スマホで遊ぶカードゲームの大本命「シャドウバース」はTCGプレイヤーじゃない人に遊んで欲しい作品!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
top

クローズドβテストを経てついに配信開始となった「シャドウバース」。
TCGファンなら見逃せないタイトルですが、個人的にはTCGをやったことがない人に遊んで欲しい作品だと感じたので紹介します。


スポンサーリンク

見やすいカードにわかりやすいルール

1

カードを見ると数字が3つ書いてあるだけです。
コストとパワーとライフなのですが、見やすいですよね。
一応能力もありますが、複雑で難しいものはほとんどなく、ダメージを与えたりステータスが上がったりするものばかりなので扱いが簡単です。

コストを払って相手のライフを20点削れば勝利というルールも単純。
しかも1回の対戦が10分くらいで終わるので手軽に遊べます。

2

チュートリアルも基本ルールとクラス毎にあり、それぞれ5分程度。
これだけでシャドウバースを十分に楽しめるようになります。

見ていて飽きない美しいカードとパックを開けるドキドキ感

3

国産のTCGらしくカード1枚1枚がかなり綺麗です。
さらに各カードにはプレミアムカードがあり、イラストに動きが付いているものもあるので結構凝っています。
男性の人気の出そうなかわいいキャラクターや、女性に好まれそうなイケメンまで揃っていますよ!
あとはTCG独特の「カードパックを開けるドキドキ感」も味わえるので、これを機にリアルのTCGも遊びたくなってしまうかもしれません。

プレイヤーの戦略が試されるクラス選びとデッキ構築

4

「強いカードを詰め込めないと勝てない」なんとことは全くありません。
どんなカードにもそのカードを扱えるクラスとカードごとの役割があり、それらを自分でどう使いこなすかを考えなければ勝利することはできません。
極端な話、レアカードばかりを詰め込んだデッキより、マナカーブ(コスト配分)やシナジー(カード同士の相乗効果)、コンボを意識したデッキのほうが間違いなく勝てます。

そうして考えたデッキはあなただけのオリジナルデッキです。
それで勝てた時の喜びを是非味わって欲しいです。

手軽にニコ生配信できるので生放送配信に挑戦したい人にもおすすめ

5

最近のスマホゲームによくある生放送配信機能も搭載。
リスナーのみなさんと一緒に相談しながらデッキを組んだり、対戦のアドバイスをもらったり、さらには対戦してみたりといろんな楽しみ方ができます。
イヤホンマイクと本体だけで可能なので、初挑戦でも簡単に生主になれますよ!

7

ちなみに世界的にe-sportsとしても有名になりつつある「ハースストーン」とよく似ており、あの手のゲームが苦手になってしまった人がいるかもしれませんが、今一度これをやってみてください。
筆者も「ハースストーン」を勧められてやっていましたが、イラストの感じと能力の表記が合わなかったのでやめていました。
しかし、似ていると分かってはいましたがこのゲームを初めてみて、結果的にハマっています。
「シャドウバース」もこれからどんどん盛り上がって、e-sportsとして流行って欲しいです!

■SHADOWVERSE:https://shadowverse.jp/

<画像出典元:©Cygames, Inc.>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket