気軽に音大生体験!?オンラインスクールで見つけたゲームコンテンツ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
7

洗足学園音楽大学が運営するオンラインスクールには、ゲームのように楽しんで音楽の授業を体験できるコンテンツがあります。
オンラインスクールの受講生ではなくても、無料で自由に体験できるコンテンツなので、ぜひお試しください!


スポンサーリンク

りずむん

rhythmn

音符が流れてきて打鍵のタイミングが目視できる一般的な音ゲーとは少し違います。
変化のない楽譜とメトロノームのみを頼りにリズムを刻まなければならず、よりリアルの楽器演奏に近い形での攻略が要求されるのです。
難易度は片手モードと両手モードがあり、それぞれ導入から始まって基礎・応用とレベルアップして超人まであります。
片手モードでは単純に「音符どおりのリズムを刻めるかどうか?」という、音符を読む力とリズム感が試されます。
有名な音ゲーに例えると「太鼓の達人」のようなものですね。
両手モードでは、2行同時に流れる楽譜に対応しなければいけません。
こちらは音ゲーに例えるなら「ビートマニア」シリーズでしょうか?

■りずむん:https://www.senzoku-online.jp/solfege/rhythmn/

楽典ウォーズ3D

GakutenWars3D

五線譜の上を流れてくる音符を読み、音階を鍵盤で答えるゲームです。
画面のイメージは、固定の楽譜を見て解答する「りずむん」よりも、通常の「音ゲー」イメージに近いかもしれませんね。
五線譜のどの高さが何という音階かをすばやく読み取ることができれば答えられるので、後述する「耳を鍛えていなければ答えられない」タイプのゲームよりは難しくないはずです。

■パソコンブラウザ版:https://www.senzoku-online.jp/unity/GakutenWars3D/index.html
■Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.senzokuOnline.GakutenWars3D

失われた音問村

RPG

ドラクエタイプの古典的な和風RPGです。
間違えなくても、出題から一定時間が経過すると自動的に攻撃を受けてしまうので、正解を導き出す耳とともに、すばやい判断も必要とされるでしょう。
あくまで耳のトレーニングをゲーム形式にしてなじみやすく作ってあるだけなので、通常の「RPG」として考えると操作系周りがやや不便といわざるを得ません。

■失われた音問村:https://www.senzoku-online.jp/RPG/index.html

ワオーン・デスマッチ

waonDeathmatch

上記「失われた音問村」に登場する「ワオーン」を集中的に攻略するゲームです。
出題内容がその名のとおり「和音」ばかりなので、単音を出題する敵よりもさらに難しくなっています。
まずはこちらで耳を鍛えて和音への理解を深めてから、上記の「失われた音問村」に挑戦するという順番が良いでしょう。

■FLASH版:https://www.senzoku-online.jp/OLD/waonDeathmatch/index.php
■JavaScript版:https://www.senzoku-online.jp/solfege/waon/index1.php

ネイローンの逆襲

neiloan

こちらは「失われた音問村」に登場する「ネイローン」の集中攻略ゲームです。
サンプルメロディーを聞いて、どの楽器の音色かを答えます。
絶対音感を持たない立場から比較すると、音階を答えるゲームより簡単かもしれません。
初心者はまず「トレーニング」から開始し、だんだんと楽器の種類を増やして、最終的に全種楽器からの出題「エンペラー」を目指しましょう。

■ネイローンの逆襲:https://www.senzoku-online.jp/solfege/neiloan/index1.html

音楽史アドベンチャー

historyadv

音楽の歴史を勉強することも、立派な「音楽」の授業の一環。
この「音楽史アドベンチャー」は、選択式ノベルゲームの形式でさまざまなクラシック音楽家の人生を追体験できるゲームです。
「伝えられているエピソード」どおりの選択でエンディングを目指しましょう。
選択を間違えるとゲームオーバーとなりますが、途中まで正解してきたことはムダにはならず、リトライを押せば間違えたところからやり直しができます。

■音楽史アドベンチャー:https://www.senzoku-online.jp/history/adv/index.html

おわりに

今回は、洗足オンラインスクールのコンテンツのなかから、ゲーム形式となっているものをご紹介しました。
本格的に音楽を勉強したことのない初心者でも、何度も挑戦することでだんだんと慣れてきて、音楽に対する苦手意識が薄れるきっかけになるかもしれませんよ。

今回ご紹介したゲームの他にも、オンラインスクールのトップページには「曲名を見て作曲家を当てるクイズゲーム」があるので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

■洗足オンラインスクール:https://www.senzoku-online.jp/index.html

<画像出典元:© 2015 SENZOKU GAKUEN COLLEGE of MUSIC>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket