ハマりすぎに注意!やりこみ系フリーゲーム10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
elona_ss14b

やりこみ系と一口に言ってもタイムアタック、やり込み要素の多さ、アイテムのコンプリートなど、その方向はさまざまです。
市販のゲームにもやりこみで有名なゲームがありますが、フリーゲームにも引けを取らない名作がいくつもあります。

今回は戦略・やり込み要素の多さ・アイテム収集と三つのジャンルに分け、10作のゲームを紹介します。


スポンサーリンク

戦略重視のやり込みゲーム

魔王物語物語

20150223132300

戦略的な戦闘と運が必要なRPGならこちら。
ファンからは「まもも」の名称で親しまれ、現在は書籍化もされる人気ぶり。

まももで最も特徴的なのが敵との戦闘システムです。
主人公は攻撃できる範囲が決まっているため、敵とエンカウントする位置が重要になってきます。
マップで敵と戦う際には戦略的な立ち回りが必要です。

まとめて一掃できればいいのですが、うっかり敵に囲まれると即ゲームオーバーになります。
しかし、それを乗り越えた末に見るストーリーやラスボス戦は格別です。
こういった即死系のやり込みが好きな方にはおすすめのゲームになっています。

ダウンロードサイト:作者ホームページ

洞窟物語

20150210185136

普通にプレイする分にはいいのですが、真エンドを見るには戦略が必要になってくるのがこのゲーム。
真エンドを迎えるにはいくつかの条件があり、そのためにボス戦の難易度が上がることも。
強力な武器の入手や、コンプリート用のレアアイテムもあるため、全てを見ようとすればかなりのやりこみが必要です。

また、真エンドに向かう裏ダンジョンでは、アイテムを使ってタイムアタックをすることができます。
裏ダンジョン自体難易度が高いのですが、時間で縛りをかけることによってさらなるやりこみ性を楽しむことができます。

ダウンロード:Vectorダウンロードページ

行商!

20150223171852

新米行商人となってお金を稼ぐローグライクRPG。
町によって品物の物価が異なるため、安く仕入れ高く売るのが攻略のカギです。
例えば港町で水を仕入れ、砂漠で売るなど、物価を見定めて世界を巡るのがポイントになってきます。

さまざまな制約の中でお金を稼ぎ、最終的にはお店を持つのが目的になります。
どのようにお金を稼ぐのか、プレイヤーごとに戦略を練って楽しむことのできるゲームです。

ダウンロード:作者ホームページ

アイテム収集がはかどるゲーム

おっさん or die

20150223171524

アイテムの数がとにかく膨大なゲームなら「おっさん or die」がおすすめです。
スタート直後でもさくさくとアイテムを手に入れることができますが、その分アイテムの種類は膨大。
本当に途方もない量なので、逆にコンプリート欲をかきたてられるプレイヤーもいるはずです。

作者の青木氏はかなりのやりこみゲーマーで、FFやDQで裏技を使わずレベル99にするなどかなりの強者。
そんな生粋のゲーマーが作ったゲームということで、「おっさん or die」も容赦ない難易度になっています。
我こそはという方はぜひアイテムコンプリートを目指してみてはいかがでしょうか。

ダウンロード:作者ホームページ
※プレイするにはRPGツクールXPのランタイムパッケージのDLも必要です。

らんだむだんじょん

20150223171423

「おっさん or die」ほどではありませんが、こちらもアイテム数が豊富です。
さらにアイテムに対する説明文も充実しているため、集めて読んでみたくなること間違いなし。
名前も「アン・パンチ」「?ぶき」「燃えよドラゴン」などパロデイやギャグがちりばめられています。

また、アイテムによっては会話イベントも用意されています。
アイテムを入手して宿屋に泊ることで、主人公と仲間たちのショートコントのような会話が見られるため、それだけでもコンプリートしたくなりますね。
同作者の新作「ざくざくアクターズ」にもその精神は受け継がれているようなので、併せてそちらもプレイしてみるのもおすすめです。

ダウンロード:Vectorダウンロードページ

ムラサキ

20150223171617

アイテムではありませんが、スタート画面に「コレクション」という欄が用意されています。
ボスの撃破、得点が10万点以上、ステージの通しクリア等の条件を満たすことで解放されていきます。
キャラクターの情報やストーリーの詳細などを読むことができるため、それによってボスとの不思議な会話の秘密が明らかになっていくのが楽しみの一つです。
「ムラサキ」は「魔王物語物語」と同じカタテマによる作品で、フリゲ2014でも上位に食い込む人気となりました。

「ムラサキ」についてはこちらの記事も合わせてどうぞ。
パズルアクションゲーム「ムラサキ」に見る「カタテマ」らしさ

ダウンロード:作者ホームページ

やり込み要素の多いゲーム

elona

elona_ss14b

「タンスを漁るのではなく、タンスごと持って行くのがelona式」と評されるほど自由度の高いRPGゲーム。
キャラクターメイキングやダンジョン、クエストやアイテムなどとにかくやりこみの種類が豊富です。
カルマ値も設定されており、プレイヤーの行動次第で善人から悪人まで好きなプレイ方法が楽しめます。

また、elonaはヴァリアント(改造)が公認され、いくつも制作されています。
なかには本家「elona」よりもやさしいものもあるため、いくつか覗いてみるのもおすすめです。

ダウンロード:作者ホームページ

巡り廻る。

20150223171335

こちらも自由度の高いRPG。
戦闘やアイテムはもちろんですが、それ以外のやりこみ要素の数が多いのが特徴です。
釣りや料理、鍛冶に錬成、果てはピッキング等、さまざまなスキルにレベルが付いています。
もちろんやればやるほど上達していきますし、時には大会も開催されます。
うっかり戦闘そっちのけてはまってしまう楽しさです。

ダウンロード:作者ホームページ

不思議のダンジョン ローグの崖と巨大迷宮

7516

タイトルにもあるように、不思議のダンジョンの王道をいくRPGです。
レベルはダンジョンから帰っても継続されるため、その分難易度はやや易化されています。

ダンジョンへ潜る以外のやりこみもたくさん用意されています。
モンスターを仲間にすることができますし、アイテムとお金を使うことで施設を増やすことも可能。
何もない場所を開拓していくのも目に見えて楽しめるシステムになっています。

ダウンロード:ふりーむ!ダウンロードページ

カペラの約束

7629

ローグライクとは異なる一本道の王道RPGですが、育成を自由に楽しむことができます。
キャラクター魔法使いにするも戦士にするもプレイヤー次第。
アイテムの合成や武器の強化、豊富なクエストなど、育成以外のやり込みも用意されています。

ゲーム自体が長編RPGということもあり、じっくりと楽しむことができるでしょう。
本筋のストーリーもしっかりとした、堅実な作りのゲームです。

ダウンロード:ふりーむ!ダウンロードページ

高い中毒性に注意!

やりこみ重視のゲームは中毒性が高く、長時間プレイしてしまうこと間違いなし。
日常生活がおろそかにならないよう、はまりすぎに気を付けましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket