プログラミングを子供のころから学べるゲームみたいなサイト3つを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャプチャ

プログラムの勉強と言うとプログラミング言語の教科書を見ながら、専用のソフトを使って画面とにらめっこする方法が一般的でした。
パッとみただけでは何をしているのかわからない実行プログラムに、アルファベットの羅列が続くフィールド。学ぼうとして挫折した人も多いのではないでしょうか。
しかし、今では子供のころからプログラムの考え方を簡単に楽しく学ぶ方法があるんです。
今回紹介する3つのサイトは大人も子供も十分使えるサイトなので、ブログラミングに興味のある人は要チェックですよ!

プログラミン

このサイトはなんと文部科学省監修の元つくられています。
国としてもプログラミングの基礎を理解してほしいということなのかもしれませんね。
内容がとても丁寧に作られているので、マウス操作ができれば問題ありません。

プログラミン
出典元:©Ministry of Education, Culture, Sportd, Science and Technology.

動作としては絵に下のボックスから動かしたいコマンドをドロップして、後は時間指定してあげると、その通りに動くという簡単なもの。
これならわざわざキーボードで入力しなくてもいいので、誰でもできます。

プログラミン-2
出典元:©Ministry of Education, Culture, Sportd, Science and Technology.

また、自分でイラストを書いて命令することも可能です。
サイト自体もカラフルでかわいい仕上がりになっているので、男女問わずみんなで遊べるサイトに仕上がっています。
プログラムの入門として最適なツールになるかも。

■プログラミン:http://www.mext.go.jp/programin/

ビスケット

ビスケット
出典元:©2015 VISCUIT(ビスケット)〜コンピュータを粘土のように〜.

こちらはプログラミンよりは少し複雑になりますが、より高度な動作が可能です。
すこし複雑なので、大人の方が一緒に触って教えてあげるといいと思います。

ビスケット-2
出典元:©2015 VISCUIT(ビスケット)〜コンピュータを粘土のように〜.

絵を描く場面では、カラーパレットで色を選ぶスタイルになっています。
マウスで描くとなんだかみっともないので、ペンタブなどを用意してもっと簡単に書けるようにするとより楽しめそう。
親子でワイワイ遊びながらやってみてもらいたいですね。

ビスケット-3
出典元:©2015 VISCUIT(ビスケット)〜コンピュータを粘土のように〜.

最終的には多くのコマンドを入れることができますが、一気に把握するのは難しいです。
ホームページでは動画付きでステップを踏みながら紹介されているので、少しずつステップアップしていきましょう!
他の方の作品も見ることができるので、こちらを先に見るとイメージを膨らましやすいです。

■ビスケット:http://www.viscuit.com/

Star Wars: Building a Galaxy with Code

スターウォーズ
出典元:©Code.org, 2015

なんとスターウォーズのキャラクターを使ってプログラミングを学べるサイトも登場しています。
ドラッグ&ドロップでコマンドを重ねていくだけの簡単操作。
ドロイドを操作して与えられた課題をこなしていきます。

スターウォーズ-2
出典元:©Code.org, 2015

おなじみのキャラクターや敵が登場するので、よりゲーム感覚で学ぶことができます。
プログラミング言語の部分に英語も含まれていますが、簡単なものなので英語の教育にもなるかも!?
結構マニアックなキャラも登場するので、子供にはわからないことも。
スターウォーズファンのお父さんやお母さんが教えてあげましょう。きっと立派なジェダイの騎士になりますよ。

■Star Wars:Building a Galaxy with Code:https://code.org/starwars

おわりに

子供のころからこういったツールを使って考え方を理解しておくだけで、アプリの動き方やソフトウェアの開発をスムーズに行えるようになるきっかけにできる可能性も大いにあります。
遊ぶだけでいいので是非一度触ってみてください!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket