数量限定!9月1日から名作レトロゲームのプレートがついたコーヒー発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アイコン用

9月1日(火)からコンビニで展開される「DyDoオリジナル ナムコプレミアムタイトル プレートチェーンコレクション」。このキャンペーンでは対象商品のコーヒーに名作レトロゲーム(「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグダグ」、「ゼビウス」、「マッピー」、「ドルアーガの塔」、「ファミスタ」)のプレートチェーンがついてきます!
今回のキャンペーンを通じてあらためて名作レトロゲームにハマるひとも増えるかも。

パックマン、ドルアーガの塔などレトロゲーム7作のプレートチェーン

キャンペーン
出典元:©ダイドードリンコ

対象商品は、ダイドーブレンド デミタスコーヒー(150g缶/希望小売価格115円(税抜き))とダイドーブレンド デミタス微糖(150g缶/希望小売価格115円(税抜き))の2本。1本買うと、必ずプレートチェーンがつく。
ついてくるのは、「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグダグ」、「ゼビウス」、「マッピー」、「ドルアーガの塔」、「ファミスタ」のいずれか。名作レトロゲームが再現されているため、ゲームをやったことがある人なら「これはあのシーン!」と思わず笑ってしまいそう。しかし、ディグダグのチェーン・・・。可愛いけれどかわいそうとも思ってしまうところも。破裂のシーンですし。

今回のキャンペーンが展開されるのはコンビニで、商品がなくなり次第終了だそう。うう、これは買わなければと思ってくる。あるうちに買ってしまおうと思う気持ちが高まるというか。

DyDoオリジナル ナムコプレミアムタイトル プレートチェーンコレクション
プレスリリース:
http://www.dydo.co.jp/corporate/news/2015/150825.html

アーケードからコンシューマまで、名作レトロゲーム

今回のキャンペーンで再現された「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグダグ」、「ゼビウス」、「マッピー」、「ドルアーガの塔」、「ファミスタ」、どれも耳にしたことはあるのでは?耳にするどころか見たことある・遊んだことがある人も多いだろう。

ここ最近話題になったゲームを挙げてみよう。まずパックマン。こちらは、GoogleのTOP 「パックマン」から遊べると一時期話題にも。なお、リンク先よりジャンプすると今も遊べる・・・が、うっかり夢中になると時間泥棒!さらに、今年4月にはGoogle マップのPAC-Mapsでも話題を集めた。

またゼビウスは、2013年テレビ東京で放映された『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』に登場し、ストーリーに大きく絡んだ。この番組を見ていた人はいるだろうか?ゲームセンターを舞台にした、友情と恋と切ないドラマで、深夜帯ながらゲーム好きから多くの注目を集めていた。
ちなみにこの番組には、たくさんのゲームが登場するが、今回のキャンペーンに使われたゲームでかつゼビウス以外では、ギャラガ、パックマン、ドルアーガの塔があらわれる。
さらに、ぷよぷよ通やコラムスのようなパズル、雷電やグラディウスⅢ、海底大戦争のようなシューティングゲーム、鉄拳やバーチャファイター2、ヴァンパイアセイヴァーのような格闘ゲームなどさまざまなゲームが映っている。各話やエンディングで「あっ」と思うことも多かった。

『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』:http://www.tv-tokyo.co.jp/noconkid/

そしてマッピーはネズミの警官を操作して盗まれたアイテムを取り返すゲームだ。ステージクリア型のアクションゲーム。ステージにはトランポリンやドアなどギミックがあり、上手に使うととっても便利。

どのゲームこそ区分はレトロゲームになるが、今でも楽しめるものばかりでファンも多い。今も遊ぶ人が多いことがそれを物語っている。アーケードで見かけたら1クレジット入れてみる、コンシューマへの移植を持っているならば久しぶりに起動してみる。そんなこともありそうだ。

コーヒーとレトロゲーム、うれしいプレゼント

缶コーヒーだと、量もほどよくすっきり飲める。また、働く大人には助かる飲み物だろう。(カフェインを摂取してもう一息など)今回のキャンペーンはコンビニ展開なので、行きつけのコンビニがある人は9月1日(水)より売り場をのぞいてみては?
・・・というか、懐かしさから全部そろえるまで買ってしまう人もいるのではないだろうか。
何を隠そう、筆者はうっかり全部買ってしまいそうだからだ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket