【スーパーマリオメーカー】注目はCMでの「あるある」と「意地悪ギミック」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スーパーマリオメーカー公式HP

2015年9月10日(木)にリリースされる『スーパーマリオメーカー SUPER MARIO MAKER』。マリオのステージを自分で作り出せるこのゲームにワクワクが止まらない。
しかし今回注目したいのはCMだ。CMには、「マリオあるある」とバカリズムさんの「意地悪なギミック」があり、思わずふふっと笑ってしまう。今回はこの2点を見ていこう。

『スーパーマリオメーカー』いつ、どのようにリリースされる?

スーパーマリオメーカー公式HP
出典元:©2015 NINTENDO

『スーパーマリオメーカー SUPER MARIO MAKER』は9月10日に発売するゲームで、テレビでも連日CMを見かける。価格は、ダウンロード版が4700円(税別)、パッケージ版は5700円(税別)。また、ブックレット(ハードカバー仕様)が存在。このブックレット内部には「コード」が記載されており、ゲーム内部の電子説明書に入力することで、面白プレイやギミックが閲覧できる。

ブックレットは、単品購入も可能。こちらは、ブックレット単品とセット(ブックレット、ディスクケース、化粧箱)の2種類がある。

ブックレットの表紙はおなじみのブロック!「壊したら何かが入っている」のではとワクワクしてしまうようなデザインだ。また、本体とのセットも同日にリリースされる。スーパーマリオ30周年セット(数量限定)とスーパーマリオメーカーセットの2種類。

なお、筆者は早速、ブックレットのみ購入した。注文したてなのでまだ届いていないが、思わず手元に置いて眺めてしまいそうだ。
残念なことに筆者はまだWiiUを所持していない。積みゲーも多いため手が出せないのだ・・・。「ブックレットの単品購入可」は、私のようにハードは未所持といったユーザーにも助かるところ。もちろん、ハードとソフト両方ともいずれ買いたいが、ソフト付属で数量限定だと、買えるときには在庫がなくなってしまう恐れもある。ブックレットだけでも先に買っておきたいココロをくすぐる配慮はやはり嬉しい。

バカリズムさんの意地悪なイライラ棒制作とは?

「スーパーマリオメーカー TVCM つくる篇1」出典元:©2015 NINTENDO

動画の0:19からは、バカリズムさんが「プクプクロード」を作っている様子が見られる。その出来はまさに「イライラ棒的な何か」。ついクスっとしてしまった。さて、実際に遊ぶとどうなるのか・・・?その様子は別の動画にあらわれている。

「スーパーマリオメーカー TVCM あそぶ篇3」出典元:©2015 NINTENDO

こちらで実際に唐沢さんが遊んでみている。またプクプクが動くので、なかなかに難しそうだ。「危ない危ない!」と叫びつつも唐沢さんは・・・そのオチは動画で伺い知れる。

滑って「激突・落下死」のマリオあるある

「スーパーマリオメーカー TVCM あそぶ篇1」出典元:©2015 NINTENDO

この「あそぶ編1」の0:07では、滑ってしまいジャンプが間に合わずクリボーに激突死している場面が。「ここはやられるところじゃないですよ」と話しかけるバカリズムさんに「ほんとだよね」と答える唐沢さん。やりとりに思わず笑ってしまう。

さらに0:22では、土管の間を勢いでくぐり抜けたと思ったら、止まれずに滑り落ちて死んでしまった。こちらも笑いが込み上げた。「あるある」すぎる。

うまく止まれなくて滑ってしまいそのまま突っ込んでしまう・落下してしまう、どちらも「マリオあるある」。それで思わず笑ってしまったのだ。また、友達同士家に集まって遊んでいるかのような楽しい雰囲気も見ていてニヤっとしてしまうポイント。

コイン取り放題から意地悪ギミック満載まで

今回紹介した『スーパーマリオメーカー SUPER MARIO MAKER』では、オリジナルステージが作れる。つまり、「自分だったらこう作る!」が出来るわけだ。コイン取り放題のステージも作れるが、意地悪なギミックに満ちたステージも作れる。やはりワクワクするゲームだ。
・・・ふと、シューティングメーカーなど出ないだろうかと妄想してしまったのは内緒の話。好きな弾幕や戦車が自在に配置できたら、と。

スーパーマリオメーカー
パッケージ版(数量限定特典付)

『スーパーマリオメーカー SUPER MARIO MAKER』公式サイト

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket