2015年はコレだ!今年リリースされた話題のソーシャルゲーム5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドラパレ

毎月たくさんのアプリが配信されていますが、2015年になってからも数多くのソーシャルゲームがサービスを開始しています。
新作アプリはどれも面白そうなのですが、本当に面白いかどうかはレビューを見てもわかりません。

そこで今回は数ある新作アプリの中から、2015年にリリースされた中から、筆者が実際にプレイしてみた上で自信を持っておすすめできるゲームを5つご紹介します。


スポンサーリンク

期待の新作RPG『BRAVELY ARCHIVE D’s report(通称ブレアカ)』

ブレアカ

3DSなどで展開されていた、コンシューマゲームのブレイブリーシリーズが、スマホでも登場。
ディフォルメされたかわいいキャラクターと、今までにない新しい戦闘システムが魅力の本作。

登場するキャラクターは、ブレイブリーシリーズをプレイしている人なら、思い入れのあるキャラクターも多数参加しています。
ブレイブリーシリーズをプレイしたことがない人でも、動きまわるキャラクターと戦闘システムに惹かれること間違いありません。

ブレアカ

筆者もブレイブリーシリーズをプレイした経験がなかったのですが、このブレアカの戦闘システム「打ち上げて、浮かせて、叩き落とす」「チェーンコンボをつないで大ダメージ」というコンボ要素や戦略が楽しくなっています。
複雑な捜査も要らず、タップするだけでもなく、キャラクターの攻撃を順番や必殺技ゲージの溜まり具合を考えながら、スワイプで選択するところがハマるポイント。

イベントも盛んに行われているので、常にログインして挑戦したくなります。

【ダウンロード:App Store / Google Play

お手軽召喚で相手を破壊せよ!『大乱闘!!ドラゴンパレード(通称ドラパレ)』

ドラパレ

マスコット的な可愛らしいモンスターたちをゲートから次々に召喚して、敵のゲートを破壊するのが目的のドラパレ。
クエストだけでなく、育成要素や自分の村を発展させて素材を集める作業、他人のパーティと戦える「コロシアム」など、ゲーム内のシステムはほぼ完成されていると言っても過言ではないのでしょうか。

その上、イベントも複数用意されており、ストーリーに行き詰まっても強くなるためにできることがたくさんあるので、飽きることがありません。

ドラパレ

同じようなジャンルのタワーディフェンス型ゲームでは、戦闘中に複雑な操作や切り替えを行わなければならないことがありますが、ドラパレではそういったことはなく、指一本で戦えるところも手軽に遊べてハマれる要素の一つ。
これからまだまだモンスターの数は増えていくようなので、今後の盛り上がりにも期待できます。

【ダウンロード:App Store / Google Play

指一本で神様気分『Godus』

Godus

箱庭シミュレーションゲームの最新作と言えば『Godus』。
自分の街を作るゲームは数多くありますが、神様になって人々を導きながら繁栄させるゲームなんて珍しいと思いませんか。
プレイヤーは神様になって、ゲーム内の信者たちを導くのが役目です。

ある時には山を削り、ある時には住居の作成を指示し、そして他の民族から信者たちを守ることも役目の一つ。
これらの動作はすべて指一本で行うことが可能で、直感的な操作ができます。

よくある箱庭シミュレーションゲームのような、マス目に縛られてイライラすることもありません。
信者を正しく導いて、繁栄させれば自分の能力も開放されていきます。高い山に信者を住まわせることや、畑仕事や鉱山での仕事できるように指示することもできるようになるのです。

godus

神様が能力を使うために必要なエネルギーは、信者からの信仰心です。これを回収することもプレイヤーの役目になります。
つまり、
1.信仰心を集める
2.信仰心を使って村や街を繁栄させる
3.信者が増え、能力の開放条件を満たす
4.より強力な能力を使える、信者が増えたので多くの信仰心が集まる
といった作業を繰り返すことになります。

一見すると、ただの単純作業に見えますが、どこにどうやって信者を配置するかなどのセンスは人それぞれ。
自分だけの国を、神様気分で作ってみてください。

【ダウンロード:App Store / Google Play

コミカルなイラストが目を引く『城とドラゴン』

城とドラゴン

独特なイラストで、ストアのランキング内でも一際アイコンが目立つ『城とドラゴン』。
『ドラゴンポーカー』『ドラゴンリーグX』などで有名なアソビズムが配信するドラゴンシリーズ最新作ということで、配信前から大きな注目を集めていました。

ゲーム内容はタワーディフェンス型ですが、モンスターガチャのようなものはなく、城や街を発展させてモンスターたちを強化していきます。

城とドラゴン

戦闘よりも、街でモンスターの強化や設備の整備など行う時間のほうが長いのではないかと思うくらいに、できることがたくさんあります。熱中していると、すぐに1時間くらい経ってしまうのが怖いですね。

CPUと戦うモードのほか、リアルタイムバトルを採用したリーグ戦なども実施されており、フレンドや他のプレイヤーとの熱いバトルも楽しめるぞ。
マイペースに城や街を改良して、モンスターを強化しながら、プレイヤー同士のバトルを楽しみましょう。

【ダウンロード:App Store / Google Play

王道RPGの最新作がスマホで!『ファイナルファンタジー時空ノ水晶』

ファイナルファンタジー

人気シリーズの新作として、配信前から注目を浴びていた『ファイナルファンタジー時空ノ水晶』は、従来のFFらしさが感じられるゲーム。
バトルシステムがおなじみのATB(アクティブタイムバトルシステム)ではなく、ターン制となっており、ゆっくり考えながら戦えます。

今作では、さまざまな「幻石」と呼ばれるものをキャラクターにセットして、アビリティや召喚獣を使えるようにします。さらにこの「幻石」をセットすることでステータスアップも可能になっています。
この「幻石」のセット方法や種類が戦闘結果を左右するので、いろいろ試行錯誤しながらセットするのが楽しいです。

ファイナルファンタジー

戦闘自体はさくさく進むので、ストレスなくシナリオを進めることができます。
注目作というだけあって、すでに100万ダウンロードを突破しており、イベントも始まっています。

新しいけど、どこか懐かしい『ファイナルファンタジー時空ノ水晶』で、純粋なファンタジーの世界を堪能してみてください。

【ダウンロード:App Store / Google Play

手軽だけど奥深いソーシャルゲーム

まだ今年も2ヶ月ほどしか経っていないのですが、これだけの大作がすでにリリースされています。
どのゲームにも共通するおすすめポイントとしては、「手軽だけども奥深い」ということです。
今やっているゲームに飽きた方や、新しいゲームを始めたい人は、まずこの中から選んでプレイしてみることをおすすめします!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket