あなたはもうプレイした?ソシャゲのような3DS「みんなのポケモンスクランブル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
みんなのポケモンスクランブル

ニンテンドー3DSのeショップでダウンロードできるソフトのなかには、無料でプレイできるものがあります。多くは、有料ソフトの体験版として配布されているものですが、最近では「基本無料」というソーシャルゲームに似たスタイルを取っているソフトも。
そのうちのひとつが今回ご紹介する「みんなのポケモンスクランブル」です。
以前【3DSでソーシャルゲーム!?ポケモンパズル「ポケとる」】でご紹介した「ポケとる」同様、ポケモン好きは是非チェックしてみてください。

過去シリーズをソシャゲスタイルにした新作

出典元:©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc./YouTube

みんなのポケモンスクランブルとは、おもちゃの国を舞台に、おもちゃのポケモンたちが活躍するアクションゲームです。ポケットモンスターの派生ゲーム「ポケモンスクランブル」シリーズ最新作で、過去のポケモンスクランブルとの最大の違いは、基本無料でプレイできること。
拠点となる城下町から、おもちゃのポケモンを冒険の舞台となるエリアへ気球で送り、ゲームが始まります。気球は一度使うとしぼんでしまって、しばらくの間飛べなくなってしまいますが、ここで課金ポイントである「ポケダイヤ」を使えば、すぐに気球を膨らませることができます。ゲームのプレイを続けるためには時間の経過を待つ必要があること・課金をすれば待たずに連続プレイできることなどは、ソーシャルゲームの特徴によく似ていると思いませんか?

Miiが登場するから3DSは楽しい!

3DSならではの要素である「Mii」の登場は、過去のポケモンスクランブルにはないものでした。
おもちゃのポケモンを従えているのは、自分のMii。そして、すれちがい通信やインターネットを通じて他のプレイヤーのMiiに出会うこともあります。自分のMiiが他のプレイヤーのゲーム画面に登場したときに表示する、あいさつ文を編集することができるので、直接交流するネットゲームではないながらも疑似的な交流を楽しめるでしょう。

子どもを沼から守る良心的な課金システム

ゲームを進めるうち、ゲーム内通貨である「P」がたまっていくので、これで役立つアイテムや自分のMiiに着せる衣装・プロフィールを飾る背景やフレームなどを購入できます。また、課金ポイントのポケダイヤは、ゲーム内で一定の条件をクリアすることでもらえる場合も。
ポケダイヤでなければ購入できないアイテムもありますが、コツコツとゲームをプレイして条件をクリアしていけば、無料分のプレイのみでも十分に楽しめます。ポケダイヤを購入できる上限は通算3,000個までと制限がかかっていて「夢中になるあまり課金をしすぎる」といった心配もありません。なお、ポケダイヤ3,000個を購入した場合の金額は、税込み4,800円です。

みんなのポケモンスクランブル
出典元:©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

お気に入りの一匹を見つけよう!

「ポケモン」といえば、戦った相手を「ゲット」する要素は外して考えられませんよね。みんなのポケモンスクランブルにも、もちろんゲットの要素があります。仲間となるポケモンは、同じ種類でも個体それぞれに違いがある点も面白いところ。単純に強さの数値だけを見て一番高い一匹をえらんでも、技の使い勝手が悪かったり、移動速度が遅かったりと、うまく敵に勝てない場面も出てくるでしょう。
いろいろなポケモンを使って、お気に入りの一匹を見つけてみてください!

ちなみに、筆者のお気に入りは「マジカルリーフ」を持つ「チュリネ」です。マジカルリーフは、どこを向いて撃っても自動的に索敵をしてホーミングしてくれる上に複数弾連射! しかもチュリネは、移動速度も特別遅いということがありません。ボス戦で削りきれずに苦戦するようになるまでは愛用するつもりでいます。

■ポケモンスクランブル公式サイト:http://www.pokemon.co.jp/ex/m-scramble/
■ニンテンドー3DSページ:http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/kcfa/

【こちらの記事もいかがですか?】3DSでソーシャルゲーム!?ポケモンパズル「ポケとる」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket