を暗くしてみましょう。それに、昼より夜で!
突然鳴り出す電話の音や、どこかから聞こえて来る悲鳴やうめき声・・・。臨場感が抜群です!

ちなみに、本作は「Pillow City」というタイトルの前日譚にあたります。「Pillow City Zero」をクリア後に「Pillow City」もぜひ遊んでみてください!

■「Pillow City Zero」公式サイト:http://www.littlegiantworld.com/games/pillow-city-Zero/play.php

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket