あなたの音感は?耳年齢は?「音」に関するブラウザコンテンツ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
4

聞いた音を音階名に変換する「絶対音感」は、超能力のような特殊な技能というわけではなく、誰でも訓練で身につけられるものだそうです。
漫画やドラマでえがかれるような、生活音のすべてが音階で聞こえてしまうというケースは誇張された極端な例ですが、楽器の音であれば解答できるようになるのはそう難しいことではないのだとか。
今回ご紹介するのは、そんな絶対音感を身につけられるかもしれない可能性を秘めたコンテンツです。
さらに、音感の訓練のためには音を聞き取る聴力が重要!
ということで、周波数による耳年齢診断コンテンツもご紹介しています。
合わせて、ぜひ挑戦してみてください!


スポンサーリンク

音感トレーニング~「聞いて答える」音感マスターツール~

1
画像出典元:2011 Project iDEEILE

スピーカーから聞こえてくる音を、鍵盤もしくは五線譜上でクリックして答えるトレーニングコンテンツです。
難易度は初級・中級・上級の3種類に分かれていて、それぞれレベル1からレベル7まであり、合計で21通りものトレーニングが用意されていることになります。
出題は常にランダムで音階が選ばれるため、出題順で解答を覚えるといった裏技的な攻略はできません。
自分の耳を鍛える以外に、攻略法は存在しないのです。
ブラウザでプレイできる他、Androidアプリ版も登場しています。

■初級:http://onkan.ideeile.com/index.php
■中級:http://onkan.ideeile.com/middle.php
■上級:http://onkan.ideeile.com/high.php
■Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ideeile.android.onkan&hl=ja

ドミソ診断

ドミソ診断
画像出典元:©2013 そらとブゥ豚

単音や和音を聞いて音階名を答える単純な問題から、音の出るアイコンを順番に並べ替える問題まで、全10問。
解答をすべて完了するまで結果がわからないので、まるでペーパーテストを受けているような緊張感があります。
解答には「DO ド」のように文字が書かれたアイコンを使いますが、アイコンはランダムな並びで表示されるので、明確に音階名を把握しなければいけません。
鍵盤で解答するタイプのアプリで「さっきより少し高いからこのへんかな?」と、相対音感を頼りに答えていた方には、なじみにくいかもしれませんね。

■ドミソ診断:http://soratobooton.com/minigame/domisogame.html

ヘルツ診断

ヘルツ診断
画像出典元:©2013 そらとブゥ豚

大人には聞こえない音「モスキート音」が話題になったことを覚えていますか?
年齢を重ねるごとに耳もだんだんと老化が進み、高い周波数の音が聞き取りにくくなっていくもの。
これは、さまざまな周波数の音をスピーカーに流し、それが「聞こえる」「聞こえない」と解答を進めていくことで、聞き取り可能な周波数の年齢別平均値と比較して、耳年齢を診断するコンテンツです。
本当は聞こえないのに若い結果を得ようと「聞こえる」とウソ解答をしていると、まれに出る無音パターンの「ワナ」にひっかかり、ゲームオーバーとなってしまいます。
正直に解答して、ご自分の耳年齢と向き合いましょう!

■ヘルツ診断:http://soratobooton.com/minigame/hzgame.html

おわりに

今回は、耳の診断コンテンツをご紹介しました。
過去記事『あなたの色覚は?色覚診断ゲームと色に関するミニゲーム7選』では、色覚、つまり目の診断ができるコンテンツを、さらに『目指せマウスマスター!「さわって観察するゲーム どっち?」シリーズ』では、マウスで触った反応を見て「触感」を疑似体験するコンテンツをご紹介しています。
現在のインターネットで伝えられるのは「映像」と「音」ですが、いつか、インターネット経由で匂いが伝わる時代が来るのでしょうか…?
その頃には、嗅覚診断が登場するかもしれませんね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket