パズル好きなら絶対おさえておきたい!おすすめのパズル系スマホゲーム8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
puzzle

最近は非常にたくさんのスマホゲームがリリースされています。
実際、スマートフォンのホーム画面にひとつはダウンロードされている人も多いのでは?

スマホゲームといえば、ソーシャルゲームが盛り上がっていますが、定期的に開催されるイベントに合わせてプレイしたり、体力が回復する時間が必要だったりと、どうしてもある程度時間が縛られてしまう部分があります。

そんな時に、シンプルでありながら本格的なパズルに挑戦できるスマホゲームはいかがでしょう。
今回は、パズル好きなら絶対おさておきたい、パズル系のスマホゲームを8つ紹介します。


スポンサーリンク

【じっくり楽しみたい人は・・】
アプリで気軽に楽しめる!おすすめのボードゲームアプリ8選

Q


出典:©liica,inc. All right reserved./youtube

『泥だんご』『天空のやつ』などユニークなゲームを出し続けているリイカから、超難関な頭脳派パズルゲームが配信されました。
本作品は、指で画面をなぞることで作る線や形をうまく利用し、「ボールを箱から出せ」などのシンプルな問題をクリアしていくゲームです。

この作品は指でなぞって線や形を作るため毎回同じようには進みません。
なので微妙な差がクリアを左右することもあります。

またシンプルな問題のクリア方法も1通りではなく人それぞれ。プレイヤー自身の発想力が大切です。
基本的にこういったパズルゲームは一人で楽しむことが多いですが、友達とどうやって解いたか見せ合うと意外な驚きがあり面白いかもしれません。
かなりの難しさなので、一緒に考えていくのもよいでしょう!

600万ダウンロードを超える大人気作です。気が付いたら時間が盗まれていますので、ハマりすぎにはご注意を!

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/id909566506?mt=8

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.liica.physics

Threes!

THREES_trailer
出典:© Sirvo LLC 2014

「Apple’s 2014 Game of the year」にも選ばれた、世界的大ヒットパズルゲームです。
ルールは、簡単です。
4☓4マスにあるパネルを上下左右に動かし、パネルに書かれている数字を足し算していきます。
ただし、足し算ができるのは同じ数字同士。パネルを動かせなくなったらゲーム終了。
そのときのパネルの合計点をより大きくしていくのですが、簡単なようでなかなかどうして難しいのです。

どうやら高得点の近道は、大きい数を出来る限り端に寄せていくことのようです!
筆者は10,782点が限界でした・・・

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/threes!/id779157948?mt=8

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=vo.threes.exclaim&hl=ja

■Threes!公式サイト:http://asherv.com/threes/

MUJO


出典:©2015 Oink Games inc./youtube

『MUJO』は『エセ芸術家ニューヨークへ行く』や『藪の中』など人気アナログゲームを出しているオインクゲームズが初めてスマートフォンで出したゲームです。
海外でも配信されており、アナログゲームの作品とともに注目されています。

同じ色のタイルを並べ、消去した数が敵にダメージを与えるというパズドラなどに一見似ていますが、実はかなり違います。
まずゲームオーバーがありません。
そのかわり、すぐに体力を回復してしまう敵に大きなダメージを与えるためのタイルに時間が設けられていて、しっかり考えて遊ばないと倒せないようになっています。
また味方のキャラを強化したり、集めたりとやりこみ要素も普通のパズルゲームとしてではない部分でも楽しめます。

ちなみに現在はこの「MUJO」のシリーズ作品として「OLYM(オライム)」といタイトルも配信されています。
こちらも是非!

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/mujo/id882416288?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oinkgms.um&hl=ja

■MUJO公式サイト:http://mujo.oinkgms.com/

Monument Valley


出典:© 2014 ustwo Studio Ltd/youtube

Appleデザイン賞を受賞するほど幻想的かつ美しくデザインされたトリックアートの世界を巧みにパズルゲームにした本作。
有名なゲームタイトルはあまり出てこないイギリス産まれですが、ゲームとしてもしっかりしています。

プレイヤーは姫をゴールに導くため、カラス(?)からの妨害をかわしつつ、道の方向を動かし誘導していきます。
平面的なパズルゲームのように道をずらしたり、物をどけるなどのパズルゲームとは違い、正に視点を変えて道を作っていきます。
現実ではありえないような道のつなげ方は、不思議な感覚とともに脳がスッキリすること間違いありません。

姫は言葉を話しませんが、ストーリー仕立てにもなっており、より幻想的な演出が待っています。
プレイし終わった後は、一編の物語を読んだかのような気持ちになれると思います。

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/monument-valley/id728293409?mt=8

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ustwo.monumentvalley&hl=ja

■Monument Valley公式サイト:http://www.monumentvalleygame.com/

A Mechanical Story〜メカニックの歩歩〜


出典:© Skyfish Studios ltd./youtube

様々な歯車などのメカニカルなパーツを駆使し、ステージ上にあるスイッチを押してクリアを目指していくゲーム。
スイッチはステージによって複数個あり、クリアのためのものとやりこみ要素としてのものがあります。
また設置のタイミングなどにより得られる得点が変わり、設置しなおしをすると減点されます。
クリアタイムも計られたりするので、一度クリアした後もやりこみ要素が多く、何度も遊べるパズルゲームとなっています。

■iTunes
https://itunes.apple.com/pl/app/id892434614?mt=8

■A Mechanical Story〜メカニックの歩歩〜公式サイト:http://www.amechanicalstory.com/

HOOK


出典:© Maciej Targoni/youtube

シンプルなパズルゲーム。
黒い円から伸びる線を引っかからないように縮めていくこと。本当にそれだけ。
それだけなのにハマります。

線はより複雑に絡み合いほどいていく順序は難しくなっていくものの、落ち着いたBGMがイライラを解消してくれます。
フックに引っかかった時の悔しさはなんとも言えません。

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/hook/id956794130?mt=8

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rt.hook

■HOOK公式サイト:http://playthehook.com/

Odd Bot Out


出典:© 2014 Martin Magni AB/youtube

不良品扱いされた一つ目ロボットが工場抜け出すアクションパズル。
左右に指でロボットを引っ張り移動させながら、モーターや箱を使ったユニークな仕掛けを突破しています。

発想の転換が必要になる場面や、タイミングを計って操作する場面もあり、決して簡単に突破できるわけではありませんが、どのステージにも程よく手がかりが与えられているので気持ち良く謎解きをしていけると思います。
ロボットでありながらどこか人間らしさがあり、可愛らしい動きが魅力の主人公ロボットに、全面クリアするころには愛着を持っていること間違いなしです!

■iTunes
https://itunes.apple.com/app/id919968216?mt=8

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.martinmagni.oddbotout

■Odd Bot Out公式サイト:http://www.oddbotout.com/

Two Dots


出典:© Playdots Inc./youtube

点と点を結ぶと点が消えていくというシンプルだけど中毒になるゲーム。
『Dots』という作品の続編にあたり、対戦やエンドレスに行うことがメインだった前作とは違い、
135のステージが設けられており、一つ一つにクリア条件がついています。
かなり後半はクリアが難しく、多くの人が泣いています。

パズルゲームとして両作ともに面白いので、自分にあった方を選んで楽しんでみるのも良いかもしれません。

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/twodots/id880178264?mt=8

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.weplaydots.twodotsandroid

■Two Dots公式サイト:http://weplaydots.com/twodots.html

シンプルながら高い中毒性をもつパズル系スマホゲーム

スマホのパズルゲームのいいところは手軽にできるものが多く、気軽にプレイできるところではないでしょうか。
普段とは違う頭の使い方もできますし、予想以上にハマってしまうものです。
また、多くは時間が経っても色あせない娯楽性をもっています。

今回紹介したように、シンプルでありながらストーリー性のあるものや、美しい世界観を持つもの、デザインがオシャレなものまで手のひらの中で様々な特徴をもったパズルゲームをプレイすることができます。
気になったものがあれば是非プレイしてみてください!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket