VR系コンテンツも多かった!しかも来年はJAEPOも合同開催!?闘会議2016で2日間遊んできたレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
4

今年も幕張メッセで開催された「闘会議2016」。
1月30日、31日の2日間行われ、約47,000人が訪れました。

昨年よりも余裕を持ったブース配置をされていたからか移動もスムーズにでき、楽しみたい場所を回れるようになっていたように感じましたね。

様々なエリアで盛り上がりを見せた闘会議2016

VRを利用した体験型ブースも用意され、多くの人がそのリアリティを体感しようと詰めかけました。

5

VRで遊べる大型企画として「VRラジコン戦車バトル」も開催。
筆者も参加したかったのですが、朝から大勢の人が列を作っていた為断念。
開催両日共に混雑している所を見ると、VRゲームの注目の高さを感じます。

3

アナログゲームエリアはさらに来場者が増えていた印象。
アナログゲームというジャンルがじわじわ根付いてきている兆候と言えるかも!
元々多人数でないと遊べないゲームなので、多く人にここで楽しんでもらって、プレイ人口が増えるのはファンとしても嬉しいです。
最終的に一家庭にひとつアナログゲームが置いてあるような時代になるといいな。

2

スマホゲームのステージイベントがとにかく多かったです。
モンスターストライクやモンスターギア、パズドラに消滅都市など人気スマホゲームが多数出展し会場を賑わせていました。
各ブースでは配布物があったり、試遊するとオリジナルグッズが貰えました。
訪れた思い出にぴったりなので、筆者もいろいろゲットしてきましたよ。

1

闘会議GPの決勝戦も各所で開催され、賞金を賭けた熱い戦いで盛り上がりを見せていました。
強豪同士の接戦や神技とも言えるテクニックを披露される度、大きな歓声が上がっていたのが印象的。
来年の出場を賭け、今から特訓しておきたいところです。

ちなみに毎年ひとりで参加していますが、十分満喫しています。

7
(Fallout4のステージにて非売品のグッズをゲットし、ごきげんな筆者)
今年はなんと、イベントステージのゲーム大会に飛び入り参加して豪華賞品をゲット!いい思い出になりました!

闘会議2017は2017年2月11日、12日に開催!

8
今回は敢えて会場内の大会については書いていません。
「闘会議ってガチなゲーマーが参加するもので、ライト層はあんまり行ってもしょうない」と思ってほしくないからです。
こうしたイベントはグランプリや賞金と言ったいわゆる競技性が出てくると、嫌厭する人もいると思います。
しかし、まだまだ闘会議はゲームが好きなら誰でも楽しめるイベントです。
来年の闘会議2017ではジャパンアミューズメントエキスポ2017(JAEPO2017)が合同開催されることが決まっており、アーケードやアミューズメントといったより幅広いゲーム分野のイベントとなります。
是非気になる方は来年2017年2月11日と12日の予定を開けておきましょう!

■闘会議2016:http://tokaigi.jp/2016/index.html

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket