同人から公式へ昇格したあのゲームも!ふっとばし系ゲーム10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
hammer-throw-673449_1280

FLASHゲーム「NANACA†CRASH!!(ナナカクラッシュ)」をご存じでしょうか?
「CROSS†CHANNEL(クロスチャンネル)」というゲームの二次創作、いわゆる同人ゲームでした。黙認されるケースが多いとはいえ、二次創作作品には常に著作権の問題がつきまとうもの。しかしこのナナカクラッシュはなんと、昨年2014年5月にクロスチャンネル公式ゲームとしてメーカーに認められたのです。感覚的な単純操作とスコアを競い合えるゲーム性、そして「FLASH黄金期」という時代に後押しされた面も大きく影響しているのかもしれません。
今回は、そんなナナカクラッシュと、同じく「ふっとばし系」と呼ばれるジャンルのゲームをご紹介いたします。

■クロスチャンネル公式サイト:http://www.crosschannel-game.com/
※注意:アダルトコンテンツです

ナナカクラッシュ

ナナカクラッシュ
出典元:©CROSS†CHANNEL

吹っ飛ばした後も、特定の高さにいるときに画面内をクリックすることでさらに自転車で追撃が可能です。また、地上にいるキャラクターたちは、接触で加速や減速などさまざまな効果がある他、タイミングよくクリックすることで特殊技を発動します。
クリック次第で際限なく進みそうな雰囲気ですが、接触で強制的にストップさせるキャラクター「里見」がいるので注意! このゲームの攻略は「いかに里見を攻略するか?」に集約されそうです。

■公式ゲームサイト:http://www.geocities.jp/lledoece/nanaca-crash.html
※全年齢対象です

Chicken Chuck

Chicken Chuck

ニワトリを投げ飛ばして飛距離を競うゲーム。
クワやミキサーなど、触れるとその時点で即死となるアイテムに注意!
「スペースキーを押しても飛ばないぞ?」と思ったらブラウザー上での日本語入力をオフにしてみてください。

■pya!:http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=17176

Sushi Cat-a-pult

Sushi Cat-a-pult
出典元:©Jimp./Aromor Games 2014.

過去記事「外国人はなぜか寿司が大好き!おすすめ寿司系フリーゲーム3選」でご紹介した「Sushi Cat(寿司猫)」シリーズと同じキャラクターのふっとばし系ゲームです。他の寿司猫シリーズ同様、猫の動きには物理演算が適用され、柔らかい猫が弾んで転がる様子を見るだけでもいやされそう。

■ARMOR GAMES:http://armorgames.com/play/17614/sushi-cat-a-pult

MAD BURGER 3

MAD BURGER 3
出典元:©Deqaf Studio.2014

ハンバーガーを注文客の元へ飛ばすゲームです。
まずはハンバーガーを作るところからスタートし、キレイにできあがるほど飛ばしたときのスピードが上がります。注文客以外のキャラクターにキャッチされてしまうと失敗となり、バーガーショップの店主が怒って取り返しに行くのですが…… なぜか、取り返したバーガーを持ってスタート地点まで戻ってしまいます。「そこまで来たなら、そこから投げなおせばいいじゃない!?」と思わざるを得ません。

■DOJO:http://www.dojo.com/game/madburger-3

FlyFry

FlyFry
出典元:©Mage’sGames

フライとフライをかけたジョークのためだけに、なぜかエビフライが空を飛びます。
まれにUFOが出現し、エビフライをミューティレーションしてしまいます。
しかしこれは、遠くまで運んで解放してくれるので結果的に飛距離が伸びる、というボーナス現象なのです。

■Mage’sGames:http://magesgames.jimdo.com/flyfry/

My Dear Bosses 2

My Dear Bosses 2
出典元:©AGAME.COME

ガミガミしかる上司をキックでビルの窓から外へ蹴り飛ばす豪快なゲームです。オープニングでは仕事中にゲームをしているので、しかられるのは自業自得なのに、逆ギレもここまで露骨だとむしろすがすがしい。

■A10.com:http://www.a10.com/action-games/my-dear-bosses-2

BURRITO BISON

BURRITO BISON
出典元:©Juicy Beast Studio

プロレスラーがスーパーマーケットで買い物をしていたら、突如手が伸びてきて商品の袋の中へ連れ去られます。気がついたら、異世界の闘技場のような場所で見せ物にされていました。オープニングから意味不明で面白すぎるゲームです。リングのロープを使ったドロップキックで飛び出し、逃げ惑う憎いこの世界の住人たちをどんどんつぶしていきましょう。

■notDOPPLER:http://www.notdoppler.com/burritobison.php

Go Go Goblin 2

Go Go Goblin 2
出典元:©IriySoft

大きなゴブリンが、背負った投石器のような器具を使って小さなゴブリンを投げ飛ばすゲームです。飛行中に獲得したコインをためてアップグレードを購入すれば、どんどんダイナミックなジャンプが可能となり爽快感も増すため、ついつい何度もプレイしてしまう中毒性があります。

■PLAY HUB:http://www.playhub.com/games/7689/Go-Go-Goblin-2.html

TIMMY

TIMMY
出典元:©LIS_./Aromor Games 2014.
丸太を投げ飛ばし、飛びながらコインを獲得していくゲームです。
最初はなかなかうまく飛べませんが、コインをためるとアップグレードを購入できます。
すると、まるで違うゲームのように爽快なジャンプが可能となっていくのです。

■ARMOR GAMES:http://armorgames.com/play/17784/timmy

TURBO DISMOUNT

TURBO DISMOUNT
出典元:2013 Secret Exit Ltd.

車に乗っているダミー人形のダメージ値を競うゲームです。
「こういう事故が起きたら、ドライバーにはどれほどの衝撃があるのか」を計測するためのシミュレーターが元になっているのでしょうか? 他ふっとばし系ゲームと比較すると「飛ぶ」爽快感は劣りますが、単純な飛距離ではなくダメージ値に注目したことで、より複雑な「ゲーム」として昇華できています。

■サンプルをプレイ:http://turbodismount.com/
■製品版を購入:http://store.steampowered.com/app/263760/?snr=1_5_1100__1100

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket