ロボット・メカ好きにおすすめ!シューティングゲームまとめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ケツイ

シューティングゲームに出てくるキャラクターと聞くと、みなさんはどんなキャラクターを思い描くでしょうか?・・・戦闘機?人間?それともロボット?

今回はロボット・メカ好きにおすすめしたい「ロボット・メカ要素」にあふれたシューティングゲームを5つ紹介します。


スポンサーリンク

『ウルフファング』~熱い展開とパーツの組み合わせが楽しい~

ウルフファング

データイーストから1991年にリリースされたゲーム。ジャンプ要素があるため筆者はアクションシューティングゲームに分類されるのではと思っています。自機も敵もロボットでスタイルはサイドビュー方式です。

メカ要素の見どころ

自機選択からメカ要素がふんだんにあります。このゲームは胴体・腕・脚の3箇所に攻撃パーツを組み合わせて・・・といった形になるのですが、こちらはあらかじめ決まった組み合わせと好きなパーツを選んでの2種類から選択できるのです。組み合わせで生じる機体ナンバーは64種類あり、なんとそれぞれに「金剛(こんごう)」や「叢雲(むらくも)」など機体名がついています。まずこれでオリジナルの自機ロボットを選べるので楽しめます。

そして道中の敵やボス!こちらもメカ要素が満載で特に5-Cに登場するガード重装甲機兵「ムスベル」や5-Aに登場する重装備大型装甲機兵「フルングニル」はロボットアニメに登場するような「ボスらしさ」を垣間見ることができます。

PlayStation.comゲームアーカイブス アーケードヒッツ ウルフファング

『ケツイ〜絆地獄たち〜』~ボスのメカ的要素にときめき~

ケツイ

『ケツイ〜絆地獄たち〜』はCAVEより2003年にリリースされた弾幕系縦スクロールシューティングゲーム。ショット・ロックショット・ボムの3種類を使い分けながら、ステージを進んでいきます。

メカ要素の見どころ

戦車やヘリ、砲台や戦闘機に自走砲などメカ要素がたくさんあるのですが、特におすすめしたいのが中ボスやステージボス。「どんな構造なの?」と考えてしまうほど凝った構造のデザインなど、メカ要素がもりだくさんです。できれば実際にゲームを起動させ、動きを見てみて欲しいところ。

なお、筆者が個人的におすすめするボスは4面中ボスの「ブラックドラフト」と5面ボスの「エヴァッカニア」です。2者の個性的な形とムービング、そして攻撃に、死ぬがよい。(他にも素敵なボスはたくさんいるのですが!)

caveケツイ敵紹介
(CAVE『ケツイ』公式サイトステージ紹介ステージ4より)

CAVE『ケツイ』公式サイト:http://www.cave.co.jp/gameonline/ketsui/
ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA – 5pb.:http://5pb.jp/games/ketsuiex/

『雷電DX』~戦車に撃たれても泣かないで~

雷電DX

『雷電DX』は1994年、セイブ開発よりリリースされた縦スクロールシューティングゲーム。タイプは「非弾幕シューティング」で武器にはショット(バルカン・レーザー・プラズマレーザー)とボンバー(通常・拡散)の2種類があります。

メカ要素の見どころ

まずは戦車。飛来するヘリや地上にいる戦車を壊して安心しているとどこからともなく撃たれて死ぬことが度々。それは「見逃していた戦車」によるもので横や後ろから「はい」と言わんばかりに撃たれました。繰り返すうちに愛着が湧いてくる始末。しかしこの戦車、ゲーム内では小さなフォルムで愛らしくまるでケーキのように見えてとても可愛いのです。

また、大型の敵でおすすめなのはLEVEL5ボスの第3形態「ゲルメズ」。美しく速い弾を撃ってくるため非常に難敵なのですが、機体の鮮やかなレッドとスマートなフォルムにときめきます。

セイブ開発公式サイト:http://www.seibu-kaihatsu.co.jp/
PlayStation.com『雷電DX』:http://www.jp.playstation.com/software/title/slps00728.html

『ガンバード2』~ポップでユニークと見せかけて~

ガンバード

『ガンバード2』は彩京(さいきょう)から1998年にリリースされた縦スクロールシューティングゲーム。ファンタジー要素とポップでコミカルなキャラクターなどが特徴的です。攻撃にはショット・溜め撃ち(ゲージが溜まることで使えます)・ボム・近接攻撃の4種類があります。

ロボット要素の見どころ

特にボス!ライバル3人組にあたる「クイーンパイレーツ」が操縦するロボットなのですが、巨大戦闘機(格納が開いて砲台から攻撃が出てきます)や水上の巨大戦艦など「まさにロボット」といったスタイルになっていて楽しめます。また実際に見てみて欲しいのですがラスボスが・・・。

Amazon『ガンバード2』ドリームキャスト版
Amazon『ガンバード2』PlayStation2版(初代とセット)

『アスタブリード』~爽快&スピーディなロボットアクションシューティング~

『アスタブリード』はコチラ(http://media.crowdrive.com/edelweiss-astebreed)でも以前紹介したゲームで、同人ゲームサークル「えーでるわいす」制作のマルチスクロールタイプのロボットアクションシューティングゲームです。今年3月19日からPlayStation4でもリリースが始まっているのですが、こちらではシステム等の再調整やグラフィックの高品質化などが行われています。

ロボット要素の見どころ

全体的にロボットで満たされているためロボ充が可能です!スピーディに動く自機や立体的でそれでいて「機械のパーツ」を滑らかに稼働させる敵やボスには思わず「凄い」と唸ってしまうほど。さらにボスが破壊されたときにはしっかりと爆発が!

アスタブリード公式サイト:http://edelweiss.skr.jp/works/astebreed/

【参考】PS4でも発売!闘会議2015でもゲームが展示された同人サークル「えーでるわいす」の魅力

ロボット・メカ要素で熱くなるのも楽しみの一つ

今回は、シューティングゲームの中でもロボットやメカ要素が多いものを紹介しました。ロボット・メカ要素が多いゲームでは、熱い展開や敵を破壊する際にパーツを一つひとつ壊すといういろいろな楽しみがあります。
気温も暖かくなってきたこの時期、ちょっと熱くなってみるのはいかがでしょう?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket